ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの写真コンテストに応募する時の撮影法

<<   作成日時 : 2011/05/06 13:17   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 13

去年の秋から定期的に写真コンテストに応募するようになりました。それ以前に出したフォトコンを含めると優勝はまだ2回ですが、今のところ落選知らずで順調に来ております。

4月中は2つ結果が出るはずでしたが、ひとつはまだ発表されず…ちょっと文句の問い合わせしちゃいまいした…(まだ連絡は来ず)
同じ協会のコンテストに出す予定はやめて、新たに2つチャレンジ中です。
結果は2ヵ月後くらいかな。

その一つですが、『美味しそうに笑顔でおにぎりを食べている』のが課題。

さっそく握り飯をこさえて、カメラを片手におもてにGO!

子どもたちは外へ出たとたん、遊ぶことが優先され、とっても非協力的に。(毎度のことですが)

まぁ試し撮りなので、気にしない。

この日は晴天。午前中でもすでに強い日差しのため、顔にできる陰影が濃すぎました。
プロじゃないから、レフ版なんて持ってないし、持っていたとしても、動きの早い子どもにカメラとレフ版両方持って付いて回るなんて できませんや!!

さてさて、『おにぎり』と聞いて、まず頭に浮かんだのが、
巨大おにぎりを、子どもたち数人が元気に食いつこうとしている図。

撮影に協力してくれる&腹を空かせた近所の子どもたちを呼びつつ、お嬢に先ほど私が作った大きな握り飯を持たせる。

とりあえず、握り飯はラップに包んだまま。

が、年齢がまちまちの子ども数人が全員いい表情、且ついいポジションでおにぎりに向かえないのですよ。

子どもを撮影するって難しい。


それと、普通に“巨大おにぎり”よりも、ハート型の巨大おにぎりの方がインパクトあるかもしれない。
ハート型のおにぎり、普通の三角おにぎり、小さなハート型のおにぎりと、バリエーションに富んだ握り飯を用意。

またもや構想を練りつつ、場所を移動。
今度は、菜の花の綺麗な近所の公園へ。

結局、本番撮りは お嬢と坊だけ撮影することに。(自分の子どもは、やはりあれこれ言いやすいので)

「お嬢ッ、笑顔で食いつけ!口を大きく開けて、笑顔でパクつけいッ!!」
「ムリママぁ〜、ムリだよぉ〜〜〜〜
鬼母のごとく指図する私に、お嬢が泣きべそで訴えた。

大きく口を開けて、おにぎりを笑いながら食うのは、表情筋的にどうやら不可能らしい…

そして、とっとと遊びに戻った お嬢をの代打…坊登場。

「ささ、これ しっかり持って」
坊の顔より大きく握られた おにぎりは、かなりの重量。

撮影する前に、かぶりつくし。

撮影は困難を極めた。

そして、ラップを外して、生の握り飯を持たせたら、
一瞬…一瞬で崩れ落ちたッッ

そんなこんなで撮影したのがこの写真です。
ワンショットで終わったハート型おにぎり
画像

って、毎回こんな感じで撮影してますのよ。ホホホ。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
す・す・す・すごい

まず、何が凄いって、みどりママさんの発想
普通、思いつきませんよ〜ハートの握飯なんて

そうですよね〜構図を練っても、子どもは言うコト聞いてくれませんよねぇ

笑って〜なんて言った際には、かなり不自然な笑顔で(まず目が笑ってナイ)笑いますし、注文をした際には(まだ、したコトないんですけど)、なんで?なんで、そうやるの?とシツコそう

悠力あたりは、問題外ですからね

発表〜どうしたんでしょうね
しかし、落選がナイってのが凄いですよね〜尊敬しますわ
あやの姫
2011/05/06 16:21
このハートの握り飯はすごすぎ〜
握るの大変だったんじゃ・・・・・
うちも坊と同じく、写真を撮る前にかぶりつきそう(笑)
お嬢くらいになると、自然な表情も難しくなってきますよねぇ〜
年齢がマチマチのこどもたちは、まとめるだけでも、大変っすよ〜 毎回毎回、集まりのたびに怒りまくるの疲れました(+_+)
あられ
2011/05/06 17:46
To あやの姫さま
先日主催側にメールで問い合わせたのですが、本日“結果発表が1ヶ月ほど遅れます”とHP上でお知らせされておりました。やはり震災の影響でしょうね。でも遅れるなら遅れるで、きちんと報告しないとダメです。(←審査員よりキビシ〜わたくし)
落選知らずの一番の理由は、『勝てない試合には絶対出ない』主義だからなんですよ。
過去の受賞作品をチェックしてレベルを計ります。ごくたま〜に、無名の企業主催、賞品も今ひとつなのに、応募作品がどれも「セミプロッ?!」並みのコンテストがあったりします。当然エントリーしません…
それと、テーマが『家族』とか『赤ちゃん』みたいに工夫ができないコンテストもスルーです。私の場合、技術がない分アイデア勝負のとこも大きいので。(笑)
みどりママ
2011/05/06 21:21
To あられさん
握り飯のハートはやはり繊細で脆かったです。
ラップでガチガチに握ったつもりが、ラップを取った瞬間、モリモリッとヒビが入りました。
坊にもっと表情付けて欲しかったのですが、そんな猶予はまったくありませんでした。
しかし…子どもたちが多ければ多いほど、想定外のことが起こりますね。「こりゃムリッ」と一瞬で諦めました。諦めも肝心です…
みどりママ
2011/05/06 21:26
私、普通に写真とるのでもぶれるし構図はずれるし…。
前のお嬢の写真もよかったですよね!満面の笑みで
いい表情を引き出せるのも母の力なんでしょうね〜
maimero
2011/05/07 05:58
私が初めて買ったのはF3。触った瞬間から「これは違う!」と思った。中学生の時からの趣味です。葉っぱを撮るのが好きでね。一枚一枚・・・だからマクロレンズだけあればいいの。プロのカメラマンは出来上がりが重要だけど、私はカメラに触っているだけでいいの、もう幸せ!えっ?ピアノとカメラの共通点?ない、ない!(きっぱり)
ジュリアナ
2011/05/07 16:07
名前、一字抜けてました
marimero
2011/05/07 18:06
To marimeroさん
文字、抜けていたなんて、言われなければ気づかなかったかも…!!
子どもって一瞬がすご〜〜〜く良いことが多いです。カメラの電源入れている間に、その大事な一瞬を逃すことはよくあります。
みどりママ
2011/05/07 19:09
To ジュリアナさん
ジュリアナさんがブログに使われていらっしゃる写真は全部プロが撮影しているな…もしかしてご主人が撮影されているのかな?と思っていました。ピアノを演奏しておられるジュリアナさんご自身では撮影不可能な写真がいくつかある気がしたのです。
とにかく、ジュリアナさんのブログの写真は大変素晴らしいです!!(もちろん演奏も
みどりママ
2011/05/07 19:13
ぼ、坊のおにぎりを掴んでいる両手のぷくっと加減がたまらん♪可愛いすぎ〜っ(^◇^)♪
そして純粋な瞳に巨大ハートの握り飯♪
バックの菜の花と坊の青色Tシャツがまた絶妙!
この写真!欲しい!(笑)
ココママ
2011/05/09 14:20
To ココママ
もうちょっと表情が欲しかったなぁ〜〜〜!ザンネンって感じなんですけどね。本人も握り飯を持っているのでいっぱいいっぱいだったのかも…
プクプクお手ては、この年齢ならではですよね。そのうちゴツゴツしちゃうと思うと悲しいわ〜。
みどりママ
2011/05/09 14:41
カワイイやら面白いやらで気持ち玉2つつけちゃいました♪
巨大ハートのおにぎり!すごいわっ!!やろうと思ってやるみどりママさんの有言実行力と坊のチャレンジャー精神!
坊、かわいすぎます♪
おにぎりが一瞬でご臨終に?なったのは悲しいですが、みどりママさんちのベストショットは陰でこんな苦労があるからこそこだわりのワンショットが出来るのですね^_^;
のっぽ
2011/05/12 21:59
To のっぽさん
主催が米の会社だから、やはりご飯を目立たせないと…と いろいろ考えて撮影しました。でも、笑顔で且つ大きな口を開けて飯を食うというのが非常に難しい!という新たな発見。前回入賞の作品を見ると、握り飯を手に笑顔…が ほとんどなんですよね。
みどりママ
2011/05/12 22:20
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

子どもの写真コンテストに応募する時の撮影法 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる