ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 美ら海水族館 大迫力!ジンベイザメ給餌 ビューポイント

<<   作成日時 : 2012/07/03 13:03   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2日目、昼食後は高速に乗って北上。今度は『道の駅 許田やんばる物流センター』を目指します。
(←美ら海水族館に向かえば必ず通る道沿いにあり)
美ら海水族館のチケットは沖縄の至るところのコンビ二で購入可能ですが、この道の駅 許田やんばる物流センターで前売りを購入するのが、最安値です!!

大人1人 1.800円 → 1,550円 でした。

お嬢と坊は未就学児なので、無料。

その他、沖縄の特産品など、美味しそうなものがたくさん売っていましたよ!時間に余裕があれば、ゆっくり見て回るのも楽しいかも。


そして、
美ら海水族館 到着〜〜〜!!

画像

到着時刻は14:30でした。

那覇から直接向かったとしても2時間はかかります。トップシーズンだと、もっと時間がかかると思ってください。
沖縄って意外に広いのね!

でも、狙い通りの時刻。

実は、美ら海水族館のメーンイベントと言っても過言ではない、
ジンベイザメの給餌 を見るためです。

ジンベイザメの給餌は、一日2回。15:00 17:00 です。


でも、まだ30分ほど余裕があるので、一通り見て回ることに…

まず最初に、イノーの生き物たちに実際に手で触れることのできるタッチ・ポイント。

画像
巨大なヒトデ。水の中で触るよう指示されているのに、興奮のあまり、何度も持ち上げる お嬢。ヒトデ「やめてぇ〜」
画像
ナマコの感触にハシャぐ四十路…スマン!

坊は、「あの魚がいい。魚、獲って、獲って〜!」と無理ばかり言うので(確かに熱帯魚はキレイだけど、手で採れるスピードじゃないよ )、早々に次のゾーンへ。


「すごい広いね〜
サンゴの海、熱帯魚の海、どれも大きく美しい…
さすが2005年まで 世界最大級 だった水族館です!!


さてさて、そろそろ時間なので黒潮の海へ移動。

この黒潮の海が、テレビや雑誌でも登場し、一番有名なのではないかしら?

画像
全体像、大きすぎて撮影できません!本当に大迫力!!

ジンベイザメ、3尾も いるんですね。

この水槽の厚みも圧巻です。


水槽を眺めるように広間の後ろ側が観覧席のようになっており、大勢の観光客の方々が着席。皆さん給餌を待っているようでした。

が、しばらくして放送が…

「ジンベイザメの給餌が始まりますが、客席からは ご覧になれません。水槽に近づいて ご覧くださいますよう お願いいたします」

たまたま水槽左側、最前列で見ていた、(動物の?)勘の鋭い わが家。
ビューポイント確保ですから!!
微動だにせず、ジンベイさんたちの食事を待つ…


15:00 ちょうど。給餌が始まりました。

水面から大量の海水を吸引するジンベイさんたち。

画像
ゴゴゴォ〜〜〜〜〜って聞こえてきそうじゃない?!

そして、今度は立ち泳ぎ。
立ち食い ですよ!!←見所だから、ココ

画像
画像

食べる位置が3尾それぞれ離してあるから、たまたま私たちがいた左側が ちょうど1尾の まん前で良かったです。

この給餌を見に行かれる方は、左側最前列、オススメ です。


他にも見所は…

オキちゃん劇場での、イルカショー。

オキちゃん劇場は館外にあり、入場料を支払わなくても、無料 で楽しむことが可能です。


無料エリア→イルカラグーン。ウミガメ館、マナティ館。おきなわ郷土村・おもろ植物園。熱帯・亜熱帯都市緑化植物園。エメラルドビーチ。

詳しくは こちらをクリック http://oki-churaumi.jp/guide/okipark.html

園内の移動は、超キュートな遊覧車が便利!一日何度でも乗り放題で200円です。


もっと時間があれば、海洋博公園内すべて満喫したかったです。

お嬢と坊は、水族館の外にある公園で はしゃいでいました。

うちの子どもら、実は こっちの方が楽しかったりして…

画像
画像
画像

けっこう凝った作りの遊び場です。


水族館を出発したのが17:30前。
次は古宇利大橋をドライブ!!

水族館から古宇利大橋までは40分くらいでした。


左右に真っ青な海が広がる、絶景を眺めていたら…

パパの知人の車と すれ違う!!

そういえば、九州を旅行した時も、パパの陶芸仲間とバッタリ遭遇したことが。

どこまで顔が広いんだ?………いや、世間が狭いのか?!


パパの知人は、沖縄の古宇利島に住むことにしたそうです。
次回、沖縄に来る時は ぜひ お訪ねしたいです。




この日の観光は大成功のうち終了。

お腹ペコペコで お宿にチェックイン。

さてさて 肝心の お宿は…ファミリーにダントツ人気!
ルネッサンス・リゾート・オキナワ です。


次回、『ルネッサンス・リゾート・オキナワ攻略法』

乞う、ご期待ッ!!


にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
みどりママさん、沖縄旅行だったのですね^
いいなぁ〜
美ら海、3年くらい前に行きました!!
二女が、サメの歯に夢中になってたのを思い出しました!すごい迫力だったなぁ〜
さすがみどりママさん、私はナマコは触れなかったです!
こんな遊び場があったのは知らなかった〜 ここで王子を解放すれば少しはゆっくりできたかもっ!!

沖縄は、広いですよね!!
でも道路は、夏休みでもそんなに混んでなかった気がします・・・
ルネッサンス・リゾート・オキナワって、ドルフィンかなにかで有名なところですよねぇ〜 いいなぁ〜!!
うちはブセナテラスに泊まったのですが、いかんせん王子が小さすぎて、シスターズがマリンスポーツを楽しんだくらいでした(^_^.) もうちょっと王子が大きくなったらリベンジしたいです!!参考にさせていただきますね♪
あられ
2012/07/03 14:55
To あられさん
水族館に子どもたちは反応イマイチでした。一日中遊べる…とクチコミにあったのですが、海洋博公園で…という意味だったのだろうなぁと。
ブセナは子どもが入れないレストランがあり、候補から外しました。あそこは子どもがいるとうるさくて嫌だ…と感じる宿泊客も多いでしょうしね。
テラス系列のホテルは子どもが大きくなったら、ぜひ利用したいです!
ルネッサンス・リゾート・オキナワは、何と言っても敷地内にイルカを飼っているのが魅力的でした!!お嬢も坊もイルカと一緒に遊びましたよ♪
みどりママ
2012/07/03 15:10
ジンベイザメの給餌,すごい迫力ですね。
いい経験ができてよかったよかった
ティッシュ de ふらわ〜
2012/07/04 12:47
ジンベイザメの給餌はここでしか見られないかな?と…。ちなみに、美ら海水族館の前にある、ジンベイザメのモニュメントは、お嬢の友達のパパが制作したものなのです。これまた あまりに巨大すぎて、フレームに収まりきれず!
みどりママ
2012/07/04 14:38
いいっすね、沖縄♪
いつかは行きたいと思っています。
さっき最新記事に食べ物のコメントばっかり入れちゃったので、マジメに?水族館ネタを。

なまこは幼少のみぎりに自宅冷蔵庫のビニール袋に入っているヤツをわしづかみにしてしまった経験が
「ナウシカ」に出てくるオームみたいなブツだったので直触りは抵抗あったけど袋越しなら…と思いやっちまった

数時間後そのヤツはカットされて父親の胃袋へ。
大人になった今、のっぽはカットされたヤツを食べています。ブツは苦手ですがね。

水族館て海の中に漂っている感じが好きなんですよね。なんだか落ち着く。
昔何カ所か水族館へ行きましたが、結婚してから一番近くの宮島水族館に行けてない。

宮島→美ら海水族館といつか制覇したいですね♪
ジンベイさん、迫力ですね。
のっぽ
2012/07/08 19:33
To のっぽさん
沖縄いいですよー。北海道は何十回と行っている私ですが、沖縄はまだ2回目。沖縄通になりたいです!!
生なまこ、ふにゃふにゃしていました。私、触れはしますが食べることはできないです。
動物園は匂いが気になるけど、水族館は絵画を見ているような…すごく落ち着ける場所ですね!
ジンベイさん、一度会いに行ってみてくださいね♪癒されますよー。
みどりママ
2012/07/08 20:56
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

美ら海水族館 大迫力!ジンベイザメ給餌 ビューポイント ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる