ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇団シキの観劇会…花粉症に死す…

<<   作成日時 : 2011/03/05 16:01   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

この度、幼稚園の企画で、“母子観劇会”を観に行くことになりました。
観劇なんて、何年ぶりかしら???

私が20代に入る頃には、バブルはすでに崩壊しておりましたが。
(大学4年時には、もう就職氷河期突入!しかし受験は、第2次ベビーブームでどこも入学の門狭し。踏んだり蹴ったり、旨味知らずの過渡期…だったんですね〜、これが)

そんな崩壊後の折、友達3人で「ミュージカル観に行こう!」とわざわざ NY まで旅行したことがあったのです…

メンツは、3人の中で最年長にして、超有名人(←みなさんご存知のあの人よ!あの人!)の妹・Y。
バブルの最後、ギリギリに就職できた先輩のキャビンアテンダント・C。
そして私…

と、一見ゴージャス(?)ながら、一般男性に最もウケの悪い 金遣いの荒い女たち でのミュージカル観劇ツアー。

「うんとドレスアップして、リムジンでブロードウェイまで行こうよ。一流レストランで食事してさ」とYが言えば、誰も反対することなく、「いいね〜〜〜」と
ピンクのリムジンチャーター

私は、ロンドンで購入したばかりのベルサーチのドレス。Yはダナ・キャラン。Cは、クリスチャン・ラクロワと、派手派手にめかしこんで、ハドソン川の見える高層ビルのレストランで食事をし、ブロードウェイに繰り出した。


オソロシイわ〜
今だったら、その金、貯金するわ。若いって素晴らしいんだか、無謀なんだか。

で、見たのは、『オペラ座の怪人』、『美女と野獣』、『ミス・サイゴン』などなど。

現地の友人曰く、ニューヨーカーは、ほとんどオフブロードウェイしか見ないんですと。
まぁ、いわば、おのぼりさんが観るメジャーな演目だけ観て帰ってきたんですけどね。

それきり、自分でチケットを手配して観劇なんて一回もしてないです。


そんな私なので、幼稚園の観劇会は絶対タイクツするに違いない!!
しかも、この花粉症の季節…

ブランドのドレスもピンクのリモもいらんけれど、とにかく 眠くならない花粉症の薬 だけは用意せねば。

そして、当日。
鼻の穴に塗りたくって花粉をブロックするという魔法の薬を薬局で買っておいたというのに、これがどこにも見当たらない。

坊だ

坊の仕業にちがいない。昨日の夜、バスケットボールのように、テレビの後ろにいろんな物を放りこんでいたし。

「ワタシのクスリク・ス・リ〜〜〜
効き目が切れて、花粉でフガフガしながらジャンキーのように必死で探すも、テレビの後ろも本棚の隙間にも、どこにも薬が見つからない。

仕方なく、私は眠くなる成分入りの鼻炎薬を飲み、家を出た。

途中、坊だけ実家に預け、不安ながらも、劇場へ車を走らせる。

ママ友曰く、「早めに行かないと、あっという間に駐車場埋まるからね!」

案の定、私が行った時、最後の1台分のスペースだった。

車中で、お嬢と共に朝作った弁当をパクつく。
見える景色は、ハドソン川が黒目川に一転
しかも、食べているのは握り飯
車はピンクリモ グレーの代車 (マイカー修理中…。詳細は前々回の記事)

慌てて食べて、お嬢の手を取り、劇場の入り口に並ぶ。
すでに長蛇の列ではあったが、入り口が開くとすばやく動いて、前から3列目の中央の大変GOOD な席を確保。

ママ友たちとも合流し、間に子どもたちを4人並ばせ、ママたちで挟む形をとった。

しばらくして、理事長と園長、副園長が、挨拶を始めた。

腹が満たされた私には、強烈な睡魔が押し寄せる。
「いいから、もう始まってくれ〜〜〜」(←ワタシ、心の声)

しかし、理事長の「本日は 劇団シキ の舞台を観にいらしてくださって…」という言いまちがいに噴出してしまった。

劇団シキって、『志木』はあっても『四季』はありえん…
幼稚園の 無料 観劇会で。

一瞬目が覚めるも、副園長の挨拶の時には、すでにアルファ波炸裂だった。

やっと、照明が降りて、「さて、これで安心して誰にも気づかれずに眠れるぞ」と寝ようとすると、
「ママ、眠いの
「ママ、半目だよ」
「起きて、ママ〜」


私の眠い様子を実況する お嬢

私は心の中で 「おだまりっっ と何度も叫んだが、お嬢の耳には届かなかった。

「ママね、花粉症の薬のせい なの.。どうしても、花粉症の薬のせいで 眠いの」

本当は眠るはずのないワタクシなんですけれども、致し方なく眠いのです…
すべては花粉が悪いのです …と近くに座るママたちにアピールするように言い含める。


劇の前半。熟睡

まったく記憶にございません


で、辺りが明るくなる瞬間、ハッと飛び起きる。

「ママ、やっと起きたの〜〜〜 よく寝たねぇ〜〜〜
すかさず、大きな声で私に話しかける お嬢。

この娘っ子によって、何度も恥をかくことに。


しかし熟睡できた分、劇の後半はしっかり観ることができました。

いや、けっこう凝った仕掛けが盛りだくさんで、子どもたちがとっても楽しめる内容になってました。
前半爆睡しておいて、こんなこと言うのもなんなんですけどさ。

お嬢は、主人公が怪物に追いかけられるシーンになると、「ママ!怖い」としがみついてきたり。
「パパと鬼ごっこしたら、今度はああしようかしら?」と研究していたり。
登場人物について、ちょこちょこ話しかけてきた。

もしかしたら、私が寝ている間も、こうやっていろいろ話かけたかったのかもしれない。
すまない…


ああ〜、
花粉さえ飛んでいねければ…ねぇ…


ところで、

お嬢は久々ママと二人きりで出かけられたのが、なにより嬉しかったようでした。
そうだよね。ママも、ブロードウェイでなくても、ゴージャスでなくても、お嬢と手をつないでいられることが何より嬉しいですとも。(実況はかんべんですけどねッ!!)


追記:来年から『四季』だと、さらに嬉しいです………


画像
4日には仕舞いましたよ、お雛様!!出すのも仕舞うのもタイヘンですよね…


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
私も映画以外、必ず眠くなる悲しいタチです。それにしてもブロードウェーと母子観劇会の落差がおかしいですね!でも私も「子供と一緒」が一番です
りりこ
2011/03/06 09:43
バブル…。高卒で就職、配属先も田舎だったアタシには恩恵ってなかったな。
なのに崩壊後のさむ〜い時代は都市にも田舎にも平等に訪れて。…しくしく。


お雛様、終わっちゃいましたね。
4月になったら我が家も兜を出そう。クリスマスツリーも兜も出すのはいいが、しまうのはホントに億劫だ(笑)
みゆっち
2011/03/06 10:04
To りりこさん
私、誰にも気づかれずに、ひっそりと眠りたかったんですが…ダメでした。周知のこととして明るみに出ました。がっくり。
子どもと一緒に観賞…諸刃の剣…ですけどね!!
みどりママ
2011/03/06 10:40
To みゆっちさん
なぜか世の中的には『アラフォー=バブル世代』になってませんか?!現在の30代アラフォーはほとんどその恩恵を受けていない…つまり、この『氷河期』はもう20年近くなるわけで。
この春はまたいろいろ値上がりしそうだし、日本経済、早くなんとかなって欲しいですね。
雛人形、小物がやたら多くてやっかいです…
みどりママ
2011/03/06 10:49
この写真も可愛い〜
いい表情してるね。とても“うんこさ〜ん”なんて叫んでるようには見えません。
氷河期を生き残るには子供を自立心のあるしっかりした子に育てよ。です。今実感真っ只中
ティッシュアート
2011/03/06 16:07
To ティッシュアートさん
YOUくん、もうすぐ卒業ですね。お嬢と一緒に出席したいな〜と思ってます。Ohクマ講堂にご縁がありますように…
当日は静かにさせますので
みどりママ
2011/03/06 21:04
ワタクシもバブルの恩恵は受けておりません!
バブルの名残みたいな物!?は多々有りましたけどね〜。
残業時のタクシーチケットとか結婚式の3次会マハラ
ジャとか…。(安月給なのに会費だけ高い…。)
成人式を迎える頃には無くなったましたけどね〜。

それにしても、お嬢可愛いなぁ〜♪
私も母親を独占出来た親子遠足の嬉しさは、今でも忘れませんもの!
きっとすごく嬉しかったんでしょうね!
花粉症!!嫌ですよね〜(^_^;)
ココママ
2011/03/07 12:36
To ココママさん
今では考えられませんが、私が連載させていただいていた出版社、バブル時、売れっ子漫画家さんに代わって新人の編集者が海外の取材に行く際、ファーストクラス利用させていました。ファーストクラスに新入社員かよっ?!と今では都市伝説になりそうなオソロシ〜〜〜イ話です。
やっぱり、下ができると上は何かとガマンしていることが多いみたいですね。ママと二人きりというのが嬉しくて、おにぎりを喜んでパクついていました。ちょっとほろリ…あ、花粉でです。
みどりママ
2011/03/07 14:09
劇団四季・・では無かったんですね笑
シキですかあ〜(°∇°;)
子供って声デカイですよね笑
そして実況中継(^^;;
可愛いケド大変でしたね(^-^)

しかしみどりママは豪快なセレブだったんですね〜( ´艸`)
bachu★
2011/03/07 14:16
To bachu★さん
『シキ』とはまったく関係のない名前だったのに、理事長はなぜ間違えたのか…謎です。
子ども、声デカイです。特に、お嬢はデカイです!!
セレブ…というより、ただ単に、金遣いの荒い人だっただけです。その無駄金、老後にと取っておかなかったのがタイヘン悔やまれます。
ちなみにYはこの時「ヘリのチャーターは前回したので」と言ってましたっけ。さすがに「ヘリはよせっ」て感じです。今だったら、子どもらは喜ぶでしょうけどね。本物のセレブはケタが違う!
みどりママ
2011/03/07 15:27
私も、バブル崩壊の翌年に就職したので、あまり恩恵は受けておりません〜 バブル期だった学生時代は、大学で、実習とレポートに追われ、バイトもできず、仕送り生活で、節約に励んでおりましたよ〜 女子御三家出身のセレブな友達もいましたが、あの学部に入れば、ただの人です(笑) いいなぁ〜みどりママさん!
みどりママさんも、花粉症、辛そうですね(+_+)
しかも、お嬢が実況中継とは!お嬢は、ママと一緒でうれしくて、ハイテンションになってたのかな???
劇団シキ、何やらおもしろそう♪四季よりこどもにはおもしろいかもしれませんよ〜
あられ
2011/03/07 16:00
To あられさん
昭和46年〜47年生まれの短大卒はギリギリバブル期に入社できてるハズ…。4大卒は非常になことになっていましたよ。この数年で明暗分かれてます。
私、そのうち『ライオンキング』を見せてあげたいんですよね。でも実況する今、まだムリかと。それに花粉の季節は避けないと…です!!
みどりママ
2011/03/07 19:46
若い頃の散財って良い事だと思うな!
・・・って発言するのがバブル世代なんだよ!と突っ込まれそうですが、昨今の20代は慎ましやかで可哀想になるのよね。

うちはシルクドソレイユ系のサーカス見に行こうと誘ったら、長男に拒否られた!そういう気分じゃないんだよねー。だって!

花粉症お大事に。
あきらママ
2011/03/08 00:18
To あきらママ
若者、車離れらしいね。不景気とエコブームでもう車がモテ・アイテムじゃないらしい…。世の中はもうバブルを知らない人だらけなんじゃないかな。
シルクドソレイユ、うちでも候補にあがったことが。しかしお嬢は「公園がいい」と言い、あえなく却下。公園が一番なあたり…なにより経済的だわ〜〜〜。
みどりママ
2011/03/08 07:09
わぁ〜お
豪華じゃないですかぁ
私も混ぜて頂きたかった(笑)

ピンクのリムジン〜1度でイイから乗ってみた〜い
派手なの大好きです

お嬢〜実況中継ですか
けど、うちの姫もやりそ〜

みどりママさん、花粉症なんですね〜うちは旦那だけです
そう言えば、うちの旦那も鼻に何か薬みたいなの塗ってたか、挿してシュッってしてたか・・何かしてますよ

目も痒い〜と朝から言っておりました

辛そうですね〜花粉症
あやの姫
2011/03/08 11:15
To あやの姫さま
リモをお願いする際、希望の車体の色を聞かれたので、Yは「白で」と言ったのに、やってきたリモはピンクでした。
「ピンクじゃなくて白って言ったんですけど」と文句を言ったところ、運転手は堂々と「女の子だけで乗るってことだから、ピンクにしたんだ」と得意げでした。
だったら色の希望まで聞くなよ〜と思いましたが、その強引さとアバウトさが外人っぽくておかしかったです。
花粉は本当に辛いですね〜。目が覚めたとたん、ぐずぐずです。
みどりママ
2011/03/08 12:35
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

劇団シキの観劇会…花粉症に死す… ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる