ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 3歳児・坊の気がかり

<<   作成日時 : 2012/09/18 11:05   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

連休でしたね!皆さま、いかが お過ごしでしたか?わが家は なんだか、ヒッチコックの鳥体験してしまいました。
フレンドリーだか、攻撃的なんだかイマイチ微妙なカラスに、公園で追いかけられる…という。

なんにでも好奇心旺盛な坊。この時も、カラスに触ろうと近づいたんですが、至近距離で飛び立つだろうというパパの推測は外れ、威嚇し始めたんですよね。

私はパッと坊の前に立って、カラスから坊を引き離しましたが…

私、カラスを見ると、オーメンを思い出すのよ。


その後も、公園内にいる子どもたちの側に飛んでいくカラス。逃げ惑う子どもたち。

お嬢なんか、「キャーキャー」言って、喜んで走り回っておりました。←おいおい

すると、サイケデリックな格好で公園を訪れた一人の男性。

傘を腕に ぶら下げていたんですが、ポケットから何かを取ろうと手を動かす度、傘が揺れて、ちょうど真後ろにいたカラスを挑発してしまったのです。

踵をカラスにつつかれ猛攻撃を受けるサイケデリック男。

いや、革靴だったから事なきを得ましたが…


そのカラス、また私たちの目の前に飛んできたかと思いきや、他の子どもたちも威嚇したり。

襲ってくるわけではないんだけど、餌が欲しいのか?単に面白がっているのか?

「今度こっちに来たら、あの白い建物に逃げこもう!」
お嬢と坊に言って、逃げる体制。
でも、お嬢、とっても楽しそう。活き活きと逃げ回ってる。

一方、のんびりベンチに座っているパパ。

意外にノンキなんだよね。ゾンビが出没したら、真っ先に やられるタイプだよ。


自分の子どもが追いかけられて、慌てる お母さん、
憤りながら、「あの人、飼い主なんだから何としてくれればいいのに!」

飼い主と言っていたのは、サイケデリック男のことようだ。

襲われていたのが、じゃれ合っているように目に映ったようだ。
確かに、つつかれている様子がコミカルな動きでもあった。

公園に来るのも、TPOをわきまえないと、うっかりカラスの飼い主に思われてしまうんだな…

ふと、そんなことを思いつつ。

「やだ あのカラス、口開けてるじゃないの

お母さん、すっかりテンパってしまっているのだろうか?!

いや、カラスだって、口くらい開けるよ。

このお母さんのコメントの一つ一つが、妙に笑いのツボにハマッてしまった私。

バカウケ!!!

(笑い事じゃないけれど…)

「もう帰ろうか」
お嬢の一言で公園を後にしましたが、カラスとサイケデリック男は どうなったのだろうか?ちょっと気になります。

そんな連休の1日でしたが。

坊は、カラスに追われたのが印象的だったようで、「カラス、怖いね〜。おっかけてきたね!」と、ずっと話しています。

「あのカラス、ホントはゾディアーツだったんだよ!!」
フォーゼの敵役の名前を出して、「今度は坊くんがやっつけてやる!!」と息巻いてました。

言葉が本当に達者になってきた坊。

でも時々、とんちんかんで笑っちゃいます。


「テレビ ばっか みちゃダメだぞ!」
パパが注意すると、

バカって言っちゃダメなんだよぉ〜〜〜〜〜〜〜


自分は腹が立つと、バカとかブタとか言うくせにね。

そう!
悪い言葉も、たくさん覚えてしまいました。

男の子って、戦隊モノの番組からも悪い言葉、覚えちゃうんですよね。

困ったものだなーと思って、都度 注意しています。

で、その注意を自分も人にしたいみたい。


ある日の お風呂では、
「あれ?坊、鼻すりむいたの?」
「うん。転んだの。幼稚園で」
「かさ ぶた できてるね」

坊、憤慨して、

「坊くん、ブタじゃないブタじゃないよ 血ィ、出てるの。ブタって言っちゃダメ〜〜〜


かさぶたの“ぶた”にも反応。


日本語、ムズカシーーーですねぇ〜。



画像



にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
テレビの影響もあるし、同級生(上に姉兄がいると特に)の影響もあるし、丁度言葉が悪くなる時期だよね。親がいくら注意しても興奮すると汚い言葉続出!参るよ〜。。。
きっと、「男らしい=かっこいい=悪い言葉」ってどこかで繋がってるんだよね。

不思議なことに、戦いごっこ大好きな次男より、戦いごっこ興味なしの長男の方が言葉が荒い。ってことは、TVからの影響より、友達関係の方が影響大だと思われる。

カラスVSサイケデリック男・・・コメディー映画になりそうね!怪我が無くて何よりでした!
あきらママ
2012/09/18 12:31
To あきらママ
友達の影響大かもね。坊は小学校のお兄ちゃんたちに入れてもらってヒーローごっこしているから、なおさら…。まぁ仕方ないのかな。家で親がそういう言葉を使ってなかったら、いずれやめると信じてます。でも、坊の侮辱の言葉が“ぶた”より“ぶたにく”なんだよね。ちょっと笑っちゃう。
もしこの おサイケマンがまたカラスにつつかれていたら…私笑っちゃったと思う。人としてどうなの?!って思うけど、その感情は抑えられなかったと思う。よかった、無事で。(たぶん…だけど)
みどりママ
2012/09/18 13:12
やんちゃぶり,全開の坊ちゃん,
可愛いさも全開。憎めないですね。
サイケの男性のファッション,のような感じだったのか
もうちょっと詳しく知りたかった
クリック☆
ティッシュ de ふらわ〜
2012/09/19 10:22
カワイイ〜♪汚い言葉を得意げに使ってるくらいがカワイイんじゃないかなぁ〜 と思って見守っている我が家です(笑)
カラス、なめちゃあかんぜよ〜 サイケの男性さん!!
あられ
2012/09/20 12:38
To ティッシュ de ふらわ〜さん
粋がるわりに、まだ一人でトイレに行ったり2階に上がれないという…「おばけ出るから!」と昼間でも行きません。

履いていたジーンズはパンタロンぽかったです。カラスを飼っている雰囲気は確かにあったかも。
みどりママ
2012/09/20 14:04
To あられさん
相手を愚弄する言葉、ハナクソがダントツ多いです。でも楽しい時もこのワードを口にしています。おじいちゃんから「ブガー野郎」とあだ名を付けられてました。
カラス、怖いですよ。近くで見るとかなりの大きさですからね。オーメンでもつつかれていたし。近寄るべからずです。
みどりママ
2012/09/20 14:07
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

3歳児・坊の気がかり ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる