ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日3分の習慣でバイリンガル

<<   作成日時 : 2011/04/21 14:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

震災で感じたことの一つなんですが、本当に世界中の人たちに助けられたなーと。
私は個人的にも、姉一家を探す際、アメリカ人の大船渡の地理に詳しい知人が、震災のニュースの映像を隈なく見てくれて、「あそこなら大丈夫!距離的に避難所はここだと思う」と教えてくれました。

そして「英語がちょっとできて、よかったなー」とつくづく感じました。

震災のニュースは、子どもたちが起きている時間はなるべく、ショッキングな映像が比較的流れないNHKの教育テレビで見ていたのですが、その際 坊がやたらとウケるのです。

「フトドキ者め」とお怒りにならぬよう。
何を笑っているって…手話 に反応していたんです。

口と同時に手を一生懸命大きく動かす様子が、幼児にはコミカルに見えたようです…

「あの人、おもしろいね。何やってるのー?」
お嬢も笑いながら言うので
「あなたが1歳の時から1歳半までは、同じように手話が使えたんだよ〜」と言いました。

手話と言っても、おててサイン という赤ちゃん用の手話を習わせていたんですけれど。
その時からずっと、同時に英語にも触れさせてきました。


しかし、赤ちゃん用はもちろんのこと…日本と外国って手話が共通ではないのがザンネンです。
もし共通だったら、それで世界の人とコミュニケーションできるじゃないですか!!

ちなみに赤ちゃん用手話は、手の動きがまだ未発達の赤ちゃんのため、単純な動作が多いです。


「これがアウル(ふくろう)。これがフラワー。覚えてない?」
お嬢は、おててサインをまったく覚えていませんでした。

代わりに、英語は少しずつ使うようになっています。

昨日も、坊が、お嬢の長靴を履こうとしていると
「She is putting my rainboots on !!!」
彼が(He)のはずが、彼女と言ってしまいましたが、4歳児にしてはかなり正確な英語を使います。


最初は、以前紹介した 学研の『こどもずかん』 を使い、「This is a ladybug.」など短い文章に入れながら教え、段階を踏んで「A ladybug is flying by.(てんとう虫が飛んでいくよ)」など、一つの単語をいろいろな言い方で覚えさせました。

この本で、私自身も、それまで知らなかった単語をいくつも覚えました。


そして、起きる・食べる・歯を磨くなどの動作を私が英語で言い、次に お嬢にも言わせる。
「I get up.」「I eat some rice.」「I brush my teeth.」
短い文章、単純な動作だけです。


徐々に、私が「I am brushing your hair.」と言うと、「You are brushing my hair.」と言い換えさせたり。

それでも、子どもが文法を理解するには容易ではなく、「is」や「are」を抜かすことはしばしばだったのですが。


根気よく「is やareの後に、〜ingと来るのは、必ず今やっていることなんだよ」と説明したり、できるだけわかりやすく単語や言い回しについて解説しながら教えました。

できるだけ違った言い方で、くり返し、同じことを教えてあげる。

毎日欠かさず、3分

お金もかかりません。


このところは、メイシーちゃんの絵本で英語を教えることも多いです。
もちろん、図書館で借りてきます。

画像
メイシーちゃんシリーズ 全部で何冊あるのか…??まだ数えきれてないです。

メイシーちゃんの絵本は、すごくいい!!英語と日本語で書いてあります。
楽しい仕掛けが付いている絵本もあります。
小物がたくさん出てくるから語彙も増えるし、『服を脱ぐ』という動作を最初は「get undressed」、次のぺージでは「take clothes off」となっていたり。言い回しの勉強にもなります。

プレイハウス ディズニーチャンネルで毎朝メイシーちゃんの番組(8:25〜8:30)も放送されているのですが、こちらも欠かさず見ております。
音声を英語に切り替えているのですが、絵本でよく理解しているので、お嬢もなんとか聞き取れているようです。
(ちなみにイギリス英語なんですけどね。しょっちゅう「Oh dear!」と言うあたり、嗚呼イギリス英語だわ〜)


ただし、子どもに初めて読み聞かせる英語の絵本の場合、単純な いろんな動物の鳴き声とか、メジャーな歌などの絵本が拒否反応出なくてオススメです。

要注意なのは、「Once apon a time...(昔々〜)」から始まる物語は、たとえそれがどんなに有名なタイトルであっても、古典英語の表記が多かったりして、英語を理解していない子どもには不向きです。


「英語は苦手」「発音が…」という お母さんも多いと思いますが、ネイティヴの発音は早くは幼稚園で習えるところもあり、小学校からは絶対に耳にします。
大切なのは、文法
…と言うか、この場合、感覚 と言った方がいいのかもしれませんが。

たとえば…
「満員電車が走ってるよ」と言いたいとします。
英語では A train is running with many people inside.

直訳すると、「一台電車が走っている 中にいるたくさんの人々と一緒に」となります。

数字(名詞が一つなのか複数なのか)にこだわり、「人と一緒に電車が走る」と表現する 大きな違いがあるのです。

日本語とは感覚がまったく異なるため、単に語彙を増やしても使えません。
下手すると、ルー語になっちゃうのです

楽しい歌には反応しても、会話となると「ちんぷんかんぷん!」と拒否する子も多いです。

週一回の1時間に満たない英語のレッスンは、とても十分ではなく、いくら小学校から必須にしても、それだけでバイリンガルになれる子はほとんどいないでしょう。

2歳半くらいから…日本語がしっかりしてきたら、「お花だね」「A flower」「This is a flower. It's beautiful.」などと言う風に声をかけてあげる。

一番接する時間の多い お母さん自身が幼児期に話しかけてやることで、飛躍的に差ができます。

お母さんが苦手!と割り切ってしまったことを すべて子どもの努力任せにしても、必ずどこかで行き詰まります。
(逆に、あまりに英語が流暢なお母さんだと、英語でばかり話しかけて子どもをセミリンガルにしてしまう危険も孕みますが…)



近年、海外で活躍するスポーツ選手、英語や現地の言葉を覚えてチームメートとの交流を図ったり、海外メディアのインタビューに堂々と答えますよね!!

言語は お勉強じゃなく、コミュニケーション…自分のことを理解してもらえる、相手を理解するために必要です。

帰国子女だと英語は話せても和心を解しているか…といえばビミョーなことも多く、できたら日本で生まれ育った大勢の人が、文化や考え方の違いを ちゃんと外国人に理解してもらえるようになって欲しい。


日本の未来を変える可能性、そこにも存在すると思うのです。


画像
英英辞典なので初心者向きではないですが…
この Kingfisher first dictionary も買ってよかった一冊


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜〜〜この絵本、見たことありますよ
私も借りようか迷って、彩乃に見せたら〜その時はスルーされました

今度、借りてきて・・もう一度、見せてみようかな

こどもずかんは図書館で借りれました〜
けど、返却しないといけないので(当たり前ですね苦笑)毎日、使うのなら買ったほうが良さそうですね

うちは積極的には触れさせてないんですが、単語とか保育所で覚えてきます(きっと習ってる子が居るのかも・・)

文法って大事ですよね〜単語だけでは使えませんものね

拒否反応が出ない程度に上手く教えるのって難しいです。。
私あたりは下手なので・・『ママ英語じゃなくて、日本語で話して』と怒られてしまいます

何かイイ方法ないですかね〜
あやの姫
2011/04/21 16:07
To あやの姫さま
お嬢はメイシーちゃんみたいなほんわかワールドが好きなので、喜んで見ています。引っ張ったりめくったりする仕掛け絵本の方はどうですか?図書館にメイシーちゃん以外にも、同作家のバイリンガル絵本がありました。もしかしたら、その他にもあるのかもしれません。
こどもずかん1冊で180語近く覚えられます。計4冊なので約700語!この単語に、動詞や形容詞を加えて話せたら、かなりの英語力。
英語が不得意でも、簡単な文章で子どもに英語力を付けさせるのは可能なんです。母親という身近な立場から大切なのは、正しい文法で短く話すこと。難解な表現や長い文章が言えなくては!と焦ってしまいがちですけど、実は逆なんですよね。単純なら単純ほどいい。
言葉をリズムに乗せてあげると楽しく覚えますよ。「晴れてるね!イッツ サニ〜〜〜」のように。英語だけではなく、最初に日本語、そしてその後英語。段々慣れてきたら、本人にも口にさせる。
けっこう根気がいりますが、毎日の3分は必ず大きく実を結びます。幼児時に少しだけ暗記させる習慣を付けておくと、脳に、暗記しやすくなる回路ができるらしいですよ。(電車が好きな子は電車の名前をたくさん覚えたりしますが、そういったことも大切なんでしょうね!)
みどりママ
2011/04/21 21:27
うふふっ( ´艸`)
いきなり気持ち悪いですよね・・

早速、借りて来ちゃいましたよ〜メイシーちゃんシリーズ!!

メイシーちゃんのおいしゃさん、プール、クリスマス・イヴと3冊♪

それが、気に入っちゃってリピートしまくりです!

以前はスルーだったのに、時間が経つと、こんなにも反応が違うものかとビックリします!

英単語も読めるか不安でしたが、このシリーズなら私にもスラスラ読めるではないですか(嬉)

日本語の後に英語、声を変えたり、ミュージカル調に読んであげると大喜びですヾ(^▽^)ノ

こうして親子で楽しみながら英語に触れられるのってイイですね(*^_^*)
あやの姫
2011/04/24 17:39
To あやの姫さま
いいでしょお〜〜〜?!メイシーちゃん。あやの姫さまに気に入っていただけてよかった
2歳〜4歳の女の子にはオススメです。お母さんも日本語みながら内容よくわかるし…(英語だけだと不安じゃないですか!)単純明快なのがいいですよね。こういう絵本、特に男の子用なんかも、いろんな作家さんがもっと書いてくれないかしら〜?と思います。
みどりママ
2011/04/24 20:11
うちの娘がお気に入りの図鑑は、学研の「 遊びの王様図鑑」でした。
ジュリアナ
2011/04/25 00:43
To ジュリアナさん
検索したら「うみひろくてきもちいい遊びの王様図鑑」というのが出てきました。現在は販売されていないのでしょうか?絵もほのぼのとかわいいですね。読んでみたいです
みどりママ
2011/04/25 06:56
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

一日3分の習慣でバイリンガル ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる