テーマ:出産

退院 = 戦線復帰へ

退院の前日、パパと延々作戦を練っていた。 『姉に生まれたばかりの弟の存在をどう認めさせるか』 ………赤ちゃん返り……… ………情緒不安定……… 恐ろしいハナシは周囲から散々聞かされていた。 ショックを和らげて、どう赤ちゃんに愛情を抱かせるか…は、 すべてファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『スイカ太郎』改め 命名 陽

愛しのスイカ太郎ちゃんを、正式に「陽」と名づけた。 実はこの名前は随分前から決めていて、「いい名前を思いついたんだけど」と妊娠中の私がパパに申し出たところ、偶然、パパもまったく同じ漢字で同じ名前を考えていた…という運命的な名前! 娘の名前もそうなのだけど、私の一番のこだわりは 和風にして洋風 であった。 娘の名前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ベストな年齢差は!?

出産後数時間して実家の両親と2歳の娘がやってきた。 お嬢は一目見るなり、私にペッタリとくっつき離れようとしない。この辺から両親・私ともに不安が過ぎった。 そして、その不安は見事的中 さぁ帰りましょうと父母が何度も促しても、まったく動こうとしない。 案の定、最後は 「マァマァ~~~{…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイカ太郎

大仕事(出産)を終え、ベッドでうとうとしていると、パパが枕元になにやらプルプルの コラーゲンの塊 を持ってきた。 「なにこれ?」 「これって、あれだよ。へその緒」 「え?これが!?」 娘の時とはえらい違いのその大きさに我が目を疑った。 豚足 だよ。ミニチュアの豚足 にし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

出産!!!…経産婦の誤算

メイクもばっちりで、夜10時少し前に病院に到着。 まず看護師さんに『入院中DVDが見れる部屋』をお願いした。 自由時間を存分に楽しめるように、前日TSUTAYA「エイリアス シーズン3」を借りて持参していたのである。 「余裕シャクシャクだね」とパパも呆れ顔。 …が、なにしろ私は {%キラキラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陣痛!…そして私はメイクをした

つ・い・に、きた~~~ッ 待ちに待った陣痛が始まった これでやっと重たいお腹から開放されると思うと、うれしくて涙が出る。 しかも、最初の出産は超安産。 立会い出産を希望していたパパが間に合わないほど(病院から家ま…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more