ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS ムービー(ビデオ)カメラ撮影法★映画カメラマン直伝!

<<   作成日時 : 2012/03/25 10:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 6

今回の記事では、皆さまにムービー(ビデオ)撮影法を お伝えいたします。
皆さま意外に「カメラで十分!ビデオはいいや…」とか、「編集や保存がめんどう」などと思っていませんか?
中には、「撮影したはいいけど なんだか映像見ていて退屈しちゃうのよねぇ」な〜んて方も多いのでは?
ここでは、後で何度も見たくなる映像の撮影法、プロから教わった秘伝(?)などなど、ずずずいっと伝授いたしましょうっっ!!

プロの映画カメラマンさんに お目にかかった経緯は こちらっ
http://hana-haru.at.webry.info/201203/article_5.html


もともと お出かけには必ず一眼レフと一緒にデジタルムービーカメラも必ず持ち歩いている私。

なぜかと申しますと、“声”が入るでしょ。

1歳〜3歳の頃の拙い言い回し、コロコロした可愛い声は、やはり撮影して残しておきたいものです。

で、お嬢が誕生した際、購入したの初ムービーカメラ。

この度、パナソニックさんからいただいた 『愛情サイズ HC-V300M』 と比べると、ものすごく大きいし、重い!!

それでも愛用して、撮影した動画はブルーレイに保存し続けております。


撮影の際、最も気をつけている点は

ダラダラ撮り続けない

これねー、後で編集するっても、なかなか そんな時間もないしね、結局つまらーんシーンが延々と続いちゃうのですよ。

だから、一回の撮影、長くて3分くらい。

状況が発展しないな…と予測したら、一旦止めて、別のアングルから撮影しなおしてみたり。

引きから ゆっくりズームしていってみたり、と場面が動くと後で見ても楽しいです。

(ただ、この最新『愛情サイズ』はダラダラ撮影しても、動きのあるシーンだけを再生しくれたりする機能がちゃんと付いている!!すごいな〜

画像
カメラ片手に ご機嫌のワタクシ。こんなにコンパクトなのに、多機能!!


子どもを撮影する際…
子どもが一発芸をするようになったら(成長過程でオモローなことしだしますよね?)、その面白いシーンだけを 上手に押さえる

コツは、録画ボタンを押してから「ほら、○○やってみせて〜」など声をかける。

ご機嫌な時でないと、なかなかしてくれなかったりもしますが、日にちを変えて お願いすれば1回は成功します。

失敗した映像は、すぐに消去しておきましょう。

注意点は、この子ど一発芸って、2〜3週間もするとしなくなったりするんですよね。
だから、面白い行動し始めたら、なるべく早く録画しておくといいです。

わが家には、そんなオモロー一発芸記録がたくさんあります。

お風呂場で、シャンプーハットを腰に装着。歌を歌いながら、最後に決めポーズの坊!とか。
お気に入りのCMの歌に合わせて踊る お嬢と坊の姿とか。

半年も経つと、「あんなことしてたわ〜!」と笑いながら楽しく観賞できますよ。


被写体が赤ちゃんの時は、撮影中にママが月齢を言っておくと、後で見ても
「ああ、生後3ヶ月の時ね〜」「4ヶ月で、声出して笑っていたわ〜」などと思い出されます。

毎回入れると少々うざったいので、月齢が変わった時の最初の撮影 一回のみで十分です。

これも、けっこう大事なポイント。
(日時の表示だけでも、もちろん大丈夫ですけどね。いちいち計算しなきゃいけないので面倒なんです)

同様に訪れた場所の名称、時期なんかも、撮影開始時に一回声で入れておくといいですよ。


例えば、学校行事だったら、行事が始まる前の子どもの心境を尋ねるシーン。
行事の看板の映像。(人物ばかり追いかけるのではなく、小物を撮影しておくとメリハリが出ます)
行事で活躍する わが子の様子。
終わった時の心境をインタビュー…という風に流れを作って撮影すると、物語性が出て面白いです。


撮影しながら必要のないシーンは消去、記録の際、大事なシーンをつなげるだけにしておくのが一番楽チン。

もちろん、パソコンでの編集が大好きな方でしたら、テロップを入れたり、凝ったシーンの移り変わりにして楽しむもよし!

私も編集が嫌いな方ではないですが、一眼レフのデータ、ムービーのデータなどデータがたくさんになりすぎて、とても追いつかなくなりますので、いつも楽な方法で保存しております。

(『愛情サイズ』には、好きなシーンだけをチョイスしてイメージVTRをカメラの中で作ってくれる機能もあったりします。
それもまた楽しいですね)



さてさて、ここからプロ直伝の撮影法ですが、

今回お話を伺ったのは、映画カメラマン 板倉陽子さん

二宮和也さん・松山ケンイチさん主演の映画「GANTZ」など、代表作はどれもメジャー級!
次回作は「王様とボク」だそうです。
出演は仮面ライダーWの菅田将暉さん、松坂桃李さん、相葉裕樹さん…


(ワタクシ、親戚が映画制作会社の代表なのですが、その会社の映画も撮影されたことがあるとのことで…
『ミッドナイト・イーグル』『亡国のイージス』『真夏のオリオン』などなど、検索してみましたが、ちょっとわかりませんでしたが。いやぁ、世間は狭いっっ。後で必ず伝えねば!!)


今回はディズニーランドでの撮影の仕方ということで、まずは空飛ぶダンボから。

こういった上に上がったり下がったりする乗り物ですと、地上にいてトップにいる人物の撮影は とてもできないですね。

できたらアトラクションが動き出す前、乗り込んだところをまず押さえ、動き出したら引きで撮影。

この際、平行にカメラを構えるのではなく、アングルを若干斜めにすると、ダンボが空を飛んでいくかのような動きのある映像になります。

画像
平行に撮影した一例画像がこちら。(すまん!ダンボで写真撮り忘れ!!
画像
斜めに写すと、飛び立つ感じが更に高まります。

キャッスルカルーセルでは、回転し始めると あっという間に目の前を通り過ぎ、人物の表情が捕らえにくいです。

動きに合わせてカメラも動かすと(ブレないように脇は閉めてカメラを持ちます)、動かないで撮影するよりも長く被写体を捕らえていられます。

ポイントは、撮影したい人物の“前にいる人”を覚えておくと撮影しやすいです。


カメラの構え方ですが、普通に持つのも もちろんOKですが、持ち方を変えて下から被写体を狙って撮るのも面白い映像になります。
(『愛情サイズ』はブレを抑える機能が高く、特に歩きながら撮影していると その性能実感します。つまり、いろんな持ち方をしても手振れしにくいという…)

画像
通常の持ち方。脇を閉めて撮影する基本形ですね。
画像
下からのアングルで撮影する際の持ち方。子どもを この視線で追ってみるのもまた楽し!
でも大人の女性は“あおり”では写さないのが映画業界では常識らしい。やっぱり美しく撮影して欲しいものね!


大人と子どもを同じ枠に入れようとすると、どうしても遠距離からになってしまいますが、
斜めアングルにすると、比較的近い場所から二人を捕らえることが可能です。

画像
安定感があるけれど、オーソドックスな構図。
画像
背の高い人物と低い人物も同時にフレームに入りますが、背景の高い建物と人物を同時に捕らえるのにも適した構図となります。

私もマンガ家だったため、構図にはけっこう こだわるのですが、写真はともかく、ムービーではまったく考えていませんでした。
やはり映像カメラマンである板倉さんも、いろいろな構図で楽しい映像作りを心がけていらっしゃるのだなぁと実感しました。


これからも、後で何度も見たくなる映像を撮影していこう!と思いました。

撮りたい時にすぐ撮れる!
それに、うっかり電源を切り忘れても、液晶画面を元に戻すだけで自動に電源オフなど、細かいところも機能的にできている『愛情サイズ HC-V300M』。

色のバリエーションも、おしゃれなママ納得ではないでしょうか?

ちなみに私のカメラはコーラルピンク。
ラメの入ったピンクのネイルエナメルのような光沢感、素敵な お色です。


これからも、いっぱい思い出撮りまくるぞー!!
決意新たに撮影しまぁ〜〜〜す。

今後もMartコミュニティの愛情特派員のコーナーで お薦めスポットなどレポする予定です。

Martコミュニティはこちらっっ
http://mart-magazine.com/contents/community.shtml

どうぞ、これからもよろしく!!



にほんブログ村 子育てブログへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京ディズニーランド・ムービー撮影ツアーに参加したよ!(Mart×パナソニック共同企画)
さてさて!!この度のレポは、2つの記事に渡って お伝えしたいと存じます。 ディズニーランドを愛情サイズの最新モデルで撮影して回ってみよう!という、超人気雑誌 Martさん、そしてパナソニックさんの共同企画に参加させていただきました。 ...続きを見る
ハッピーGO!ラッキー子育て
2012/03/25 13:57

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラ撮影法、講習会で教わったことが
更にわかりやすいよ
説明上手なみどりママ尊敬しちゃう
あやちゃ
2012/03/26 10:39
To あやちゃさん
書いた後、あれも!これも!と書き直しましたよ。忘れちゃいそうで、早めにアップ。楽しかったですね。こういった機会なんてないですもの。
みどりママ
2012/03/26 10:46
うん!みどりママの説明上手はいつもワタクシも感心させられます!
ただ、ワタクシ左利きでして。。。
カメラを右手で持ちながら操作出来ないという。。。
両利き対応カメラ発売してくれないかしら〜
ココママ
2012/03/27 12:45
To ココママ
そうかぁ〜!!左利き!!うちのお嬢もなんですが…
左利き用のハサミ…はあるけどね〜。いろいろ不便なんですね。
お嬢、新体操でちょっとだけ右に矯正させられているよ。
みどりママ
2012/03/27 18:16
我が家も普段はカメラだけですが、旅行や公園ちょっとしたお出かけ時はビデオも持っていきます

ビデオはパパ担当なので、みどりママさんの記事を読んでって帰ったら伝えます

たぶん比較的みどりママさんの撮り方に近くて、撮影日や時間とか入れたり、今から出発で〜すトカ私と姫の行動に小さな声で自分の意見を入れたり、小物も撮ったり、編集もしてチャプター作ったり音楽を入れたり色々と拘ってやってます(笑)

けど、下からのアングルとか知らないと思うので勉強してもらわなきゃ

比べてみると全然違いますね〜映像に幅が出て楽しく撮れそうです

ビデオって、写真と違って動きと声が入るので見返すと楽しいですよね〜

あっ、液晶画面を戻すだけで電源が切れるのは凄く便利ですね
うち・・たまに真っ暗画像に音声だけ撮れてる時があります
あやの姫
2012/03/29 10:24
To あやの姫さま
うちはパパと行動が一緒の時は、パパがカメラ担当で、私がビデオです。パパに持たせると、手ぶれや長々撮ってつまらない映像になりがちで、任せられません。でも そうすると、いつも自分だけVがないという…
液晶閉じたらオフはいいですよね。立ち上がりも、液晶開いたら即撮影可能なとこが、チャンスを逃さず いいッ!素晴らしいッ!賢いぞ、愛情サイズ!!と絶賛です。
録画ボタンの位置が男の人だと若干押しずらいかもしれないですけどね。ママにはピッタリです。
みどりママ
2012/03/29 10:43
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

ムービー(ビデオ)カメラ撮影法★映画カメラマン直伝! ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる