ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語ブームなの?日本人の意外な盲点

<<   作成日時 : 2012/06/29 14:53   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

最近、幼稚園で手話を習ってきた お嬢。歌に合わせて、手話で歌詞を説明してくれます。
いいことだなぁ〜と感心しました。
思えば、お嬢が話し始める前、赤ちゃん時代、最初の会話は手話(おててサイン)で…でした。


誰かのため役に立てられることを学ぶって、いいことだと思うのです。

何のために学ぶのか?誰でも、子どもの頃、何度も疑問に思ったことあると思います。

いつか誰かの役に立つ。

そう思えたら、楽しい。

自分のためにやるんだよ、と言われるより、その方が ずっと学ぶ意欲も出てくる。

そして、それが同時に自分のためにもなるわけですから。


で、

英語も いつか役に立つだろう と毎日欠かさず続けています。

坊15分。お嬢15分。


坊は、It's a ○○. They are ○○. という構文は とっくに済み、最近は私が How many ○○ can you see?と質問。Let's count!と一つ一つ英語で物を数え、「I see 7 bees.」などと答えるようになりました。

What food do you like?と聞けば、I like ○○ and ○○. という回答もスムーズに こなすように。

あとは簡単な英語の絵本の読み聞かせです。


やっぱり単語が一つなのか、それは a なのか the なのか、複数形なのか?それがスムーズに出るまで時間がかかりました。

これ、英語と日本語の大きな違いですね。数にこだわる英語と数はアバウトな日本語。


お嬢は、いきなり会話です。

Good morning!に始まり
「今日はどんな天気?」「じゃあ何するの?」「具体的にどんなことするの?」と聞いたり、

「パン屋さんに行きたいのだけど、道を教えて」と質問したり。

お嬢は英単語の量は、日常会話では困らないほど頭に入っているのですが、それでも、自分から外国人の先生に話すのは躊躇ってしまっております。


自信がないのか、もしくは英語で考えることが おっくうなのかも。
でも、この おっくうなことをやらないと、英語上達しないのよ!!


しかし、

この『英語で考える』…ですが、
日本人が英語を苦手だなっと感じる原因。

直訳しようとするから

じゃないのかな?と英語を勉強&教えつつ感じています。


「桜が咲いてますね」

これを英語で表すと、

Cherry blossams are in bloom. (チェリーブロッサムズ アー イン ブルーム)ですが、

「満開ですね」と言いたければ
full を入れて、in full bloom にすればいいです。

今度は「8分咲きですね」と言いたいとすれば
in bloom の前に almost を入れればいい。

「葉桜ですね」は
Cherry blossams are almost gone. And many leaves are coming out. です。


でも、
外人は、桜なんて、正直どーーーでもいいです。

だから、5分咲きだろうが、8分咲きだろうが、気にしてません!!!
葉桜なんて言葉すらない。


あんまり何でもかんでも直訳しようとしない方がいいです。


日本語の表現に最も近い英語での言い回しが何なのか?とっさに口から出る訓練が大事だと思うのです。



いい加減な坊は、最近覚えた数少ない単語で英会話しようとします。
根がいい加減なので、まちがっても気にしません。

でも、意外に通じてたりします。

坊がミルクを飲み終わって、
「It's gone!(なくなった)」

「More!(もっと)」

本当に難しい単語なんて出てきやしませんが、でも外人にも十分通じます。



短い言葉で会話する。
これも大事なポイントです。

長ければ長いほど、英語初心者は自分でも何言ってるかわからなくなるものです。


でも、そんなんじゃ、映画に出てくる英語の聞き取りなんて一向にできやしない!と不安に思うかもしれませんが、けっこう短い会話で成り立つドラマも多く、
言い慣れていれば聞き慣れるのも早い です。

耳が慣れてくると、こういう言い回しはこう言うのね…と、英語を聞きながら学べる余裕も出てきます。



英語は言語なので、『教育』とは また違うと思います。

日常的に話し、聞き、習得していくものですから…
相手があってできるもの。

できれば外国人と触れ合う場に率先して参加して、話す機会を作ると、その必要性も感じられるようになるんじゃないかと。


英語漬けにしてしまえば、英語は上達するだろうけれど、日本語が危うくなる。

日本語は文法が英語と まったく異なるから、日本人は常にジレンマを抱えつつ、英語に取り組まざるをえません。

私は、子どもたちが少しでも楽に英語を身につけられればいいなぁ…それを願うばかりです。


画像
一時留学したイギリス ケンブリッジ大学

画像
              とってもハリーポッターな食堂…
画像
               城の庭園…城の名前忘れる…


にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ケンブリッジ大学,私も行きたかったなあ〜
羨ましいです。
今年から脱ゆとり教育で,英語の教科書の内容が増えました。本の厚みは変わらないのですが,幅が広くなったのでコピーが厄介,B5サイズの用紙からはみ出ちゃうのですよ。現在完了のところ,日本人にとっては過去分詞はいささかやっかいなしろもので,中学生は過去と錯覚してしまうのです。だから私はこのように説明しました。君たちが勉強し始めたときお母さんが買い物に出かけて,帰ってきたときにはすでに終わっていたとする。
そんな時に言うこの一言がI have just finished studing English." だよ。
一発で理解してくれました。
ティッシュ de ふらわ〜
2012/06/30 17:05
雰囲気といい、ケンブリッジはすっごく良かったです。アンヌとはドームで同室になって以来の付き合いだから…すごいよね!ベンズクッキーとか、クッキーの美味しかったお店、もうないのかな…
お嬢と坊にも将来ぜひ行かせてあげたいなぁ。
中学の頃、過去分詞は意外にすんなり理解できたよ。お嬢と坊も「Done!(終わったよー!)」とか使ってます。外人は省略して使うことも多いね。外国人の方が、むしろ意識してないかもね!
みどりママ
2012/06/30 20:42
意外と簡単な単語で会話してたりするんですよね。道で話しかけてきたおばさんと盛り上がっていると主人が驚きますが、世間話だから別に大層な単語使ってないんですよ。省略も使いますよねー。ドイツ語だとich hab' schon とか便利です。動詞の活用が分からなくてもいいしナチュラルに通じるし。でも、自分から話す気になれない。。。この消極性を解消しないと上達しませんね。
ゆーこ
2012/07/06 02:13
To ゆーこさん
お嬢、わかっているようでちゃんと理解してないところが多々あって…そりゃそーだ!とも思うんですけどね。ハッと気が付いて、そうか!そういうことだったんだ!という閃きがあるといいんですが。
今朝はサクランボを食べていたので、これを土に埋めるとどうなると思う?と英語で質問してみたら、しどろもどろ。でも数分前に英語の絵本でサクランボの種の話をしたばかりで、その時は「Shoots are coming out.」って自分で言ってたのになぁ〜と。教科書の暗記みたいな感じだと理解は難しい…教えるのも難しいです。
楽しく会話で覚えられたらいいけど、実際外国語って相当センスもいるし、努力もいりますね。スピードラーニングの広告みたいに、ただ聞くだけでネイティブ並みになれるハズがない!
みどりママ
2012/07/06 10:35
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

英語ブームなの?日本人の意外な盲点 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる