ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS モラルを問う!?自問自答でモンモン

<<   作成日時 : 2011/02/07 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

今日はちょっと柄にもなくまじめな話なんですが………あ、すいません。(←とりあえず謝っとく)

大学時代、ある教授が講義で「このクラスの誰かは将来障害児を産むでしょう。でも、だからといって悲観してはいけません」みたいなことを言っていたのを、ふと思い出したんです。

確かに、100人以上の生徒がいれば確率的にそうなのかもしれない。

その先生は仏頂面で、終始淡々とした教え方をしていたけれど、講義の最後に、
「私の連絡先を教えておきますから、もしそういったお子さんが産まれた方は、いつでも私に連絡しなさい」
と、住所と電話番号を全員にメモらせた。

私はあろうことか、そのメモはすぐになくしてしまった。

が、健康な子どもを授かり、この上ない幸せだ…
健康って何より幸せなことだと思う。それだけで、なんとかなるものだ!


その教授のテストで『知的障害の子どもが近所の大根畑を荒らしてしまったとして、あなたの、その子どもに対する対応を述べなさい』…といった問題があった。

私の回答は、『怒らないで、優しく肩を抱いて、東北の大根に似たカブと九州のカブに似た大根の話をオモシロおかしく聞かせてあげる』だった。

その回答が良かったのか定かでないが、その教授からはAをいただいたことをしっかり覚えている。

しかし、
なんの科目だったのかすっかり忘れている………
心理学ではなかったな。なんだったのか??
とにかく、必須教科ではなかったが、一番印象深いクラスであった。


実際子育てしてみると、“そっと肩を抱く”ことより怒鳴り散らすことの方が多い私は偽善者にちがいない。
うん、偽善者ですよ。

で、ですね、なんでこんなことを思い出したかといえばッッ

この間の日曜日のことです。
このところ わが家は日曜日になると、公園を3〜5ヶ所はハシゴしているんです。

ますますワンパクになる坊と、活動的な お嬢をアスレチック的な公園に連れて行くわけです。

綱につかまってターザンしたり、5メートルはある棒を滑り降りたり、まぁ活発に動き回ります。

でも、3ヶ所目の公園ともなると、めちゃめちゃ混んでるんですよ!
駐車場 がッ。

同じ年代の子どもを持つ親たちは、やはり無料の公園は魅力。考えることは一緒ですな。

で、その日に最後に行った公園は、その敷地の広さの割に、小さな小さな駐車場。

もう満車で、私たちの車の後ろにも何台も待っていて、駐車場を一瞥し、あきらめてUターンする家族もチラホラ。

仕方がないので、パパに お嬢と坊を連れて行ってもらい、私が一人車中に残り、空車待ちすることにしました。

これがね、30分経っても空かない。

後ろの車もいるから、引き返して他を探すこともできない状況。
1ヶ所だけ空いているのは、障害者(車椅子)用のスペースだけ。

そしたら、後から入ってきた車が、スッとそこに停めたんです。

明らかに、車椅子が乗らない、小さめの車。
もちろん障害者マークもない。
障害者手帳を車内の見えるところに置いてあるわけでもない。
運転手は一人、50代後半くらいのおばさん。

そりゃ〜、みんな「え?」と目が釘付け。
当然、それは非難の視線ですわ。
そしたら、
「障害者手帳持ってるわよ!なんか文句あるわけ?!」と、いきなり怒鳴って降りてきた。

いきなり怒鳴られ、こっちの気分はサイアク。


子どもたちは喜んでいたからまぁいいけれど、帰宅してからパソコンで速攻調べました。

駐車場の障害者用スペース について。

私ね、たま〜にですが、スーパーなんかで、そこに普通の車が停まっているのを見たことがあり、あまり快く思っておりませんでした。
いや、いい子ぶるつもりはないんです。100円落ちていたら、絶対黙ってネコババする私ですけどね。

妊娠後期、双子が入っている疑惑を抱くほどのデカい腹を抱え、雨の中、お嬢を乗せるためベビーカーを下ろしている状況だと、あのスペースに車を停めたい〜〜〜!!と何度か思ったものですよ。
妊婦は停めちゃダメなの?って。(あ、ダメのようです。調べたら…)

なぜかと言えば、車椅子って、あの広いスペースがないと降りられないでしょう?
他の場所には、絶対停められない のよね。

そこに健脚の人が停めるってのは、やはりモラルを問わずにはいられない。


だからこそ、この障害者手帳を持っているという おばさんが、怒る理由がわからない。
それは 障害者マークなしの車が停まっていても、黙って見逃せ という怒りなわけ?!

どうなんだろうか??

私が「え?!」と思って見て来たマークなしの車も、実はこのような車椅子を必要としない障害を持った人だったのか?!
だとしたら、ずっと偏見の目で見ていたことになる。

しかし、このおばさん、自分一人で運転しているところから、視覚障害だとしても聴覚障害だとしても重度ではないだろうと思われる。
もしも…ですが、もしも このおばさんが健常者であったなら、
そのモラルは一体どうなってるの

と、非常にモヤモヤモンモンしてしまったのでした。

ちなみにその人、テニスコートに消えてゆきました。健脚で。


自分は健康でラッキーだと思う。
とはいえ、いつ わが身に起こるかわからないわけだから、単にヒトゴトとも思えない。

しかし、大きな“隔たり”を感じてしまった出来事でした。悲しかった


だからかな、
ふと思い出した あの教授…

今どうなさっているのだろう?
その後、連絡したクラスメートもいるのではなかろうか?

仏頂面で、一見冴えない印象のその先生は、とても心温かな人だった…
きっと、たくさんの子どもたちとお母さんを支えていらしてるんだろうな。

自分自身母になり、改めて、師の優しさに気が付いた私です。


画像
            駐車場にも様々な人間模様あり!ですわ〜


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
強制ではないから「少しくらいなら、ま、いっか・・」と停めてしまう車もありますよね。でも、このおばさん、いきなり怒鳴らなくてもいいですよね!やっぱり後ろめたさからかしら?と疑りたくもなってしまいますよね。
りりこ
2011/02/07 23:51
To りりこさん
この場合、誰かに注意されたわけでもなく、怒鳴らなくても「持っていますから」の一言でいいと思いました。(本当ならですが)
どういった状況でもどんな人であっても、冷静さを欠いて、いきなり怒鳴って苦情を申し立てる人は、怒鳴られた側からや、傍で見ている人間からすると「この人どうしちゃったの?…大丈夫…??」という印象しか残らないですよね。
みどりママ
2011/02/08 07:19
歩けても障害者と認められるらしいので障害者手帳を持っている方も多いでしょう。一口に障害と言っても幅がありますね。
障害を持ったお子さんを育てるのは健常児でも大変なのにといつも敬服しています。一リットルの涙をTVで見ながら毎回号泣していました。エリカ様、あのいい演技が惜しまれます。あんなに感動させてくれたのに、、、、
ティッシュアート
2011/02/08 07:57
To ティッシュアートさん
自分が妊娠して歩くのも大変な時期、駅のエレベーターが非常にありがたかったです。でも高齢者や妊婦、障害者優先であるハズのエレベーターに、そういった人たちが乗れない状況で、普通の人(身なりのきちんとした会社員)が平気で乗っていたり。でも不良っぽい若い子が降りて譲ってくれたりすると「おお!人は見かけでは判断できない!なんて思いやりのある子なんだ…」と感動したりも。
その立場でないとわからないことも多いから、少しでも助力できればと思うんですが、このおばさんみたいな人がいると、それもなかなか難しいなと感じました。
エリカさまはモラル云々より非常識ッ?!若いうちは美しいだけで何でも通ってしまう(??)けど、30後半からは世間も男も許してくれないですから…がんばって欲しいですね
みどりママ
2011/02/08 08:52
まあ、後ろめたいと思っているから怒鳴るんだろうケドね(苦笑)。障害者であろうがなかろうが、たった一人では生きられないから最低限のルール・マナーは守らなければいけない。でも、こういうトラブルを防ぐために、行政側ももっときちんとしたガイドラインを設けて告知する義務があると思うのよね。障害者用のスペースを設けておけばお役御免!みないなの多くない?

私が大学時代一番印象に残っていて、全く参考にならなかった教授は、シマダヨウコ先生。フランスではモテモテだったって言ってたよ。エリカ級?
あきらママ
2011/02/08 12:15
前にニュースでも見たことあります!
全然関係ない人が止めてしまうので
やむなくポールやらで仕切ってる場所が多いらしいのですが、車いすの方はこのポールがどけられず困っているという…。
ほんと自分さえよければ良いって考え方をする方が多い証拠ですよね〜。
ポールがなければ無いで、こんな人が止めてしまわれるんですよね〜!
しかも、怒鳴りちらすだなんて!!
自分からモラルに反してますって言うてるやん!(=_=)
ココママ
2011/02/08 12:46
混雑の中、早く停めて目的地に行きたい一心で手っ取り早く停めてしまったんでしょうね。
トイレ渋滞中に男子トイレに悠々と入っていくおばちゃんと一緒でしょうか…。
こちらでは、身体障害の方とか妊婦・出産後(生後3ヶ月くらいまでだったかな?)の女性が事前に役所で手続きし、証明カードみたいなのをダッシュボードに置いて駐車する制度がありました。
でも、罰則規定はないし、近年はやはり普通車も停めてる傾向あります。やはりモラルですよね。
marimero
2011/02/08 13:15
To あきらママ
ネットで調べてみると、車椅子の方が悲しい経験された体験談なども出てきました。イマイチ、ガイドラインがはっきりしてないこの障害者用スペース。誰でも入手できる障害者用マークも大問題。早々に改善すべきかもね。
シマダヨーコ先生のフランスモテモテ説…う〜ん、人生でとっても役に立たなそうって、講義中に本人が自慢してたの?…それまたモラルを問う。
みどりママ
2011/02/08 13:44
To ココママさん
こういったスペースに駐車する図々しい人には、直接注意するより警備員か係員に伝える方がいいという意見もありましたが、警備員や係員だって相手が客だったら文句も言えないと思うんですよね。
ポールもどう考えても得策ではないですよね…
この人が本当に障害を持った方だったなら、それはそれで自分たちの立場を改善しようという意識に欠けてる!と腹が立ちました。本当でなかったら………ただの不届き者ですよー。
みどりママ
2011/02/08 14:02
To marimeroさん
その制度、いいですね
妊婦もキツイけれど、産後ベビーカーを車から出したり下ろしたりも相当キツイです。もちろん、車椅子の方々の手間に比べたら微々たるものですが…
妊婦って、つわりが一番辛い時期に妊婦と思われないから大変ですよね。“妊娠しています”という妊婦タグが世の中だいぶ浸透してきましたが…
みどりママ
2011/02/08 14:10
うちの地域も、妊婦さんだと7か月からOKですが、止めたことないな(^_^.) それと、ケガしてる人もOkだって聞きましたね〜
うちの亡くなった父も、障害者手帳、持ってましたねぇ〜 呼吸機能が低下してたので。。。でも、もっと必要な方に使って欲しいって、とめなかったですよ〜おばさん、怒鳴ってたってことは、やはり後ろめたかったのかな??? 車いすで歩行困難な方とか、ほんとに、必要な方に使って欲しいスペースですね!
そんな優しい教授がいらしたんですね〜 私が受けた講義は、いまじゃあまり役立たないものが多いなぁ〜
坐薬を手作りしたのが貴重な体験です(笑)
あられ
2011/02/08 21:15
いますよね・・なにくわぬ顔で停める人が(汗)
うちの近くのイDンの警備員さんは、障害者専用の駐車場にステッカーなしの車が停まると確認しに行ったりしてるのを見たことあります!
ちなみに障害者スペースに妊婦マークがついてる所もありますよ〜後期の時に良く利用してました!
健常者にも色々いますよね〜人の傷みが分かる人間でありたいです・・まだまだ健常者と障害者の理解?が足りませんよね。。
障害者・・障害者って呼び方自体、あまり好きではありません・・だって『障害』って、『さまたげ・邪魔』みたいな意味がありますよね?
そっちの意味ではないと分かっていても、気分良くないですね〜もっと違う言い方ないのかと(汗)

その人、うしろめたさからでしょうね〜
いきなり怒鳴らなくても・・・・・・・・・・・・
あやの姫
2011/02/08 21:24
To あられさん
坐薬手づくり!?してみたいわ〜〜〜食いつくとこ、間違ってるかしら??でもすごくやってみたいと興奮しました。
日本は長寿の国ですから、みんな年を取ると、やはり車椅子が必要になったり、体に不自由来たしたり、本当に人事ではなくなります。気持ちよく住みよい町にしなければッと思いますねぇ…
みどりママ
2011/02/08 22:07
To あやの姫さま
そうそう“障害者”という呼び方に私も後ろめたさがあります。もっといい日本語はないものか?!(汗)
この言葉から葛藤や差別が生まれそうで、嫌だなぁ。現に差別する人たちがいるということも知っています。でも、そんなことしていると“明日はわが身”になりかねませんよね。
他人のことを自分の身に置き換えて考えられることこそが本当の『想像力の豊かさ』であり…
それが常にできるような人間に自分の子どもを指導できたらなぁ…と願わずにはいられません
みどりママ
2011/02/08 22:16
今「障害者」の表記が「障がい者」になっているのをご存知ですか?「害」が差別用語に当たるからでしょうか??
話が横になりますが、小学校役員時代、事務局をやっていて「子供」を「子ども」と入力しないといけなくて聞いてみたら「子供」は「子を供える=お供え」になるから…と教えられました。

表現方法を変えても響きは同じ。なんかしっくりくる言葉ないのでしょうか。
例えば「アルツハイマー・痴呆症」を「認知症」へと言い方が変わってきていますよね。

駐車場のおばさんは災難でした。
後ろめたさの為もあるかもしれません。けど、反対の面で見たら、疑われて嫌気がさしていたのかもしれません。
一見してホントに障害があるの??という方確かにいらっしゃいますよね。
あの駐車場は「障害者専用」でなく、「車いす専用」または歩行に支障をきたす方達専用に認識してもらう事が必要かなと思います。

のっぽ
2011/02/11 17:17
To のっぽさん
鋭いッ!!気が付きませんでした〜。『がい』なんですね!!
でも発音的には変わらなかったりして…
そうなんですよね、歩行困難の人用ってことで厳しく統一して欲しいです。それと、使用するなら、やはりなんらかの表示をすべきかなと。でないと注意する側もできない気がします。
本日雪でしたが、そのためか、近くのスーパーで一般車が2台も車椅子専用に駐車しているのを見てしまいました…
みどりママ
2011/02/11 19:30
うちの祖母も障害者手帳を持っていますが、それを振りかざすのは嫌がりますね。
自分の障害に関わらない部分は健常者と同じ様にできることが沢山あるので、手帳によって受けられるサービスでも自分には必要ない物があるって言ってました。

でも、一見しては分からない障害を抱えている方もいるし、症状は人せれぞれなので、難しい問題ですよね。
ガイドラインも大切ですが、やはりモラルの問題ですよね。ガイドラインをギチギチに決めちゃうと、本当は困っているけど、そのラインからもれた人が困っちゃいますもんね。
政府がもっと細かく色々と取り決めないといけないっていう事態になる前にもっと一人ひとりが思いやりをもって判断できるようになるといいのですが・・・
ゆうこ
2011/02/11 21:37
To ゆうこさん
年を取ると当然のように体に支障も出てくるから、他人事じゃないですよね。これから高齢化は進むから、ますます大きくなる問題じゃないかと。
あられさんのお父様や、ゆうこさんのお婆様のように、同様に『障がい』のある人に思いやりのある方々がおられるのだから、健常者はなおさら思いやりとモラルがなければなぁと思います。でも同じ境遇ゆえに理解できる部分も大きいのかな…とも。なかなか難しい問題ですよね。
みどりママ
2011/02/11 21:58
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

モラルを問う!?自問自答でモンモン ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる