ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS お受験よりも…社会で役には立たないけどマンガ家だった私が子どもに教えたいこと

<<   作成日時 : 2011/10/30 11:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

本日、ご近所では子どもたちにハロウィンの仮装をさせ、お菓子の交換をしました。
とっても かわいい魔女さんたち、魔法使いに妖精…お嬢には最初プリキュアの格好をさせたのに、「やっぱりこっち!」と妖精に着替えました。(どっちも似たような格好なのに!←私視点)
で、わが家は朝から、手づくりの お菓子作り。
こんな日ぐらい、みんなに手づくり お菓子、食べてもらいたいなーと。

画像
今年はマフィンにしました。メープル・ウォールナッツです。

熱々の焼き立てを食べてもらいましたよ!

お嬢なんて、普段こういう 焼き菓子はまったく食べないのに(←ケーキはクリームが付いていないと食べないヤツ)、みんなと一緒に食べたい!と泣いてせがみました。
数が足りなくなり、お嬢と坊とで半分こ。


さてさて、
先日、お受験問題の記事を書きましたが…

お嬢、そして坊がもっと大きくなったら教えてあげたいことがあります。

それは、お話の作り方

マンガ家だったんだから、絵の描き方じゃないのー?!と思われるかもしれませんが、
私は、絵は人に教わるものではないと思ってます。
私自身も、一回も教わったことがなく、自己流でプロになりました。

テクニックを教えることは簡単ですが、でも、絵は心で描くべきもの。
教わるより、自由に描いていいんだと思っています。

そう!
お話作りはですね…

起承転結 と書くと、味気ないですが、

実際に、おもしろいと人が感じる一定の法則がありまして、

起承転結ではなく、起承転 承転 結が、「よかったな!おもしろかったな!」と満足してもらえるストーリーの成り立ち方ではないでしょうか。

主人公がいて、ある目的ができて、そのために努力して、失敗する。もう一回別の角度から努力して、クライマックスを向かえ、完結。

…が、どの映画・小説・マンガにも存在する大まかな構成。

起承転結だと、今ひとつカタルシスが味わえない。一回失敗してから成功しないと。
(与えられたページ数が少ない場合、この失敗したところから始めたりもします)


子供向け絵本を読んでいて、大人にとっては今ひとつ味気ないのは、こういった構成がなかったり、尻切れトンボの話が多いからなんですよね。

ただ、それはそれで、幼児が言葉の楽しさを感じられるように韻が含まれていたり、
お母さんの工夫で楽しくなるようなオノマトペがあったり、
小さな お子さん向けの楽しめる要素が盛りだくさん。

私も、今から お話つくりを お嬢と坊に させようとは思っておりません。

なぜなら、たくさんの本と巡り合い、たくさんの世界を知り、言葉の面白さを感じるべき時期だから…


日本語は、ひらがなとカタカナと漢字を使って、実に様々な世界観を作り出すことができます。

外国語と決定的に異なるのは、自分を示す言葉が多く存在すること。
「私」という一人称にしたって、「わたくし」「ぼく」「俺」「アタシ」「我輩」などなどバリエーションがあります。
ひらがなにするか、漢字にするかでも印象が異なり、どれを使うかで主人公のキャラクター付けができる。

文豪の言葉の使い方を見ると、滑らかな文章、同じことを書くにしろ異なる言葉を使っていたり、日本語って奥が深い!!


数多くの本との出会いが、人生をより楽しくしてくれる。

そして、“物語を作る”のは、さらに別世界を体験するようなものなのです。


舞台を決め、主人公や登場人物が個性的なキャラクターだと、もう物語を作るというより、勝手に人物たちが頭の中で動き出したりもする。

歴史を舞台にすれば、まるで その世界にタイムトリップしたかのような気持ちにもなれます。

もちろん、その時代についての勉強もしなければなりません。
衣・食・住と、理解していなければ、チグハグなファンタジーになってしまいますから。


スポーツを題材にするなら、そのスポーツを自分が実際に経験し、努力し、辛さと感動を経験していなければ、他人が納得するものは描けないのです。

つまり、受験問題より もっともっと深くないとできないことかもしれません。

経験あってこそ、表現できる。

でも、だからこそ、目的のハッキリしない勉強より、ずっと楽しい。


自分が教えてあげたいのは、楽しいこと。
そして、手助けをしてあげたいのは、『目的』を探すこと。

なりたいものがあった時、「こうすればいいんじゃない?」と道しるべを示してあげられるようになれたらいいな。

そんな風に思っています…


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私もブログ書いていてオチが付かないとオチつかない。。。なんつって。

起承転結とまではいかないけど、子供たちにも会話のオチを要求するワタクシ。でも訓練にはなるよね。
せっかく言葉が豊富な日本に生まれ育っているんだから、多種多様な言葉を自分のものにして語れる人間に成長してほしい!

お受験問題は受ける受けないにかかわらず、小学校に上がる前には少し仕込んでみるといいかもしれない。うちもそろそろ教材勝って始めてます。。。デキについては聞かないでね!
あきらママ
2011/10/30 20:11
To あきらママ
大阪人じゃないのに、どうしてこうもオチを求めてしまうのか?!
受験問題は教えられないけど、英語だけもう中学レベルに達してそうです。スペルがちゃんとわかっているわけではないんだけどね。耳だけで聞いて覚えています。
受験より、社会で実際に英語力を活かして欲しいなぁ…と。ぜひ翻訳家を目指すつもりでがんばって欲しい!
あきらママは受験問題教えているんだー。確かに、公立の学校で教えていている内容だけでは格差ができそうだけど…。とりあえず、ゆとり教育は止めてよかったよ。とはいえ、まだまだ土曜日も授業という小学校は少ないね。
みどりママ
2011/10/31 08:04
お受験・・って、親の見栄が大きい気がするのは私だけでしょうか

私も、みどりママさんの意見に賛成ですよ〜

起承転結、、かぁ。。。
私にも教えて頂きたいくらいです(笑)←そこ

私も色んな絵本を読んであげていますが、少しは姫達の役に立ってるかな
こんなことくらいしか出来ないけど・・って気持ちですが、これだけは欠かさず手を抜かないで続けてあげたいです

みどりママさん、みどりママさんなら素敵な道しるべを示してあげられますよ
絶対に
あやの姫
2011/10/31 12:17
メープル・ウォールナッツのマフィン旨そう〜っ

なるほど〜!!
みどりママのブログは読みやすいし、クスッといやガハハと笑える箇所あり!なのに最後はピシッとまとまっていていつも感心しておりました!
ワタクシいつもグダグダです。。。
起承転結の起の段階で落ちを言いたくてしゃーなくなり間を端折ってしまいます。。。
お嬢と坊に並んでワタクシも教えを請いたいです
みどりママの子供達を想う溢れんばかりの愛を、いつもブログを通して感じていますそして癒されております
いつも良いお話を聞かせてくれてありがと〜
ココママ
2011/10/31 12:32
To あやの姫さま
ピアノが弾ける親ならピアノ。スポーツができる親なら、そのスポーツを教えられますが、私の場合物語の作り方…
自分が造り出した別世界に入り込む感覚は、他のどんなこととも違います。ゲームが似た感じなのでしょうけれど、自分で作るわけではないですからね。
こういった作業をすると、言葉の使い方で国語の大切さ、時代物だったなら歴史の重要性をリアルに感じられてきます。登場人物を考えるのにも、周囲の人たちの観察をするようになります。
関係ないと思っていた一つ一つの教科が、こうしたことで繋がってくると、「ああ、この部分をもっと知りたい!」と知的好奇心も湧いてくるんじゃないかなーと。
あやの姫さまがずっとされている読み聞かせ。すばらしいと思います。私もそこまで年間読んであげていないですもの!きっと読書が大好きな子どもたちになるでしょうね。読書が好きな子って、賢いですよ。
みどりママ
2011/10/31 22:07
To ココママ
ブログを通じて、たくさんのママのすばらしい点を学びます。ココママさんの欲しいものがあったら作る!とか、他にも読み聞かせをたくさんしているママ。かわいい小物を手づくりしているママ。キュートなキャラ弁を作るママ。
自分がだんだん手抜きになってきていると、他のママたちのブログを見て「あ!いかん、いかん!」と慌てて、また気合入れなおす感じです。
私ね、子どもを見栄の道具にはしちゃいかんなー!って、それだけは注意しているんです。褒められたら、嬉しいですけども。
自分が教えてあげられることは一応教えてあげておいて、それを使わなきゃ使わないで その子の自由!と思っています。
みどりママ
2011/10/31 22:14
何でみどりママさんのブログが面白いか分かった
「起承転結」→コレだ!!
一本筋ピシッと通っているから分かりやすくて面白くてついつい覗きに来ちゃうんですよね。
のっぽもブログを書くにあたって見習わないといけない大事な事ですね。
人間関係を構築していく上でも起承転結は大事ですよね。コミュニケーションを取るのに不可欠なものだと思います。

マフィン、美味しそう♪まだ残ってますかぁ〜??


のっぽ
2011/11/01 10:24
子育ての難しさは期待しすぎてもいけないし,期待しなさ過ぎてもいけないところです。そして決して兄弟やほかの子と比べてはいけないのですが,,,,
子育てって奥が深い!
ティッシュ de ふらわ〜
2011/11/01 11:16
マフィン、おいしそう〜
お嬢、オオボケちゃんと反対だぁ〜
クリームついてるとゼッタイ食べてくれないの(+_+)
でも、アイスケーキの生クリームはOKだから、わかんない人です・・・
お嬢の妖精、かわいかっただろうなぁ♪
お話の作り方、オオボケちゃんも起承転結、作文に取り入れるようになってから、代表選考に残るようになったと言ってたなぁ〜 歴史にしても時代背景を勉強しなくてはだし、外国が出てくれば、その土地についても調べなくてはならないし!!オオボケちゃんの仲良しが、漫画家志望なんですが、ここ最近成績が低迷しがちなので、よ〜く言い聞かせておきます!!
あられ
2011/11/01 15:26
いま、送ったけどハネられちゃった。


アタシ、本も漫画も、取扱説明書もお薬の効能書きも大好きだけど、(それってただの活字中毒じゃん)

お話を作るのは苦手かなぁ。


国語の授業の作文は好きだったはずだけど、ちゃんと起承転結出来ていたか?忘れちゃった。


自分のブログは、起・・結か、起承・・かな、幼児番組の『お手々絵本』レベル(笑)
みゆっち
2011/11/01 20:53
To のっぽさん
のっぽさんは小学生の子どもたちに読み聞かせしていらっしゃいますよね。小さなうちは、読み聞かせてあげて読書好きになることが何よりだと思います。たくさんの本と触れているうちに、物語を作るのが好きな子だと、紙芝居を作ってみたり絵本を作ってみたりするんですよね。
最初作るストーリーは起承転結も何もない とりとめのない話でも、おもしろい擬音語とか言葉のリズムを教えてあげると喜んで また作ってくれると思います。
マフィン、坊は翌朝も食べていました。今年も手づくり お菓子、好評でよかったです。
みどりママ
2011/11/01 22:15
To ティッシュ de ふらわ〜さん
そうそう、過度な期待は子どもに百害あって一利なしかも。でも、期待せずにはおれない親心も分かる。
1番を果てしなく求めても、結局“究極の幸せ”って、家族みんなで食卓を囲めるってことじゃないかなぁ〜と最近思います。
みどりママ
2011/11/01 22:19
To あられさん
最近バタークリームのケーキってないですもんね。カスタードクリームはシュークリームしか使えないし!生クリームがダメだと、焼き菓子かチーズケーキかアイスケーキの選択になるのかしら?
一番大変なのは、推理物だと思います。推理物を作る時は、トリックを考えなきゃならない…時に物理や数学…多岐に渡って専門分野が必要に!
とにかく大変だから、推理物のマンガの連載は担当編集者が6人くらい付いている…と小耳に挟みましたよ。小説は知らないけど。(私の担当は二人でしたよ)
みどりママ
2011/11/01 22:25
To みゆっちさん
私もブログはそんなに力入ってないです。起承転結がなくてもオチさえあれば…
ん?!オチすらない時もッ?!

最近、『アイ・アム・ア・ヒーロー』という漫画しか読んでない私です…
新聞、ゆっくり読めるようになりたいなぁ。来年こそは!!←今日は入園願書提出日でした。
みどりママ
2011/11/01 22:35
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

お受験よりも…社会で役には立たないけどマンガ家だった私が子どもに教えたいこと ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる