ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS グローバルを目指しながら、非グローバルなワタクシ

<<   作成日時 : 2011/10/21 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

毎日、毎日、一日5分の子どもたちへの英語レッスンは欠かさない私。
今朝は、「Do you know, what squirrels eat?(リスが何食べるか知ってる?)」と、絵本を広げながら、お嬢と坊に聞いてみたら、
「Squirrels eat acorns!(リスはドングリを食べるよ!)」と すかさず お嬢。

これが、今までで一番、ネイティブに近い発音で答えてくれたもんで、ワタクシ、ちょっと感激。

坊も、「カマキリ、噛む?クモ、噛む?」と、しつこくしつこく同じ質問を聞いてくるので、
毎回、「They will bite!(噛むだろぅ!)」と答えていたら、
クモを指差して「They bite!They bite!」

グローバル目指した教育は続く。

でも、ぶっちゃけ、海外生活経験者の私が感じているのは、

日本が一番イイッ

この書き方だと語弊があるので、

生まれ育ったところが一番ラク

だということ。

お嬢と坊と、『魔女の宅急便』なぞを観賞していて、
「ママ、こういうところに住んでいたよ」と言うと、
「ええ〜〜〜〜〜、こんな綺麗なところに?!」
お嬢は瞳をキラキラさせて叫ぶのだが、

ちなみに、こんなところ…

画像
画像
画像
画像
カメラマン=ワタクシ…

ちょっと裏路地入るとこんな感じ。ディスプレーも日本と違うね。
画像
画像

馬すらオサレ。三つ編ですか?!
画像

バス停は、どこ行きのバスがあと何分で到着するか、いちいち表示されていて近代的だったりした。(←10年も前の話よ?)
画像

私が住んでいた お家
画像
ちょっとした謎だと思うのですが、ドイツ・オーストリア・スイスでよく見る お花のシャワーのようにバルコニーに飾ってる花は、お店に注文して ある程度成長したものを4月ごろ持ってきてもらいます。


でもね、でもね、
トップシーズンに旅行すると、まるで『おとぎの国』なんですけども、

南欧以外のヨーロッパは、だいたいにおいて、

天気が悪い

私がいた この場所も、夏でも運が悪いと、1ヶ月間 その上、寒い!なんてこともあり、

がとってもとっても恋しくなる。


ラジオの天気予報を聞いていると、
「今日は雨。でも水曜には晴れるでしょう」
と、月曜に言っていたのに、
水曜日には雨。

で、また天気予報を聞いていると
「今日は雨。でも金曜日には晴れる!」

希望的観測 だった…

しかも、10月にもなると、一日の日照時間も少ない。
今の時期だと、朝8時はまだ暗い。
そして、夕方4時には真っ暗だ。

(イギリス人の友人談、「それでもマシ。こっちは冬、3時には暗い!」おやつの時間に真っ暗なんて…イギリスも場所によりますけれども)

雨の上 暗いと、気分も下がる。



国際結婚した友人が、結婚は、食・宗教・言語が同じでないと辛い…と漏らしていたことがあるんですが、

実際、天気も重要 です。


お嬢には、外国語が得意になって欲しいけど、
住むのは、生まれ育った日本をオススメする 実は非グローバルなワタクシであった。

あ、
でも坊は、どこの国出身のヨメでもかまいません。優しい人ならね。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同感。
どんなに子育てにお金がかかっても、どんなに法人税が高くても、生まれた国が住みやすいことは確かなのよね。
子供たちが大人になるころには、日本はもっとグローバル化されているだろうから語学ができるのは素晴らしいこと!コツコツ頑張ってね!

国際結婚は・・・難しい!
あきらママ
2011/10/21 20:42
To あきらママ
今月15日は全国的に幼稚園の願書配布日でしたが、My中国人のママ友が、今週もまだ取りに行っていなかったの!!でも、お目当ての幼稚園は早朝に並ばないと入れないくらい人気。「去年、他のママが当日行ってキャンセル待ちだったよ!」と確か教えてあげたはずだったけど…私の言葉も ちゃんと認識できてなかったのかなぁ。
外国人のママは、恐らくいろんなことで大変だろうと思ったのです。もちろん、外国暮らしの日本人だって大変。子育てしてたら、尚更。
私の周囲の円満な国際結婚カップルは、母国から他国へ移り住んだ側が、その国の文化に元々関心(愛着)があった…というケースが多いかな。
最近そんな国際結婚カップルの方々と、欧米の悪天候の話になり、この記事書いてみました。今日は関東も荒れるみたいね。
みどりママ
2011/10/22 07:20
気持ちが通じなかったんじゃないと思う。
ただ日本の習慣(幼稚園に子供を入れるために親が努力しなきゃいけない)という部分に納得がいかなかったんだと思う。申し訳ない言い方だけど、共産国で生まれ育っているから仕方ないのよ。
私も保育園にいる国際結婚カップルになるべく気を使うようにはしているけど、親切心が裏目に出ることもある。が、めげずにおせっかいを続けるのだ!
お互い「親切心は通じなくて当たり前」くらいの気持ちで続けましょ!
あきらママ
2011/10/23 20:53
To あきらママ
大してすごいいい幼稚園でもないのに、プレに通わせないと入園できないとか、早朝から並ばないと願書もらえないとか、理不尽なことが多い日本の幼稚園事情。まぁピンとこないよね、外国の人は。
日本人って、すごく相手の立場になって考えようとする国民性だよね。外国人は、確固たる自分があって、それを貫こうとする印象があるよ。
柔軟性のある外国人が増えてくれるか、もしくは、押しに耐えられ、且つ、お互いの歩み寄りをきっちり指示できる日本人が増えないと、グローバル化は難しい…
とりあえず、この日本人の英語力のなさは、ママの努力に大きくのしかかっている気がして、英語は教えつづけているの
みどりママ
2011/10/24 08:45
順調に子供たちのバイリンガル計画進んでいますね!
ザルツブルグ懐かしいですね。
ほんとにおとぎ話の世界のようです
ティッシュ de ふらわ〜
2011/10/24 12:05
日本語は難しい!同音異義語が多い!
ややこしいぞ日本語!!

…それでも自分が産まれた国が一番。
四季がある、ご飯に味噌汁納豆が食べれる、お箸が使える、本州限定なら陸便だけで行ける。(←別に空便でもいいけど)

みどりママさんが住んでいた(南ヨーロッパ?)も素敵な所ですね。
旅行で行ってみたいけど、住むには…やっぱ日本?
英語が怪しいのに…言葉が通じないのはキビシイ。

ご飯粒が食べれてお箸使う国がいいなあ。
そういう意味で、のっぽはもし日本以外で住むなら「台湾」がいいかも、と思うのであった。
(言葉は漢字使えば何とかなる??これもアヤシイ)
のっぽ
2011/10/24 12:08
To ティッシュ de ふらわ〜さん
坊なんて集中力ないから、お勉強という形じゃ絶対ムリ!と、日本語と英語と両方で語りかける!という力技。でもその甲斐あって、少しずつ覚えてきましたよ。
みどりママ
2011/10/24 12:13
To のっぽさん
私が住んでいたのは中央ヨーロッパです。南欧には行ったことはありますが住んだことはないので、『南欧以外のヨーロッパ』はという書き方をしました。
外国語って細部が聞き取れなくても、ついわかった振りしちゃうんですよねー。
ドイツ語で最も厄介だったのは、電話で電話番号聞く時。数字の読み方が、日本語や英語と違って、例えば“1998”を言おうとするなら、「19の百と8と90」って言うんです。
電話番号 88-XXX-XXXXとすると、まず「ドッペル(←ダブルという意味)8」と言う人と、「8と80」と言う人といて、慣れてないと混乱します。電話番号を2桁ずつ分割で言ってくるのか、一つずつ数字を読み上げるのか、それとも3〜4桁まとめて来るのか?ハラハラドキドキです。
電話口だと書いてもらえないから、厄介なのです。
ニッポン人は日本が一番ラクです
みどりママ
2011/10/24 12:32
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

グローバルを目指しながら、非グローバルなワタクシ ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる