ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS ママ親睦会に垣間見る人間関係の難しさ

<<   作成日時 : 2012/06/20 11:04   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

先日、幼稚園ママたちの親睦会でした。役員である私がプリントの原本を作り、レストランを予約するといった段取りを行ったわけですが…
親睦会を前に、ただならぬウワサが回ってきました。


あるママが親睦会に毎回作って持ってきてくれる お菓子に、動物の毛が入っていると。

だから、食べないように、みんなに注意して欲しいとのこと。


すっっっごく悩みました。



もし「○○ママさんの手作りお菓子は口にしないでください」とメールで一斉送信すれば、○○ママさんへのイジメになる。

しかし、猫アレルギーの人や、子どもが食べたら大変だ。


前年度同じクラスだったママさんたち曰く、○○ママさんは提出物も出さないし、あらゆることにおいて いい加減なのだと。

他にも、外国出身のママであること。
話がオーバーで自分を過大評価することなど。

いろいろ耳に入ってきました。


でも、これって、文化の違いゆえに起きている誤解でもあるのではなかろうか?


お菓子に毛が混入していたのも、例えば、刷毛で照りを出そうと玉子の黄身を塗っていて、その刷毛から毛が抜けたとも考えうる。

憶測ですが、以前から このママを嫌いと思っていた人は、「毛!?動物の毛が入ってる!」と過大に反応するでしょう。

提出物を出さないのだって、日本語…特に漢字の難しさを考えれば、相当理解がありマメな旦那さんの協力でもないかぎり、すべて理解して書いて出すのは けっこう難しい。

(ちなみに英語圏の方です)

自分を過大評価なのも、外人にはよくある!!




結局、毛入りお菓子の件は、子連れ予定のママ2名にだけ子どもが食べないように一言伝えました。


なんだか、自分的には食える!!そんな自信もあったりなかったり。
(咳き込んだ時のため、龍角散だけ持参して)


でも、当日、そのママさんは お菓子なんて持ってこなかったんですわ。

良かったよ、余計なこと クラスみんなに伝えなくて。


で、

ワタクシ、そのママさんとメール交換しました。

英語でメールできるママ友なんて、そうそういませんよ。ラッキー


話してみると、そんな変なママさんでもない。
結婚して一度も国に帰ってなくて、寂しいとおしゃっていました。

英語で話すと、やっぱり本領発揮というか、日本語で話している時のような たどたどしさもなく、
もし、母国にいらしたら、そんなに浮いてしまうことはなかったのではないだろうか?




外国で暮らすって、難しいもんだなぁ…


そう感じました。




割と、日本人って、明らかに目に見えてわかる外人には寛大だけど、アジア系の外見だと けっこう厳しくないかい?

日本に長く住んでおられる外国人目線の日本人は、いったい どんな風なんだろう?


世界とのコミュニケーションの道、まだまだ険しいね、ニッポン。





みんなと仲良くが目標だけど、


ママという集団に嫌われてしまう人も やはりいる。


ダントツなのは、TPOをわきまえていない人 なのではなかろうか。


役員として たくさんに人と仕事している今、なんとなく、そんな感じを抱いております。


これも日本人的といえば、日本人的理由なのかも。


同種類でないこと=好ましくないとする日本人。


いけないね!と一瞬思ってしまうかもしれないけれど


同調できることが=賢いことでもある。


この賢さが好まれるのかな。


この部分が あんまり抜きん出ていても、「八方美人」と嫌われる。


難しいね〜〜〜。人間関係って。


それでも、感動は やはり人と人との心の繋がりから生まれるんですから。


人 難しい でも 素敵!ってとこかな。



他者に寛容でありたい。

私の理想。

自分が そうでいたいってことなんですけどね。なかなか難しいですね…


画像
台風一過の朝。でも また次の台風接近中?!



にほんブログ村 子育てブログへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あはは♪取り越し苦労でしたね〜
人間関係ってほんと難しいよねぇ〜。
私も3年目にして、やっと我が家に招けるようになったママが居マス!
気さくでフレンドリーなAちゃんママが何度かアタックしたけど「心折れた。。。」とつぶやいた超!人見知りママやと思っていたYちゃんママ。。。
すんごい天然なだけでした(笑)
そして関東出身で方言?も気にしていた様子。。。
だから、その英語圏のママさんもみどりママが英語で会話出来る事すんごい嬉しかったでしょうね!
きっと文化も言葉も違うけど子ども達の為にも頑張ってお菓子手作りしてたんやろうね。。。
なのに悪魔祓いだなんて言ってすまんよぉ〜
日本人って同調したがるから少し異色な空気を発してたらそれだけで敬遠するのかもね。。。
私のママ友の中国人ママはすんごいフレンドリーでオモロ−です♪
文化の違いは多々ありますが、そこがもう彼女の一つの個性って感じですね♪
ココママ
2012/06/20 12:30
To ココママ
外国人ならまだしも…いつもヨレヨレTシャツ着ているママとか。イマドキびっくりリーゼントのパパとか。ドラゴンタトゥーの人とか?「いや、子どもの行事!!子どもの行事だから!!」とツッコミ入れたくなるママパパたま〜にいます。…ああ、そんな私も心が狭いなぁと。
私の英語も頼りないですが、それでも日本語オンリーよりまだマシなのかも。大事な連絡事項ある時は、メールでお知らせしてあげたいな…と思ってます。
ココママの悪魔祓い説もいまだ払拭できませんけどね。でも、“貴女の悪魔を祓ってあげたい”という気持ち、それも優しさだと思います。
みどりママ
2012/06/20 12:40
今日、会社にインド人のお客さんが来て、巻き舌英語に悪戦苦闘しておりました。専門用語を英語で説明するのは至難の業。。。ってか、むりっ!!

やっぱり島国に生まれ育つと、鎖国意識が抜けないんだよね。相手を理解しようという努力より、相手を排除してしまった方が楽。。。でも子供たちの時代にはそうも言ってられないから、ぱっやり親である私たちから変わっていかなきゃいけないのよね。
みどりママ、ナイスフォローでした!
その女性の心が救われたと思うよ!
あきらママ
2012/06/20 23:04
To あきらママ
インド訛りの英語、確かに難しい!!外資系航空会社利用の時、インド系スタッフの説明が何回聞いてもわからず、飛行機に乗れなかったことある…
私、専門用語なんて日本語でもわかりませんわー。
自分が外国に住んでいたら、やっぱり子育てって、さらに大変だと思う。例えば、アラビア語圏に行ったとして、言語の習得は至難の業。ましてやママたちに混ざって和気藹々なんて…努力なしにはできないよ。
もう少し、ちゃんとしたフォローできたらいいんだけどね。今度児童館にでも誘ってみようかな。私は英語の勉強にもなり、とても嬉しい。
みどりママ
2012/06/21 10:12
たしかに人間関係て難しいですよねー。子供の人間関係ともからんできて自分だけの問題とはいかないママ友となるとなおさら。
でも、他のママの言うことを鵜呑みにするわけでもなく、イチからそのママ個人と付き合おうとしたみどりママさんさすがです!
私も、噂話には同調するでもなく、否定するでもなく、をモットーになんとかうまくやっていきたいのが本音なのですが(というか、噂話にあまり興味がないというのが正解)・・・ママ友というのを作れば作るほど何かしら周りで問題がおこってたりして、難しいなぁと思う今日このごろです。
ゆうこりん
2012/06/22 16:20
To ゆうこりんさん
親しいママAさんと親しいママBさんがいるとして、このAさんBさんが あまり仲良くないというシチュエーションが困りませんかー?!(←グループ単位ということもある)

いろいろありますよね。でも、苦手かなって思っていた人が すっごく親切だったり、付き合ってみて好きになるパターンも意外とあるから、最初からNOと拒絶しない方がいいかも…と自分の体験です。
みどりママ
2012/06/22 16:59
国が違えば価値観は違う!
同じ日本人でも育った場所が違えば違う!
いかにソレを埋めて行くか、ですね。要は。
ママとなれば子どもが間に入る付き合いだからなお難しいですね。

>TPOをわきまえていない人
↑確かにこういう人、引かれがちですよね。
でも自分にもそんな所ないか?
嫌うのは簡単ですが、コレ一度振り返ってみる必要あるかも??
…ほんと難しいです。
けれど相手の事を考えつつ、お付き合いするのは大事だと自分に言い聞かせる日々です(汗)
のっぽ
2012/06/23 18:47
To のっぽさん
同じ日本人同士でも「あいつは虫が好かない…」みたいのはありますけどね。このママさんの場合、フォロー次第で未提出物の件なんか解決できると思うんです。
人間だから好き嫌いはあるのは当たり前。でも大人だから、相手に伝わるような あからさまな嫌悪は出さない…それがスマートだと思います。
みどりママ
2012/06/27 10:20
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

ママ親睦会に垣間見る人間関係の難しさ ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる