ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 話題の工場見学!と薪窯で本格陶芸… 山梨県 増穂登り窯

<<   作成日時 : 2011/08/23 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

さてさて、蓼科で4日間過ごした一家は、今話題のアイスクリーム工場見学に行こう!と朝早く おじいちゃんの別荘を出発。
お嬢は アイスクリームが食べ放題と聞いて、大興奮。「100コ食べちゃう〜〜〜」←それはいくらなんでもムリッ!!

私が始めてシャトレーゼ白州工場に行ったのは、もう10年くらい前。
当時は人がほとんどいなくて、あまりに閑散としていたので、見ずに帰宅してしまいました………
今、大人気 なのねッ!!

で、昔の記憶を頼りに行ったら、道をまちがえました。

私の記憶では、20号線で道の駅 信州蔦木宿とサントリー白州工場の間にある…と思っていたら、サントリー過ぎて もっと向こうなのね。

何度も往復しているうちに、10時過ぎに。
やっと到着したと思ったら、入場制限中で、入れず終い
それでも、午後の部待ちの車の列ができていました。お盆は過ぎててコレよ?!

混雑が予想される時期は、9時半くらいに到着していた方がいいでしょう。


で、代わりに サントリー白州工場 のレポします。
次回蓼科旅行の際、シャトレーゼ必ず行きますね!

私、ここ お気に入りで何度か行ってます。

ポイントとしては、HPでクーポン券をプリントアウトするか、道の駅 小淵沢でパンフレットをもらって行きましょう。
パンフレットにはプレゼント券が付いていて、1人1枚につきグラスを1ついただけます。

入場は無料。(10名以上の場合、事前に予約しましょう)

天然水ガイドツアーとウイスキー蒸留所ガイドツアー、天然水&ウイスキーガイドツアーと3つのガイドツアーあり。

オススメは、ウイスキー蒸留所ガイドツアー!!(ワタクシ下戸なんですけども)

画像

ガイドツアー後半、屋外にて、樽を炎で一気に燃やすシーンを見学できるのですが、お嬢が1歳6ヶ月の時にこれを見まして
「もっかい
と拍手したのです。

1歳の赤ちゃんも感動の炎の大迫力

見学の後は、30分間の飲み放題
白州の水割りが提供されます。

飲兵衛のパパさんたちには、たまらない大サービスでしょう。
(ちなみに、ドライバーシールを貼っている人にはアルコール提供されません)

ワタクシ同様 下戸の方には、サントリーのジュースいろいろ。
おつまみと共に試飲できます。


ショップでは、焼いた樽で作ったプランター(7,500円〜10,000円)を お土産に2つ購入しました。
それと、パパは樽から造られた木製マドラー、水割り用の丸い製氷機も お買い上げ。

敷地内に広大なバードサンクチュアリもあるのですが、子どもが遊べる ちょっとした公園があると さらにありがたいです。



さてさて、一家は家路に着く…前に、一ヶ所立ち寄ることに。

パパが結婚前通っていた、増穂登り窯

画像

私、パパと出会う前は、窯場って一度も行ったことない神秘の場所でした。

多くのみなさんは、映画「ゴースト」での“ろくろシーン”がイメージされると思いますが、これまた すごい迫力の炎で陶器を焼くのですね〜。

電気窯より薪窯を好むパパの気持ちがわかりました。
私も豪快な炎の薪窯、その炎が映ったかのような緋色の碗が好きだなぁ。

それに、満点の夜空の下、薪窯の絶え間ない炎を見ていたら、人生いろいろ考えさせられてしまいそう…

画像
増穂登り窯の入り口には、パパ制作の巨大オブジェ。

画像
故 池田満寿夫氏の八方窯の前で…

実は、私たちの結婚式の引き出物は、パパが一人で一つの窯を借りて、100個以上の碗を焼成したのですが…

画像
窯元の太田さん、その時の碗で お抹茶を立ててくださいました。

思い出が蘇ります。パパは、72時間不眠ほぼ不休で、これ焼き上げたんですよー!
(一方、私はオリジナルのマンガ作成したんでございますですよ)

画像
お嬢、初の陶芸体験。ちょっと おっかなびっくり。


ところで、
パパが お世話になったクマさん こと 篠原勝之氏の 『走れUmi』 が2年前、第58回小学館児童出版文化賞を受賞したことを太田さんから伺いました。

早速、東京に戻って購入しました。

画像

両親の別居で転校したけれど、新しい暮らしに馴染めない少年が主人公。その夏、少年は、かつて捕鯨で栄えた生まれ故郷の町へ、父さんにもらったマウンテンバイク「UMI」を走らせる…

子どもが生まれる前だったら、児童書には手を伸ばさなかったかもしれません。

知らず知らずに涙が出てしまう珠玉作。
心の染みる一冊です。



パパ「子育てちょっと一段落したら、また陶芸したいなぁ」
窯場で焼成したり、窯場の裏にある清流で釣りしたり。
今度は、少し大きくなった子どもたちを連れて…ね。

趣味って、人生を楽しくしてくれるエッセンス!ですよね。



にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
シャトレーゼ・・残念でしたね
そんなに大人気とは

10時過ぎで、午後の部待ちの車の列とは・・相当な人気ですよね
お嬢、100個は次回だね

この樽、、、、、圧巻ですよね
30分飲み放題って、結構飲めますよね〜
ジュースとかおつまみの試食も嬉しいですね〜

パパさん、陶芸が趣味でしたか
薪窯は少ないですよね〜電気が多いですもんね・・
煙が出るのと、薪も山が近くにないと難しいと聞いたことがあります

パパさん作のオブジェ、素敵
引き物も凄い
100個以上焼いただなんて・・
ちゃんと保管してくれて、それで抹茶を立ててくれるなんて嬉しいですよね

みどりママさんもオリジナル漫画を描いただなんて。。読んでみたい・・面白いんだろうな〜

お嬢、陶芸体験できて良かったですね〜
将来は、家族で陶芸も夢じゃないカモ

走れUMI、初めて知りました〜
図書館にあるかな・・ちょっと探してみます
あやの姫
2011/08/25 12:07
シャトレーゼ、アイス食べ放題だったとは知りませんでした!
それは、並んでも行かねば!
ぜひ、次回、お嬢とリベンジを〜
私もサントリーは、昔行ったかなぁ
飲み放題だったのしか、覚えてないんですう(笑)
とっしーパパ、スゴイですねぇ〜
でも、引き出物で手作りのお椀はウレシイかも〜
母の知り合いに、やはり陶芸が趣味な方がいて、手作りのお皿(私たちの似顔絵付き)をいただきましたが、使うのがもったいなくて、飾ってあります♪ その方のご自宅に、小さいながらの窯がありました(^_^.)
走れUMIは知らなかったなぁ〜 学校の図書室にあるなら、借りるように言わねば♪ なんとしてでも、図書委員はやってもらいたいと思う母〜
あられ
2011/08/25 12:52
To あやの姫さま
お酒好きならたまらない工場見学と思います。しかも、すごい施設なんですよ。工場内、見学用のバスを出している!ジュースしか飲めない私でも嬉しいです。この樽が置いてある部屋は匂いだけで酔いそうです。
碗は、全工程6ヶ月くらいかかりました。
ろくろで成形してからしばらく乾燥させなければならず。パパの実家には、ずらずらずら〜〜〜っと碗が100コ並んでいたんですよ。それからGW中かかって焼き上げ、1週間後窯が冷めるてから全部取り出し、一つ一つ磨いた後は、パパの大学時代の友人の箱屋さんの ご協力の元、碗用の桐箱をまた100コ近く作ってもらいました。紐や包むための布(ウコン布…に似せた布)も用意して、二人でハサミで夜な夜な布を切って、紐で結んで…
でも、プロの陶芸家の友人から「厳密に言うと、紐の結び方とちょっと違ったよ」と指摘が…
ワタクシ、陶芸の奥が深いことを結婚式で学びました〜。
走れUMI、イチオシの一冊です。
みどりママ
2011/08/25 13:15
To あられさん
工場見学って、最終的には飲み食いの記憶しか残りませんよね(笑)シャトレーゼのアイス無料食い放題ツアー、関東の子どもたちの憧れです。
引き出物を自分たちで作るのはホント大変でした。
あやの姫へのコメント補足すると、箱にも墨を磨って筆で箱書き(←パパの友人の書道の家元に見本を書いてもらい)銘を入れたりもしました。
箱屋さんと書道の家元の友人がいたお陰で、すべてまかなえました。この引き出物のために友人であったかのような…?!なんて、ジョークです。ジョーク!!手づくりって根性ですね…
窯が家にあるなんて、パパの憧れです。パパも他所のお宅に作るのを手伝いにいったことはあるそうです。将来は、窯が作れるような別荘が欲しいなぁ〜!!東京からの行き来はクラシックカーで。←大いなる『夢』を超えて『野望』。
みどりママ
2011/08/25 15:31
こんど一緒に別荘に行ったら,案内よろしく!
ただここからだと遠すぎてなかなか行く気になれません。親子で陶芸楽しそう!夫婦だけのときとまた違った味わいですね
ティッシュアート
2011/08/26 09:26
To ティッシュアートさん
蓼科、けっこういろいろな場所が楽しめていいです。遠出して、松本城観に行ったこともあるよ。今度また出かけましょう!
みどりママ
2011/08/26 10:10
ああ!何か良いですね〜!
このサントリーの樽風景!
最近はビールか焼酎ですが、昔はよく飲んだなぁ。
今は30分有れば、ヘベレケになれる〜(笑)

パパさん陶芸が趣味なんですね!
素敵♪引き出物に自ら焼くなんてっ個人的には、みどりママの漫画に興味津々♪

みどりママも絵本とか描いて欲しいなぁ
ココママ
2011/08/26 14:50
To ココママ
お酒好きだったら、パラダイスですよね〜。パパは山崎もいいけど白州も美味しい!と言って5杯も飲んでました。モチロン帰りの運転はワタクシです。
結婚式(引き出物)用のマンガは、パパのそれまでの人生、私のそれまでの人生を描いたものなんですけどね。いわば自己紹介みたいな感じで。
パパは学生時代「地球ZIGZAG」という番組に出た時のエピソード、私は学生時代していたイベントコンパニオン(BMW、Jリーグなど)から転身して漫画家になった経緯を描きましたよ。
絵を描くと、とことん凝りすぎてしまい、逆にダメですね…取り組むならマンガ、それも青年誌とかでガチにやらないと!!が、現時点ではモチベーション続かないなんですけども。
みどりママ
2011/08/26 20:38
とってもステキなところですね〜。
写真を見ているだけで癒されます。行きたいなあ〜

パパさんの器もとても素敵です。3日間不眠不休とは… 大変だったでしょうが、ゲストさん達への思いのためでしょうか。こんな風流なのもらったらウレシイですね〜。
marimero
2011/08/28 07:01
To marimeroさん
蔵って落ち着きますよね。なぜか…
適度な湿気とこの暗さ加減かしら?!
物づくりが好きでアウトドア派な人には薪窯ってサイコーだと思います。増穂町にある増穂登り窯は、都内から2時間くらいでしょうか。
でも、結婚式の引き出物、「抹茶碗にする」と宣言した時、パパの実家は「ただでさえ結婚式の準備は大変なのに、引き出物にそんな手間かけたら大変だよッ!」と反対だったそうです。
私は大変さ加減がまったくわかってなかったので、「いいんじゃな〜い」と生返事してました。
みどりママ
2011/08/28 16:09
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

話題の工場見学!と薪窯で本格陶芸… 山梨県 増穂登り窯 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる