ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ママ友がいない」と言うママ

<<   作成日時 : 2012/09/20 15:16   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

…よ…腰痛です!
幼稚園謝恩会で踊るダンスの猛特訓と、ダイエットに始めたストレッチのせいで、腰が猛烈に痛いっっ!!

余興メンバーとの集まりは、まだ2回目なんですが、すでに衣装に使う布まで買い始め、着々と準備が整っております。

それにしても、優秀なメンバー。この調子なら本番より かなり前にゴールが見えてきそう?!

気の合う仲間と、ふざけたりしながら、一生懸命 練習したり衣装作ったり。大変だけど、なんだか すごく楽しい毎日です。



ママ友

お嬢のクラスのママ友たちは、ランチ会などでは「いつものメンバーで固まるのはよそう。輪を広げなくちゃ!」と明るく場を盛り上げてくれる…そんな素敵な仲間。

彼女たちの お陰で、私も友達が増えました。




でも、クラスには、やっぱり「ママ友ができない」…と言うママも いました。

そんなママと、先日ちょっとだけ幼稚園の仕事を一緒にする機会があって、ご一緒したのですが、

すごく優しい、どちらかというと控えめなママさん。雰囲気だっていい。言葉遣いも綺麗。
しかも、がんばって いろんなイベントにも顔を出している!!


なんでだろう?なんでママ友できないんだろう?不思議に感じていました。

が、しかし。

ある日の行事にて、

気さくに話しかけてくる他のママに何か質問されると、毎回答えだけ返して、質問を振らない そのママ。

例えば

「夏休みは実家帰るんでしょ?実家どこなの?」

「○○です」

「ああ、○○なら、関越で行くんでしょ?□□を通っていくよね?」

「はい」

で、終わってしまう。


画像
喪黒フクゾー、「ドーン!」でしょう…



私だったら、「よくご存知ですね」とか「あなたの ご実家どこですか?」と聞くなぁ。

人に関心が薄いのだろうか?


もし、このママとは話が合わなさそうだから、簡単に済ませておくか…という思いからだとしたら、

NGです、NG。


ちらほら他人の悪口を言うママだったらスルーでもOKですが、

「合わないかも?」「年齢が違うし…」と思うママでも、言葉を交わすうちに、また別のママたちと つながりができる。

むしろ ネットワークを広げた方が、狭い仲間内で固まっているより、トラブルを避けられます



『ママ友』は、“子どものためだから”という思いが みんな どこかにあるのかもしれない。
時に、それが重圧となったり。

でも、

じゃあ、学生時代の仲間に今会って、昔のように騒げるか?と言えば、もう年月も経ち みんな環境も異なって、同じような付き合いはできなくなっていると思うのです。

『友達』とは、実は流動的なものではないでしょうか?

その時の自分の状況で、共感できる相手も異なる…と。

(だから、もし幼馴染や学友と、どんなに月日が経っても固い友情を保てているなら、それは本当に素晴らしいと思います!!)


子どもと同じ学年の、同じ性別のママ。

これだけ共通していたら、きっかけは たくさんあるはず。

いや、
私も学生時代の視野が狭い時だったら、絶対親しくなれなかったかもしれない………親しくなる きっかけがなかったかもしれない人とも、子どもが生まれたことで仲良くなれましたから。


むしろ、子どものお陰で、素敵な人たちと知り合えたなぁ と思っています。



卒園式謝恩会の余興も、まさか自分がやるとは、お嬢入園の時には想像もしておりませんでしたが、
仲間に流され、ノリで参加することに。

要はノリです、ノリ!

でも、それまた楽しんだモノ勝ちみたいな。(笑)



卒園まで半年、役員も あと半年、

幼稚園の行事以外で、同じクラスのママたちが、子どもたちと一緒に親睦を深められるようなイベントを企画して、いい思い出を残したいなぁ

そして、卒園後もママ&子どもたちの同窓会が開けたらいいな…と。

がんばります




にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も子供のおかげでいろんな輪がひろがりました♪
ママ友っていいですよねー^^
子供のためなんてあんまり思ってないというか、きっかけは子供かもしれないけど、中には本当に気の合う友人ができたりするし♪
みどりママみたいな^^

自分のことをしゃべるのももちろん好きなんだけど、人の話って聞くともっともっとおもしろかったりするから会話っておもしろい。
人に質問がうまく出来ない人ってその辺損しちゃってるなと思いますね。
ゆうこりん
2012/09/21 00:19
To ゆうこりんさん
子ども同士って、お嬢となっちゃんみたいに、あっという間に遊び友達になれますよね。公園行っても、知らない子と楽しく遊びだしたり…
気負うと難しくなってしまうかもしれない。あまり深く考えないことがいいのかも?!

ゆうこりんさんとはフォトコンがご縁で知り合えて、すっごく嬉しく思っています!!自分の一番の趣味なのに、話せる人がいませんでしたからね。それに、年の近い子どものママ同士。ラッキー以外の何ものでもない…と♪(^ ^)
みどりママ
2012/09/21 06:53
のっぽの場合は役員を引き受けたことがきっかけかな?
そうでなかったらママ友、いや「友」はできたかどうか…怪しい。
人付き合いが元々得意ではないもんで。

「どんな話から入って行こうか?」っていつも初対面の人と話す時は色々考えちゃうんですよ、これでも。
役員やれば用事以外にも何かの話の流れで雑談とかになる確率高いしね。
ママ友ができなくて悩んでいるママさんはきっと色々考え過ぎちゃうんだと思います。

子どもの為だけでなく自分の為にも無理せず、焦らず友達を作っていけるといいですね、そのママさん。

後は縁かな?結婚相手だけでなく、ママ社会も。

のっぽ
2012/09/23 17:03
To のっぽさん
役員は、いいきっかけになりますね。気さくなママがいたら、側にいって、そのママの友達とも仲良くなる…という手が一番楽かも。
敬語はあまり長く使っていると、他所他所しさが抜けなくなるかも。
のっぽさんご本人が苦手…と思っていても、のっぽさんの話をいまだにする後輩がいたと以前おっしゃっていたように、愛されキャラだったりするんですよ。
みどりママ
2012/09/23 19:19
ドーン!!喪黒フクゾーに「出たぁ〜」と何故か胸が踊りました
娘のクラスのママにも居ましたよ〜!!
人づきあいが消極的なママ!
3年目にして、やっと打ち解けた〜!!みたいな!
最初は、ひょっとして誘われるのも嫌なのかな??なんて思っていたけど結局、子どもが同じ園の友達と遊びたがるので来ているうちに慣れた!みたい(笑)
で仲良くなれば天然でした(笑)
ママだけの付き合いが苦手なら子どもを交えて何度も集まると良いかも♪
まぁ、こう見えて(どう見えるんやぁー!!)ワタクシもかなりの人見知りなんですのよ。。。マジで!
ココママ
2012/09/24 12:54
To ココママ
慣れてくれば楽しくお付き合いできる人がほとんどですよね。その慣れる時間が長いか短いか…で。卒園には間に合ってほしいものです。それまでいろいろ誘ってみます。
いや〜、ココママは人見知りには感じない。コメントの放つオーラからも微塵も感じられんっす!!
人見知りの大阪人=女嫌いのイタリア人=虫歯だらけのフィンランド人=カレーの嫌いなインド人=寒がりのロシア人………寒がりのロシア人は共感できるな。(←コメ返が意味不明に…)
みどりママ
2012/09/24 13:08
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

「ママ友がいない」と言うママ ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる