ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子でカタログモデル!なんとブログに依頼が来ましたよ♪

<<   作成日時 : 2012/01/30 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

昨年取材を受けた雑誌が本日発売です。今まで、さまざまな雑誌の読者モデルをさせていただきましたが、カタログモデルは初挑戦!!
さてさて、どんな感じに写っているかな〜?
ワクワク・ドキドキ!!


カタログはカタログでも、これは外国語教材アルクさんの
『子ども英語カタログ』 というもの。

画像
画像

著名な方々の教育法が紹介されていたり、親子での海外留学(ハワイ留学・フィリピン留学)、プリスクールやインターナショナルスクールについてなど、内容は盛りだくさん。


今回の子ども英語カタログのテーマが “ハッピー!になる英語子育て” で、私がブログに時折つづる お嬢と坊の えいごレッスンの記事が編集者の方の お目に留まり、ブログのメッセージ欄から ご依頼をいただきました。


ブログを通じて依頼を受けるのは、ひよこクラブの“ママのリアルデジカメ日記”以来2回目となります。


この“ブログを通じて”…という点に「どんな風に依頼が来るのか?」「信頼できる点は?」など ご興味のある方(ブロガーの方で「某雑誌から依頼を受けたけど、どうしよう?」と思われる方)も いらっしゃると思うので記しておきますが、

雑誌の紹介と、その企画のテーマ、編集者さんの お名前と出版社及び編集部の住所・電話番号、ホームページは必ず記載があります。


今回も とても丁寧な ご説明と取材の内容、そして私自身も外国語を学んだ際、教材で お世話になったアルクさんの雑誌でしたので、即お返事させていただきました!


現在、小学校ではもちろん、幼稚園や保育園でも英語教室を取り入れているところもあります。

お嬢(4月からは坊も)が通う幼稚園でも、ネイティブの先生の英語レッスンが週一回あります。


それでも、

早く英語に触れさせておきたいと考え、お嬢には生まれた時から、日本語の子守唄と一緒に英語の歌を歌って聞かせ、1歳からはイングリッシュ・ベビーサインで英語で指示したり、手話を教えました。

英語の歌は、CDを買ってきて覚えました。
(CDをかけて聞かせるだけでも聞かせないより良いと思いますが、実際に母親が歌った方がいい刺激になるかな〜と…)


日本語も英語も、常に脳をフル回転で聞いているのは大変。人は自然に聞くポイントを選択して聞いていたりします。

英語は、聞き逃しても大丈夫な部分と聞き取らなければならない部分、表現方法(考え方)が日本語と違うため、幼少期から少しずつ慣らせておくといいです。

習得が楽になります。


ネイティブの子どもでも、How old are you?という質問と How are you? を聞き間違えることがあるそうなのですが、
日本語だと一番重要な単語が最後に来るからか、英語の最初の言葉はしょっちゅう聞いていないことがあり、Can you で始まった質問の答えが、Yes I の後、can だったのか do だったのか did だったのか、わからなくなるんです。

これ、教えていて気が付きました。

ずるがしこいから、「Can you put on your T-shirt by yourself?」と聞くと、「Yes !!! I put on my T-shirt by myself.」と can を言わずオウム返しの返答したり。

逆にネイティブの先生なら この返事をまったく気にしないかもしれませんが、聞き逃していいポイントじゃないので、しっかり返答させるようにしています。



私が子どもたちに教えている英語は、基本的に そんなに高度なものではないです。

以前の記事には書きましたが、短い文章で、簡単な言い回しがほとんど。

でも、むしろ それの方がいいみたい。


現在5歳の お嬢のスキルは、自己紹介や英語で聞かれたことに簡単な返事ができるくらい。
ネイティブの先生からの指示も ほとんど聞き取れます。

ただ、How are you?と聞かれて、必ず I'm fine.Thank you!と答える。

fine じゃない時も。

I'm not so fine today. Because my mom got angry this morning... なーんて答えられるようになったらすごいですね。



私が心がけ…実践するのは、ハッピー!なのはもちろん
お金をかけない英語教育

英語教室にも通わせてはいますが、
公民館での子ども英語サークル(お嬢と坊2人で毎月1000円。レッスンは外国人の先生で、隔週で一回1時間30分)を利用したり、外国人夫婦がたくさん参加する国際交流会に親子で顔を出したり。
本も、主に図書館で借りてきます。

もし ご興味のある方は、毎日の英語レッスンのタイムテーブルなんかも書いてあるので、ぜひ お手に取って ご覧くださいませ

A3サイズの雑誌、見開き2ページという大きなスペースに、わが家の様子(英語レッスン、使用教材などなど)、それに英語を教えるにいたった経緯が掲載されております。





震災後、日本人は変わらなきゃいけない 多くのことに気が付きました。

政府の体制も変えなきゃ…ですし、環境のこと、もっと世界とつながって助け合っていかねばならないこと…


でも、日本人の本質を変える必要なんてありません。

誠実さ、器用さ、謙虚さは、世界に誇っていいものです。

外国で暮らすと本当に、日本人の温かみ、人への思いやりの深さを実感します。

私は、日本で育ち、日本語を母国語とした人たちに、日本の良さを世界にアピールして欲しい。


そんなハッピー!な未来が来ることを切に願っております………

画像

普段英語を教えている自分の様子、楽しそうな子どもたちの様子など、自らは記録できないので、取材していただけて本当にうれしかったです。
また、この度ご縁のあった編集者の方々、カメラマンさんの お人柄もとても素晴らしく、子どもたちにも私たち夫婦にも素敵な思い出となりました。
本当に、どうもありがとうございました!!


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Wow!いよいよ出ましたね。
この写真が載ったの?良く撮れてるね
アルクの教材は信頼できると私は思います。

ティッシュ de ふらわ〜
2012/01/31 10:18
To ティッシュ de ふらわ〜さん
この写真以外にもたくさん写真載りましたよ。A3で見開きなので、かなり大きいです。
アルクと聞いてまず思い浮かべたのは、あのパックマンみたいなマークでした。
みどりママ
2012/01/31 10:25

素敵だわ
子育てにしろダイエットにしろ楽しみながら日常に取り入れるのが大切なんですね♪
英語って言うと日本人は構えてしまう事が多い(私だけ?笑)でも、ゲーム感覚で楽しみながら日常に取り入れている様子を見ると良いなぁと思いマス♪
今は小学校から英語の授業が始まるらしいので、それぐらい(遅い?)に娘と一緒に勉強したいと思いマス♪
ココママ
2012/02/01 15:05
To ココママ
おそらく小学校でも幼稚園でも、最初は英語の歌やゲームで英語に楽しく触れていくと思いますが、楽しく触れた後、質問したり回答できるくらいまで話せるようになるには、やはり覚えるべきことがたくさん出てきます。(汗)
私は、日本語がある程度理解できてきた2歳くらいから英語に触れるのが一番理想的な気がします。
多くの お母さんの教えられる範囲の英語でできますしね〜。(^ ^)
お嬢は、英語で何を質問されても、簡単で正確な受け答えができるくらいまで、あと一歩のところ…です。ぜひ、小学生になったら『子ども英語スピーチコンテスト』に参加させてみたい!!と思っているんですヨ♪
みどりママ
2012/02/01 16:18
凄いです
お写真も楽しそうな姿が、バッチリ収められていますね

英語を楽しみながら教えているみどりママさん、本当に素敵だし、尊敬です

しかも、お教室・・そうだったんですね
すごい所に通わせているのかと思っていましたよ
みどりママさん、賢すぎます

我が家の方にも、公民館での英語サークル・国際交流会など、あるのかなぁ〜
ちょっと調べてみます
あやの姫
2012/02/01 17:38
To あやの姫さま
公民館の英語サークル、安っすいでしょ〜?!
二人で1000円は破格かもしれない…ただ人数が15人とちょっと多すぎなのが難点です。
人気があって、すぐ募集人数に達するサークルはクチコミです!!私が入っているサークルも公報の募集いっさいしてないそうです。
もし見つからなかったら、ママ友数人で近くに住む英語の堪能な外国人ママなどを見つけて、教えてもらえないか頼み、サークルそのものを立ち上げたり…も一つの手ですよ。
私も友人たちと、値段が上がってもいいから、もう少し少人数のサークルを立ち上げられないか検討中。
写真はとっても楽しそうだけど、putを理解してもらえるまで数ヶ月もかかったという………実際はこの笑顔が豹変する場面も多々ありです。(笑)
みどりママ
2012/02/01 18:05
す、すごい!みどりママさん尊敬しています。
ほんとに子どものためをおもって育児をしてらっしゃる様子がよくわかります(^u^)何よりお子さん2人が楽しんで興味をもってしているのが素敵!わたしもそんなママになりたいなぁ☆なんでもみどりママさんのように楽しくハッピーに頑張れるようになりたいなぁ(^u^)
あみこ
2012/02/05 00:07
To あみこさん
教えるって時折忍耐だなって思います。本当に覚えようとしない時…あります。でも止めたいとは決して言わないから、性には合っているようです。
うちは『こどもずかん』を見せながら、日本語で教えた後英語で教えることから始めました。意外と簡単にできますよ〜。
みどりママ
2012/02/05 20:26
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

親子でカタログモデル!なんとブログに依頼が来ましたよ♪ ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる