ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめの法則

<<   作成日時 : 2011/07/05 13:24   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 23

私は、いじめっ子がいたら即座に怒るようにしている。イミーディエットリ〜〜〜!即効だ!!
たぶん子育て中のママなら、乱暴な子や口の悪い子に遭遇して、必ず1回は悩むだろう。
私はそんな子どもに遭遇して、モヤモヤを溜めるのはキライだ。モヤモヤは溜めない。それがルールさ!!

というわけで、昨日も他所様の小学2年生の子どもを叱ったんです。

ただね、口が悪いのってのは『時期』もあるみたいです。その子が悪いんじゃなくて。

だからと言って、放っておくのは大人の責任放棄。
「叱る時は叱るよ。うちの お嬢と坊もそうして」
と ご近所に宣言して、

暴言を吐いたら
「そんな口、利くんじゃないよッ

ケンカの度に言いつけにきたら
「男がチクるんじゃないよッ 仁義ってもんをわきまえなッッ

べそべそ泣いていたら
「男なら男らしく、“漢(おとこ)”として散りなッッ

(↑どういう教えなんだよ?!)

と、去年は夏休み中 闘った。

その成果か??
「るっせーな」とか「くそじじい」とか、もうほとんど言わなくなりましたねー。

子どもって、すぐにケロッとするから、怒られても「見て見て〜〜」とか「あそぼー」と言ってくる。そしたら気持ちよく遊んであげる。

やっぱり、かわいい存在です。

路地や公園で子どもたちの声が聞こえるのが、私は大好き。
近所の子どもが学校から一人帰り、二人帰ってくるのも、自分の子どもと同様に心待ちにしている。


一方、多感な子どもたちは、難しいことも多い。

特に 女の子

男の子は悪いことって言っても、『陽』な気がする。単純で明快。だから叱れば済む。
ところが、女の子のする悪いことって、ちょっと『陰』じゃないかなぁ?

昨日叱った小学生は、女の子。

Aちゃんは、ご近所ではなく、少し離れた場所から遊びにやってくる。
時々お嬢や坊も遊ぶ。近所の子どもたちとも遊ぶ。

これが、すご〜〜〜くイジワルなことをする。

坊以外にも、ご近所には入園前の子どもが数人いるのだが、片っ端からオモチャを取り上げたり、体を押したり。

年が3つ以上下の お嬢にも、見ていないところでイジワルをしたり、言ったり。

でも、おやつをくれたりする優しい面もある。


お隣の若ママ(小学生3人兄弟を持つ)ごまきちゃんは、小さな子どもの泣き声を聞き、家から くわえタバコで飛び出てきた。
Aちゃんの頭をグリグリしつつ
「わたしさぁ〜〜〜、こいつ ダイッキライ

をいをい
私より モヤモヤを溜めこまない 直球ママがここに…
(それにしても、マンガでもそういないキャラの立った人だわ)

他のママも「ここはちっちゃい子が多いから、意地悪しちゃダメだよー」と、以前Aちゃんに注意していたようだった。


Aちゃんは、同級生の女の子Bちゃん目当てに ここに遊びに来ているのだが、そのBちゃんは玄関から出るなり「Aちゃん、キライ。クラス違うし、友達じゃない」とズバリ。

でもなぜかAちゃんと、同い年Bちゃん、一つ上のCちゃんとDちゃん4人でつるんで遊びだし、お嬢を仲間はずれにしてみたり、お嬢にだけ飴をあげずに、他のみんなに配りだしたり。

そして、最終的には、毎回Aちゃんが除け者にされるのだ。

「仲良く遊びな」
あまり干渉してはいけないが、陰湿だな〜と口を挟まずにはいられない。

この仲間はずれにするという みんなの行為だが、いつもはとっても優しいCちゃんですら、この雰囲気に飲まれて「やめよう」と言わない。

いつもイジワルなAちゃんは、仲間はずれにしてもいいのだ。

きっと、どこかでそう思って行動しているんだろうな。


話はちょっと変わりますが、『es(エス)』という映画をご存知だろうか?

ドイツで行われた人体実験・実話を元に作られた映画なのですが…

とある研究施設に、数人の人間が高額なアルバイト料で集められ、それぞれ看守と囚人に分けられる。
もちろん本当ではなく、それは“ごっこ”。

ところが、研究所の人間に「本当のつもりで」と言われると、看守の役の人間たちは恐ろしい行動を囚人たちに取るようになっていく。

『権威』である存在が「正しい」と言えば、人は誰しも人道に反して残忍になりえる…という実験なのです。



子どもは大人の行動をよ〜く観察している。

クラスのいじめを、実は先生の言動が扇動してないだろうか?
時々思います。

今回も、
Aちゃんに対して、周囲の大人が芳しく思っていないゆえに、こういった行動を招いたんじゃなかろうか??


「そういうの、やめなッッ」

私が怒ったのはBちゃんでした。

Bちゃんは何も言わず、拗ねて家に入ってしまいましたが…


子どもって、かわいい。同時に難しい。

でも、Bちゃんから扇動される仲間はずれという行為は、そのうち自分の身に降りかかるんじゃないかな…
それが『陰』のタチの悪いところ。


飴をもらえなかった お嬢に、私が飴を渡そうとすると ビックリした顔をして
「え?なんで??」
「だって、さっきもらえなかったでしょ?」
私が哀れそうに言うと…
「ママ、Bちゃんは今取りに行ったんだよ。お嬢の分、なかったから、おうちに取りに入ったんだと思う」

飴をもらえると、3時間以上 期待して待っていた お嬢。

たとえ いじめに遭っても、気が付かないかもしれないね

いやぁ〜〜〜〜〜〜、ニブいってスバラしい。


画像
マザーグースのラブリーなおままごとセット。もうね、坊によって投げられたり、踏みつけられたり…


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
お嬢、いい性格してますね〜(笑)
鈍いって本当に素晴らしい
その方が楽しく生きて行けるから、そのまま育ってね〜

子どもって、純粋だけど、残酷ですよね。。
特に女の子って陰
小・中学とかのイジメでも、女は陰ですもん

うちの姫も、こないだ年長さんにプライベートで苛められてました

その年長さん、姫の同級生の男の子には3Dメガネを貸してあげるのに、姫には待ってと言って、なかなか貸してくれなくて・・

少ししたら、遠くに走ってっちゃって、遠くから姫に、見せてあげな〜い

姫が可哀想で、図書館で借りてきてあげたけど、子供向けのはなくて・・悲しそうに、ママ〜緑と赤のメガネ買って〜と

その子の母親は気づいてるのか、気付いてないのか知らんぷり

けど、こんなとき・・どこまで介入してイイのか微妙ですよね
意地悪しないで貸してあげて〜と言いたいけど、その前に本人の母親が何か言うのが筋じゃ。。みたいな

ごまきチャン、いいキャラですね(笑)
おままごとセット、めっちゃ可愛いンですけど
あやの姫
2011/07/05 15:29
男の子もね、やっぱり陰湿な仲間外れとかあるよ。特に力が強い親分の子が始めると「右へ倣え」になるみたい。長男もよくやられています。まあ、お嬢と同じで翌日には忘れちゃうみたいだけど。。。本当にお互いその点は助かるよね。

いじめっ子って、いじめた相手が泣いたり、凹んだりするのを見て喜ぶから、鈍いことは最高の防御だよ!

やはり長男のクラスでも女の子同士のイジメが問題になっているらしい。クラス24人中、女子は8人しかいないから余計に陰湿なんだって。さらに、集中的にイジメられている女の子のママが「超モンスターママ」みたいで・・・先生も頭を抱えてるらしい。

目の前で繰り広げられていれば年の功で叱ることもできるが、だんだん大人の目が届かない所でイジメるようになるから厄介だ!

意地悪って、母親の影響が強い気がするんだけど・・・気のせい?
あきらママ
2011/07/05 17:02
成長してくると難しいですね。。。
子どもって子どもの世界があるし、子どもなりに自分
をもってるから大変ですね
わたしはばーーん!といえるかなぁ。。。
でも、やっぱり心の素直なやさしい子に育ってほしいなぁ
保育園で働いていましたが、やっぱり女の子はおませさんで年長さんにもなると難しそうでしたね
男の子はまだまだ子どもでしたが。。。(笑)

ブログの紹介の仕方が初心者すぎてよくわからないのですが、これを貼り付けたらみてもらえますかね?よかったらまた見てください
http://churami.at.webry.info/
あみこ
2011/07/05 18:11
うちも去年、女の子に意地悪されて、ブログに書いたっけ。

そして、うちも意地悪されてることに気付かないで毎回毎回邪魔にされても果敢に(?)チャレンジしてます。そっか、鈍感っていいことなんだね
みゆっち
2011/07/05 18:21
To あやの姫
そんな時は、姫にもナイショでめっちゃ面白そうなオモチャを買っておいてバッグに入れておき、その お友達と会った時初めて出す。二人とも食いついた時に、お友達に「変わりばんこだよ。お姉ちゃんのメガネも姫に貸してあげてくれる?」と言ってみては?
ギブ・アンド・テイクじゃ〜〜〜〜〜!ということを徐々に教えないと…
でも子どもって自分の物は自分の物。そして人の物は独占したがります。
お嬢は「貸して」と言われたら「いいよ」と先に貸すよう教えてあり ちゃんと守っていますが、小学生でも、お嬢の自転車に乗っておきながら自分の物は毎回貸し渋るっつー子、けっこういます。
私は即座に介入します「キミが今使っている それ、うちのですけど?」と。
マザーグースのおままごとセット、2990円だったかな。かわいい上に、すごくリーズナブルなんですよ。
みどりママ
2011/07/05 21:21
To あきらママ
男の子社会にも陰湿ないじめがあるんだね!!それはビックリ。
世の中には、人に失礼な言動を堂々とする人がいるけど、自分がいかに愚であることを曝しているようなものなのにね。私にはとてもできんわ…
子どもを叱るより、モンスターペアレンツの制し方を考えないといけないかもね。まだ未知の存在なので、怖いわ〜〜〜。見つけたら、即記事でご報告せねば!!って、自分ッ?!えー?!
みどりママ
2011/07/05 21:42
To あみこさん
赤ちゃんの時代は本当に毎日がほんわかしていた気がします。2歳を境に、あれ?こんなハズじゃ…?!みたいな。坊に手を焼いている近頃のワタクシです。
穏やかな顔して、果敢に年上の男の子に闘いを挑むのです。幸い近所の男の子たちは優しいので助かってますが…
いじめっ子を作り出さないよう、自分も気をつけないと…ですよね。
本当に優しい子が一番です。
ブログ、早速お邪魔しますね!!
みどりママ
2011/07/05 21:48
To みゆっちさん
同学年で張り合うのはまだしも、年下のまだ幼い子にいじわるする子には「だーめッ。いじわるしないの」と言うようにしてます。自分の子どもがターゲットか否か関係なく、その子の親が近くにいるいない関係なく。
でも年齢的なものだと本能だったりするんで、ある程度仕方ないのかな〜とも。
昨日私が怒った女の子は、今日はカラッと元気でした。後引かないことが肝心ですよね。
みどりママ
2011/07/05 21:58
“名前を亡くした女神達”でしたっけ,,,
のドラマ見てましたか?
大人の世界のドロドロしたところ
子供も察知してるんですね。
特に意地悪な子はその子もどこかで意地悪されていたのだと思う。
子供同士,もしかしたら親から
あるいは他の大人からも
子育ての永遠のテーマですね。
ティッシュアート
2011/07/06 10:52
To ティッシュアートさん
そのドラマ、話題になってましたが、全然見てませんでした。
大人は…やっぱり おいそれと注意するのは無理かなぁ。
常識や理屈の通らない人、軽蔑されることが平気で「自分がよければ それでいい」という人はいますからね。こういった輩がうっかり身内にいるとイタイ。
そうでないなら「ひょっとすると地球外生命体?」と思い、ひたすら遠くから接するしかないかも。
今のところ 竹を割って竹踏み健康器にしたような人たちに囲まれ、平穏な日々を過ごす私です。
みどりママ
2011/07/06 11:38
子どもって2歳くらいから力関係がボチボチ出てくるみたいですね。
そういや、うちの娘もそれくらいの頃に近所の1コ上の女の子に叩かれたりしたなあ。
その子、お母さんが見ていないのを見計らってそれをするんですよね。多分年の近いお兄ちゃんがいて、力関係で負けているウップンを他ではらしている?
そんな感じでした。

お嬢のニブさ(失礼)は「負けて勝つ」のお嬢なりの処世術と言うか、持って生まれた危機回避力と言うか、素晴らしいです

しかしごまきちゃんの直球トークは素晴らしい♪さすがにここまで言えるキャラはそうそういないでしょうね、このご時世貴重な存在と言えます
それ以上にみどりママさんも素晴らしい。
やっぱ子どもには「いい事はいい、悪い事は悪い」のアメムチ方式でいかないとダメだね、と気持ちを新たにさせてくれたみどりママさんです
のっぽ
2011/07/06 12:09
いじめっ子もそうで無い子も同等に扱う
みどりママあっぱれです
ワタクシは小学生女子の扱いが解りません…。
知ってる子は平気やけど、公園で出くわす幼児の遊具を独占してる子とか苦手…。
いきなり「ちっちゃい子の遊具やから…」的な事も言えず「ちょっと変わって貰えるかな?」と下手に下手に…。すごい疲れる…。
変わってくれるんやけど小さい声で何か言うてるし
でも、大人が子供に正しい事は教えてあげなアカンのでしょうね!
子供も叱られ慣れて無いし、大人も叱り慣れてないそんな世の中を変えていかなあかんのやろーね!
ゴマキちゃん渋いわぁ〜
ココママ
2011/07/06 12:29
To のっぽさん
お嬢も年齢が上の子たちに混ざって遊ぼうとすると、ムリが出てくるんですよね。小学生でも幼稚園児に「年下だから」といつも譲ってはくれない。でも子どもたちだけで、どういう風に付き合えば衝突しないかを徐々に学んでくるんです。こういったコミュニケーションの中での力関係は介入しないんですけどね。
女子の中に 単独ではなく誰かとつるんで個人に嫌がらせしようとする『負』の動きが見え隠れして…最初のターゲットは年下の お嬢。次に、Aちゃん。
で、段々Aちゃんに集中して…といった具合になってました。
ちなみに、Bちゃんのママは気さくだし話やすいのに、子どもたちが外で遊んでいる姿を覗いたことは1度もないんですよね。他のママたちは(←男の子のママはチェックしてないと、何するかわからないから?!)必ず1回は顔を出して、どんな風にみんなが遊んでいるか見ています。
ママが遠くで見てくれるっていうのも、子どもは安心するし、心のどこかで嬉しいと思うんですよね…
ごまきちゃんはいいキャラですよ〜〜〜。先日の「じじい、調子に乗んな〜〜〜」も、彼女だから許される発言です。何を言っても嫌味にならない人っていますよね。人徳ですね!(笑)
みどりママ
2011/07/06 12:31
To ココママ
いるね、いるね!幼児用の遊具でハデに遊んじゃう小学生。でも、意外にいい子だったりもする。もちろん、確かにかわゆく思えない小学生もたくさんいるねー。
ずいぶん前だけど、幼稚園バスから降りてきた お嬢の手を引いて家に向かって歩いていたら、自転車で小学生が突っ込んできて「危ないなー」と その女の子が文句を言うので「気を付けるのは自転車の方だよッッ」と怒鳴っておきました。
私の目の黒いうち…両ケツの垂れないうちは、小僧・小娘に生意気は言わせないよッ!!
ってケツはもう垂れてます。
みどりママ
2011/07/06 12:46
ゴマキちゃんのキャラには圧倒されました!!
いいな〜こういう直球ママさん、希少価値ですよぉ
みどりママさんも、ちゃんと注意できるママさんで、スバラシイ!!
うちもこども会でお付き合いがあるママさんちのお子さんならOKなんですが、学校関係だと、背景を気にしちゃってなかなかねぇ・・・数年前、モンスターで懲りてるから(+_+)
お嬢も、自分なりに考えて、天然を発揮してるのかもしれないですよねぇ〜 思えば、うちのオオボケちゃんもお嬢の頃には、しっかりもので通っていたんだった(+_+) 女の子のゴタゴタがあってから、天然キャラになった気がします(^_^.) 自己防衛なのかもしれません〜 おかげで今じゃ、女の子に、かわいがられますよ(笑) お嬢もきっとダイジョウブ!!
あられ
2011/07/06 21:25
To あられさん
心の中で「やだな」って思い続けるより、ズバッと言った方が双方のためですよー。でも言い方も、陰湿な言い方とか嫌味っぽくなく直球がいいです。やめたら、また笑顔に戻れる…みたいな。
ただ、大人モンスターは手ごわそう…。あられさんが手に余るモンスター、どんなだろう?!
ただ…怒鳴り込んでくるタイプ・理屈が通用しない妄想タイプは、ある種の『心の病』。
専門家でもなかなか治療は難しいみたいなので、そういった類は、当たらず触らずになってしまいますね。
オオボケちゃんもオセッカイオバちゃんも、私の理想のお姉ちゃんたちだな。あられさんのご家庭は円満なのだな〜、心優しい ご夫婦なんだな〜と、王子を含め 子どもたちみんなを通して伝わってきます
みどりママ
2011/07/07 12:37
初めまして〜。
すごく気になったことがあって。
暴言はく子に対しての叱り方が、なんというか品がない(言い方みつからずごめんなさい)。
自分の子も他の子も同じように扱ってるし、叱るのもよくみてないとできないことで、その点素晴らしいなぁて思ったんですが、叱りかたがもったいないなと思いました。
男は仁義が…てなるなら、女性らしさの品は…て。
あと、ママ友さんの子供の近くでの加えタバコは注意しないんですか??
他記事読んでいないのでキャラがわからなく、初めてでビックリしてカキコミしてしまいました。
でも、私も見習いたい点たくさんありましたので良い点は勉強さしてもらいます!
すず
2011/07/08 16:04
To すずさん
実際、どういう風に怒るか。正確に書くと面白みがなくなってしまいますが…「そんな汚い言葉使っちゃダメ!」「自転車を運転する方が気をつけなきゃダメだよ!」です。漫画家だったので、多少脚色します。ブログ仲間で「ゴルア〜〜〜〜!」と怒った時の声を表現してますが、実際彼女も私も「ゴルァ〜〜〜」と声には出しません。面白い文章って、流れがあります。私もその辺はノリで書くのでご容赦くださいね。
ごまきちゃんのくわえタバコですが、赤ちゃんの育児中ならNGでしょうけれど、それでもレストランの禁煙席でもないのに「そのタバコ止めてください」と すずさんは他者に言えますか?一つの行為で嫌な人だと判断するなら、人間関係の輪は狭まるばかりでしょう。
みどりママ
2011/07/08 17:33
To everyone
ごまきちゃんの表記、ディティール書き加えときました。
みどりママ
2011/07/08 18:57
さっそくの回答ありがとうございました!
なるほど脚色でしたか(汗)知らないとはいえ失礼しました。
くわえタバコはそばに子供がいてたら、私なら注意するかな…以前自分が被害うけたから、少しこの点は人より厳しいかも。いずれにせよ、学ばさしてもらいました、またブログ拝見さしてもらいますねっ♪
すず
2011/07/08 20:30
To すずさん
またコメントどうもございます。
ごまきママは、けっこう誤解されやすいです。一般ウケはしないだろうかと。まぁくわえタバコはこの時たまたまですが…暑い夏の日は真ッ昼間にビールとかね
もしも私が学生時代の自分のままだったら、挨拶は交わしても友達にならないタイプだったかも。ごまきちゃんは元ヤンです。
でも、土砂降りになって窓開けっ放しにしていた私にわざわざ傘差して教えに来てくれたり、何かと気を遣ってくれる温かい心の持ち主。彼女の子どもも、この界隈では一番機転の利く優しい子なのです。子を見れば、親がわかります。
ママになってみると、同じ母親として、子どもをしっかり育てて楽しい会話を交わせる人とは誰とでも仲良くなれるな〜って思いました。
タバコはね、本当は止めた方がいいですよね。健康のためにも。私は酒もタバコもどっちも体質的にムリかな意外ってよく言われます。
みどりママ
2011/07/08 21:45
はじめまして、ランキングから来ました。もうすぐ2歳になる女の子のママです(^〇^)

映画「es」見たことあります…。実際にあった話らしく、衝撃的でした…(-_-;)

まだ、娘は小さいけど大きくなったらなったで、また今とは違う悩みが出てくるんだろうな…と思いながらブログを読ませて頂きました。

また、遊びに来ます(*´∇`*)
ののちゃんママ
2011/08/01 05:25
To ののちゃんママさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
es…友人が今までに見た一番怖い映画と言っていました。事実なだけにショッキングですよね。
でもこの現象は、ここまで極端ではなくても身近に起きやすいのではないかなぁ…と見終わった感想でした。
また遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。
みどりママ
2011/08/01 07:08
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

いじめの法則 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる