ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇的飛躍 男の子への教え方&文化の壁

<<   作成日時 : 2011/11/17 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

今月に入って、2歳7ヶ月の坊の集中力が飛躍的にUPしてきた。
まず、4月から始めた英語幼児クラスで、2週間前辺りから、イスにずっと座っていられるようになったのだ。
先生の問いかけにも「Do you like apples?」に、その問いを反芻するのではなく、回答として「Yes, I like apples.」とちゃんと答えられる。

これまで、何度も何度も「来月から しばらく休みます」と喉元まで出かかった言葉を飲み込んできたか…

お嬢が同じくらいの年齢の時には、きちんとイスに座って話を聞いていたし、教えられることを素直に受け止めてくれた。

男の子って、こんなに違うんだー!とオドロキと共に、ホトホト困惑してしまった私。

落ち着きがない+3月30日生まれというクラスで最も幼い坊。

さてさて、どうやって教えようか…
お嬢と同じように教えることはできない。


まず、普通に本を開いても、すぐに飽きてしまったり、まったく興味を持たない時もあった。

なので

坊が大好きな虫の本、もしくは虫が載っているページを見せ、虫の話に絡めて英語を教えた。

「This is a grasshopper.(これはバッタ)」
「Grasshoppers hop in the grass.(バッタは草むらを跳ねるよ)」
こんな感じに。

虫取りが好きだから、どの虫が噛むかとか、どの虫に毒があるかも知りたがる。

だから
「It is poisonous.(毒があるよ)」
「This catarpillar is spiky.(この芋虫はトゲトゲしてるよ)」
「So...Don't touch!(だから…触っちゃダメよ)」
などと少しずつ、少しずつ、根気よく教えていった。

すぐに飽きた時は、それで切り上げる。

また坊に興味が湧いて、こどもずかんを持ってきたら、日本語と英語と両方で虫の名前や虫の性質を話してあげる。

男の子って時間は短いけれど、集中力は女の子より高いように思う。

好きなことにかけての興味は非常に深いなーと、私も面白味を感じながら教えていった。

結果、英語の理解度がほんの少し上がり、英語幼児クラスで褒められるのも嬉しくなったようです。

でもね

調子よく、「Give me a tissue.(ティッシュちょうだい)」と言ったところ、“ティッシュ”のところの発音を先生から「ティッシュ…惜しい!坊くん。そこだけティシューって言うとさらにグッドだよッ」

と、優しく指摘されただけなのに

「ふぬ

怒り心頭の面持ちで私を振り返り、そのまま私の胸に顔をうずめて いじけてしまった…

「ふぬふぬふぬ〜〜〜〜〜〜〜〜〜


先生慌てて
「ぼッ、坊くん!?そんな… ガラスのハートの持ち主 だったなんて、つゆ知らず…ごめんね〜〜〜!!」

私は大笑いしてしまいました。

それと、家で よく話すようになったフレーズに関しては、教室で繰り返されても ちゃんと言おうとしない傾向が…
「だって、それはできるようになったんだもん!」という過信からか??

男の子ってデリケート?!難しいのね(笑)


さてさて、英語の理解度は高まっている坊なのですが、
ご近所の中国系ハーフの お友達が帰国して…

なんと 日本語すっかり忘却の彼方
数ヶ月間日本を離れていただけで…


坊は大好きなルーリーちゃん(仮名)と再会できて、とっても喜んだのも束の間。

ルーリーちゃんが発する理解不能な言語に、目を丸くして怯んでしまいました。

当のルーリーちゃんも、「何で私の言ってることがわからないの?!」と言わんばかりに、また捲くしたてる。

中国語で捲くしたてられると、坊はケンカを売られている気持ちになるらしく…
結果、ことごとく衝突するわけです。


やっぱり言葉の壁ってあるのね。


でも、ケンカしてても、やっぱり お友達。

最近では、「りんご食べてもいい
「ブロックで遊んでもいい

中国語の疑問系 “マ?”を連発。

ルーリーちゃんから中国語を学ぶ坊。

なんだかわからない言語になっているものの、また仲良く遊ぶようになりました。


いろんなことを吸収して、たくさんの お友達ができるといいね!!
世界がもっともっと大きく広がりますように…

画像
坊の足跡。この寒空に裸足で遊ぶ男児…困ったものです…



にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そう、こどものころっていうのは覚えるのも速いのだけど忘れるのも速いよね。どうやら脳の仕組みで
今の自分に必要ないと認識したものから消していくらしいです。バイリンガル脳に向かってファイト
ティッシュ de ふらわ〜
2011/11/18 07:38
To ティッシュ de ふらわ〜さん
毎朝英語の時間を作って会話。今日もしましたよ。
お店屋さんごっことか、お医者さんごっこ、おままごとみたいにして教えています。
みどりママ
2011/11/18 09:46
うーん。。。長男に「集中力」とおぼしきものが芽生えてきたのは年長さんになってからだよ。どんなに興味があることでも、ほんの一瞬の出来事。。。男児はこんなもんなんだろうね。
まあ根気強く教育していきましょう!
幼稚園に通い始めるともっといろんな発見があるよ。楽しみなようでもあり、そうでないような気も・・・?
あきらママ
2011/11/18 13:32
To あきらママ
おばあちゃんおじいちゃんが訪ねてきた日の坊は、全然ダメだった〜。集中力ゼロ!!はぁ〜ッ。
長男とか長女って、親のためにすごくがんばろうとしない?なんか、がんばりすぎるところもあるので、そこまでしなくてもいいよって思う時も。
次男次女は、要領よく立ち回る術を兄姉の行動から心得ていたりして。もっと努力せぇ!と思うのよ。
みどりママ
2011/11/18 17:30
子供って忘れるの早いですよね〜。
下の子は要領が良くてビックリしますね。
うちの妹は幼稚園でお店屋さんごっこで数字を勉強するのが嫌でお店番になった途端「閉店で〜す!!」と言ったり、質問されても「ふふふ、教えてあげな〜い☆」と小悪魔的にごまかしたり、全然勉強しませんでしたよ。変に知恵がつくんでしょうね。
ゆーこ
2011/11/19 03:16
To ゆーこさん
長男長女・次男次女でなくて、第一子・第ニ子以降の振り分けでした〜。うちの坊、要領のいい“長男”ですもんね。
ゆーこさんも、来年はママデビュー!タイヘンだけど、楽しい発見連続…の毎日ですよー♪
みどりママ
2011/11/19 09:45
坊くん、小さくてもオトコのプライドが許さなかったのかな?
ガラスのハートの持ち主でなく、誇り高い人間のプライド??オトコだなあ、坊くん。
寒空の中裸足で遊ぶ坊くん、ワイルドですなあ。

息子がいない我が家には新鮮です…(*^_^*)
のっぽ
2011/11/21 11:18
To のっぽさん
ジャンパーも嫌がって脱いじゃいます。もう困ります!!
お嬢も最初は近所の子供たちと衝突したり泣いて泣いて困ったけど、今ではすっかり身の振り方を承知して、楽しく遊んでいます。坊も今は お友達と衝突して泣いたりしているけど、そうやって社会勉強しているんですよねー。
みどりママ
2011/11/25 22:17
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

劇的飛躍 男の子への教え方&文化の壁 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる