ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 一難去って、また一難…の後に思わぬ福来たる?!

<<   作成日時 : 2011/06/12 22:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

一家がロタに侵略され、みな順調に回復し、1週間が過ぎようとしていた…

もはや絶好 の坊は、朝食にシリアルと牛乳、バナナを1本半、トーストを少々かじり、お嬢が幼稚園バスに乗り込むのを見送るや、今度はママたちのランチ会へGO!

ランチ会は幼稚園のママたちの集い。
1年に2回、初夏と秋に開催されます。

まぁ、レストランでみんなで食事と会話を楽しみましょうという会です。
今回は、同じクラスのママたちがおもろ〜なメンバーだったので、楽しみにしておりました。

坊が食べれるように、煮込みうどんの付いたセットを前々から注文。

さて、いざ食べさせようとすると…

「やだ!こっちがいい」と お寿司を指差す。
お寿司は、坊に食べさせる間、片手でつまんで食べられるから持ってこいだ!と私が選んだものだ…

決して私が食べたいからではない。私が、うどんより高級な寿司を食したいと欲求したからでは断じてない!!! のだが、
「生ものだから、うどんにしなさい」という親切心100パーセントの私の制止を聞かずに、坊はネギトロを美味そうにもぐもぐ。
それからホタテとエビを平らげた。
私の大好きなイクラも、一粒一粒、愛しそうに手につまんでパクパク。

よく食うな…と呆れるものの、坊の快進撃は続く。

ママたちの会が終わる頃には、みんなからお菓子までいただいて、満足そうに目をトロンとさせていた。

で、その夜

夕食にたらふく揚げ物(鯵のチーズフライ、フレンチフライなど)を食べ、またしても牛乳をゴクゴク飲んだ、数時間後…

「うんち出たい
少々苦しそうに、おなかを指差す。

どうやら、便意を催すも、思うように出せないらしい。

その晩はちょっと苦しそうながら、グッスリ眠りについたので、安心していると、
翌朝…

起きた瞬間からグズる坊。
「うんち、うんち」
訴えられる度にオムツを確認しても、うんちは出ない。
やっと出たブツも、ウサギのうんちみたいなコロコロの小粒。

慌てて近所のかかりつけの診療所に行くと、先週もいただいた整腸剤が渡された。

「うんち〜〜〜〜〜ッ

夕方になると、今度は坊の足に不可解な赤いブツブツが!!!

もう5時半。大きな病院へ電話すると
「うちは今日は小児科の先生がいないので…」と、比較的わが家から近い、まだ開いている町医者の電話番号を2件教えてくれた。

もう一つの国立の大きな病院は「東京消防庁の救急相談センターに電話してください」とのこと。

そして、とりあえず町医者の方に電話すると、一件はもう閉まってしまったらしく応答なし。
もう一件は、「たぶん大きな病院で検査してもらった方が…うちは小児科は専門じゃありませんので」と、先に電話した国立の大きな病院の番号を教えてくれた。

で、最後の手段…東京消防庁へ電話すると、愛想のない男の人が、「じゃあ、こちらに電話してみて」と、最初に紹介された2件をまた教えてくれた。

おいおい…

救急ラビリンス

坊は、もうぐったりしていた。
赤いブツブツが体中に現れる。

やっぱ、これがよくニュースで聞く たらい回し状態?!

幸い、実家の母が自分のかかりつけに電話したら、時間外だけど診てくれると言ってくれたそうで、急遽そちらの診療所へ連れて行くことに。
“かかりつけ”って大事よね…

すると、先生
「おなかに溜まっているのかもしれない。でも便は少量でも出ているから、最悪の事態じゃないよ」とのこと。

様子を見て、もし具合が悪ければ、翌日施設の充実した大病院で血液検査とレントゲンを撮るよう勧められました。
寿司食べてるし、食物アレルギーの可能性も否定できない。


翌朝、最初に電話した2件の大きな病院じゃなくて、『JIN』の舞台(作画協力??)にも使われた病院へ行くことに。

8時から受け付けているので、7時45分には病院へ付き、整理券1番をゲット!!

しかし、待たされること 2時間…
やっぱね〜予約が優先なんですと。現在 具合悪い人より、検査の結果聞きに来る人たちが優先よーーー。

レントゲンに始まり、血液検査。
坊のようなプクプクした小さいお手ては血管がなかなか探り出せず、結局5回注射器を刺される。
案の定、大泣き。
(他の赤ちゃんたちも同様に泣きわめいておりました)

そのまま1時間半ちかく点滴。(点滴中に赤い斑点は消えましたよ)

1時間半、幼児をじ〜ッとさせることのこの困難さ?!
同じく赤子や幼児を持つ母親にしか わかるまい…

画像
こちらの病院では、点滴を受けるすべての赤ちゃん&幼児の手は、このようにギプスみたいな物をはめて固定。
最初に別の赤ちゃんのこの手を見た時、骨折したのか?と思いました…

結局、便秘による体調不良 と診断され、アレルギーを押さえる薬と整腸剤を処方され帰宅しました。

レントゲンには、腸にものすっごい 大量のうんこ が写っていたそうです。

あ、浣腸もしましたよ。
トーゼン、嫌がる、嫌がる。


腸炎を患った後は、回復したように見えても、子どもにはしばらくおなかに優しい物を食べさせなきゃダメなんですと!!

………知らなかった………

ワタクシの無知が招いた とんだ後災難。ごめんなさい、坊。


しかし、2週間以上に渡った今回のロタ・パニック…
まんざら悪いことばかりでもなく、私はロタのお陰で 2キロ痩せ

3年ぶりに、ぺったんこの腹 復活。
お陰さまで40キロ代。

このまま夏になだれ込むのよ〜〜〜〜〜〜!!

画像
リバウンドは断じてならん!と朝の食事をカルビーの“ひとくち美膳”と、ナリスアップコスメティックスの“ぐーぴたっ”にしてます。飲み物は豆乳&野菜ジュースで…
ひとくち美膳の『快』は、黒酢がくさいんですけども…好きな人はいいかも。私は『澄』と『潤』が好みです



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
便秘といえどあなどれませんね…。
うちの坊も数日便秘になりとても苦しんだことがあります。その時は市販のイチジク浣腸でゴロゴロと出てきたのですが。
坊くんもつらかったでしょうね。
マイナス2キロ、維持できるよう頑張ってください!
marimero
2011/06/13 05:20
To marimeroさん
便秘が酷くなると、ジンマシンが出るんですね!驚きました。
便がまったく出ない状態とか、血便が出た場合は救急車を呼ぶべき緊急事態なのだそうです。坊は、ウサギうんこは出ていたので、緊急性はないと判断してましたが、それなりに辛そうで、ぐったりしてました…
それにしても子どもって、診療時間終わってからとか、休日、夜になってからに急に具合が悪くなりませんか?
みどりママ
2011/06/13 07:11
この時期ってアレルギー持っていない人でもアレルギーっぽい反応が出やすくなるんだって。特に体調が下向きの時には注意しなきゃね。

お腹の中って目で見られないから辛い!でもぎりぎり治療が間に合って良かったわ。まだまだ夜間や休日の急病はあるよ。私が保証しましょう!(←って何の保証でしょうか?)
あきらママ
2011/06/13 11:56
To あきらママ
夜間や休日の急病は面倒なんですが、診療時間内に大病院で延々待たされるのもタイヘンよね…どっちもタイヘンなのよ!だから健康が一番!!っても、パワー炸裂で追いかけられて、こっちはトイレもゆっくりできないんですけどね。子育て=常にタイヘン
ところで、あきらママの「病中には脂肪は減少してないのよ」という忠告を無視して、意地でもこの体重をキープしてやろうっちゅーワタクシですのよ。
みどりママ
2011/06/13 12:11
あ〜!びっくった!
この写真見て、早々骨折!?とドキドキしました。
でも、大変でしたね。
家の快便家の娘も過去に一度同じ様な事が有りましたなぁ。
その時はまだ1歳になって無かったので、風呂場の洗面器に湯を張ってワタクシ素手でウンちゃん、かき出しましたな
小さい子どもは便秘でもグッタリするからビックリですよね…。
ああ。ロタでも体重が減って羨ますぃ〜
ココママ
2011/06/13 12:33
To ココママ
ビックリでしょー!?これは誰が見ても骨折としか…。それにしても小児科は阿鼻叫喚でした。もう少し血管の探り当てに熟練してくれないものか…みんなアンパンマンキャラの描かれたテープがあちこちに貼ってありました。アンパンマンはノンキに笑っているけれど、赤ちゃんたちはそれどころじゃない感じ。坊もしかり。
おほほ。痩せましたわ〜〜〜。たるみが若干気になりますけども。
みどりママ
2011/06/13 12:49
子供の病気はすぐ治るけど悪くなるのも早いので,
常に気を付けないとね。病院のたらい回しは困りますね。被災地では一人で大勢の患者さんを診ているドクターもいるというのに,,,
ティッシュアート
2011/06/14 09:30
To ティッシュアートさん
いざって時の救急病院は決めておいた方がいいですね!引越し前は決めてあったのですが…
被災地のドクターは本当に過酷な状況でしょうね。
みどりママ
2011/06/14 12:42
一見、絶好腸の坊。体の中は絶不腸…だったのですね。写真を見る限りは骨折かネンザでもしたかと思ったのですが、採血か点滴の後のかな?
ロタウイルス侮るべからず!ロタの爪後が便秘だったなんて…。
小さい子に長時間待てと言っても待てるわけないし、浣腸は大人でもヤなのに子どもがいい訳ない。
嫌がるにきまってる!ウチの娘もコロコロうんちの時の浣腸は泣きましたとも!

みどりママさんの2キロ減は不幸中の幸い…いやこれは不謹慎?
その数字、夏に向けてキープして下さいね、ファイト!
のっぽ
2011/06/16 13:26
To のっぽさん
この写真、点滴中です。こうやって固定して引っこ抜かないようにしてあります。でも動くんですよね。嫌がるし…我慢比べのようでした…
本当に体調崩されるとタイヘンです。
2キロ減、意地でもキープしますよ!!!
みどりママ
2011/06/17 14:53
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

一難去って、また一難…の後に思わぬ福来たる?! ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる