ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の美醜モンダイ

<<   作成日時 : 2011/01/25 15:26   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

「ママ、わたしねー、2番バスに乗った時、『あッ!あのかわいい子が乗ってきた』って言われたのよ」
お嬢はもじもじと言った。“かわいい”と言われて嬉しい年になったのか?!成長したなぁ。
「よかったね。そういう時は、ありがとうって言ったら?」と私は答えた。

ああ〜、年頃になったら、「脚が太い」だの、「顔が丸い」だの、いろいろ悩んだりもするんだろうなー。

しかし、ワタクシね、
40もちかくなるとつくづく思うんですが、年取った時のことを念頭にいれて、
ムチャな暴飲暴食や無謀なダイエットだけはやめておいた方がいいぞッッと。

脚が細くて嬉しいのも、顔がほっそりして嬉しいのも、30くらいを目処に価値観が変わり、どちらかと言えば、骨密度が高いとか、顔の血行がいい方が若くみえるってことで、そっちの方がありがたくなるからッッ!!!

それに、多少美しくても話が弾まない人より、笑顔がいっぱいで面白くてノリのいい方が絶対いいと思うのよね…。



先日、なかなか治らない風邪のため、ムツゴロー診療所を訪れた時のことですが、(←先生がムツゴローさん似で勝手に命名)

意外に大混雑のこの日、グズる坊に、部屋に置いてあるオモチャをひとつずつ渡していたら、

最初に太目のママと小学校低学年くらいの女の子。
次に、痩せて疲れたようなママとやはり小学校低学年くらいの女の子が入ってきたのです。

「あら!」
お母さんも子どももどうやら顔見知り。すぐに話し始めた。

太ママは痩せママに
「Aちゃん、主役おめでとう〜〜〜〜!!かわいいものね、Aちゃん」
と女の子を褒め始めた。

Aちゃんはまんざらでもない顔で、坊の横に腰を下ろした。
坊はその子にオモチャを渡そうとするが、完全無視。
「やめなさい、坊ッ」
私がたしなめたら、坊は今度はいろんな方向に小さなオモチャを投げ始めた。
お嬢の名前が先生からマイクで呼ばれるわ、焦る中…

「Aちゃんは衣装も映えるもの。かわいいから!主役に抜擢されるのも、わかるわぁ。うちの子は色黒で垢抜けないでしょー。そりゃあムリよね〜〜〜」
話の内容から、太ママさんの子とAちゃんは同じバレエ教室に通っていると思われた。

正直Aちゃんは、私好みではなかった。
美人の顔立ちではないが、そう見せようとカーリーヘアにリボンのカチューシャ、ブランドの服に身を包んでいた。
痩せママはあまりハデではなく、意外な感じではあった。

「うちの子は全然かわいくないでしょう、本当にAちゃんとは大違い!!」

私はだんだん腹が立ってきた。
自分の娘を、なんでこの人はここまでこき下ろすのだ?!

「はい、どうぞ」
その“かわいくない”女の子が私と坊と お嬢のところへやってきた。

坊が投げたオモチャを、全部集めて持ってきてくれたのだ。

おい!!自分の娘をちゃんと見ろ!!
私は内心そう思いながら
「ありがとう。お姉ちゃん、とっても優しいね」
満面の笑みを、女の子に向けた。

「よかったね、坊。もう投げちゃダメ!お嬢も、このお姉ちゃん見習わなきゃね」
お嬢も「ありがとうッ」と大きな声で言い、坊もニコニコ女の子に笑いかけた。

女の子はちょっと恥ずかしそうに、とても愛らしい、はにかんだ笑顔を見せた。


すると、
Aちゃんがにわかに笑顔を作り、こちらに向けた。
自分も褒めてと言わんばかりに。

私は気が付かないフリして、診察室に お嬢と坊を促した。


そりゃさ、自分の子どもが主役を逃して悔しかったのかもしれないが…だからって、娘を傷つけなくてもいいでしょ。

赤ちゃんが放り投げたオモチャを部屋中拾い集めて手渡してくれる、優しい心を持った子。
素敵な子だよ。


勝ちにとことんこだわらなければならない時も、人生にはあると思う。
でも、勝利は一時で輝きを失うもの。

美に関しては、十人十色で絶対に『一番』など存在しない。


いやさ…あきらママの長男くん(4歳)のように「マツコ・デラックスって、かわいい〜〜〜」と、言う子だって世の中にはいるんですから!!


画像
暴飲暴食はよせ!と謳っておきながら…チョコレートの誘惑には勝てません…


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ママさん同士で、気を使って、自分の子をこきおろしちゃったんだとは思いますが、そこまで言わなくてもなあ・・・私は気持ちが優しい子であればいいなと、思って育てておりますが〜
やっぱり、女は愛嬌よっ!美人の子って、自分がどうすればより美しく見えるか知ってるから、こどもらしくないんですよ〜 お嬢は、十分カワイイけれど、変顔してるお写真が、イチバンらしくっていいな♪
あられ
2011/01/25 16:35
女の子は難しいね。美の観点は時代と共に変わるし、どんな絶世の美女でも年齢には勝てない。
でも若い頃はどうしても外見の美醜に拘ってしまうのも仕方ない。自分なりの価値観をもつしかないのよね。難しい事だわ。
でもね、自分の(3歳以上になった)娘を、面前でこき下ろすのは絶対反対!私も醜い幼少時代を送ったから切なさはよく解るのです。

男も女も最後は「ハート」!
たとえ異性の趣味がイマイチだとしても・・・涙
あきらママ
2011/01/25 16:53
小学校の頃、超美人のお姉ちゃんと至って普通な妹がいてね、その姉妹の親は、美人のお姉ちゃんのことを蝶よ花よと育ててたの。子供の目からみても、あからさまに態度が違ってた。でね、そのお姉ちゃんは、早くにお嫁に行ってオバチャンみたいになり、妹は社会に出てとっても洗練された感じでキレイになってた。うまれつきの美人で、周りからチヤホヤされてしまうと、自分でなにか努力しようって気持ちがなくなっちゃうんだなって思った。
あられさんが仰るように、女は(男も)顔より愛嬌。優しいのが一番。
tommy
2011/01/25 17:23
To あられさん
まだ痩せママさんが太ママさんの子をフォローしてくれていれば気にならないのですよ。でもね、母子揃ってまんざらじゃない感じ。
性格は徐々に顔に出てくるから、ツンとしていると年と共に狡っからい顔立ちになっていくんですよね…自分も日々穏やかにいなくっちゃ、穏やかに〜(笑)
みどりママ
2011/01/25 21:45
To あきらママ
長男くんのご趣味のお話は重々承知していたので、お嬢を褒めてくれた幼稚園の子がマツコ好きでないことをまず祈りました…
でも幼児の趣味はビミョーだよね。大人だと「え?」みたいなモノを良しとする。
私、子どもの頃、古典ホラー映画『オーメン』に登場していたカメラマンをすごくイケメンに感じていたの。年頃になって過ちに気が付き、人知れずすごく恥ずかしかったわ…
ちなみに私も中学の頃、自分の笑顔は引きつっているんじゃないか?!とコンプレックスだったわ〜。素直に笑えなかった時期があったっけ。
みどりママ
2011/01/25 21:52
To tommyさん
絶対ではないけど、『姉妹』ってお姉ちゃんの方が美人…もしくは頭がいい確立が高い気がします。そして、妹の方が要領よく、スポーツや芸術面で姉を抜く気がするの。(お互い、いい面があるってことです)
“美しい”って感覚は人それぞれだし、雰囲気で醸し出されたりもするしね。努力でもなんとかなるのさ!!
恐れ多いけど、私、日本国民の99パーセントが美しいと感じている(!?)松嶋ななこさんが昔からそんなに美人に感じないのよね…
好みは人それぞれってことで
みどりママ
2011/01/25 22:05
お子さんが可哀想ですね・・・みどりママさんの言う通りで痩ママさんがフォローすれば、お互い褒めあう日本的な謙遜の感じになり収まるはずなのに。

百貨店で働いていて感じたんですが、顔立ちじゃないですよね。美しい人って態度も美しいんですよね。
普段の生活が顔に出るんだな〜と思いましたよ。
お嬢はもともと可愛いですが、やっぱりのびのびとした感じが可愛さを倍増させてる気がします
ゆうこ
2011/01/26 06:37
To ゆうこさん
大事なこと本文に書き忘れましたが、この女の子、決してかわいくない子ではありませんでした。派手な格好してない分、私は好感が持てたし、とても素直な感じの子だったんですよー。十分フォローできるハズの子でした。
お嬢は、周囲で自分に向けての笑いが起きると「恥ずかしい」とうつむくタイプではなく、「してやったり!」と満足げな笑みを浮かべる お笑い芸人タイプです。やっぱり私の子だわ〜(笑)
みどりママ
2011/01/26 08:46
松嶋ななこさんは美人ではない!同感!
私の中での美女は大地真央さんです。実際見て鳥肌が立ちました!
あきらママ
2011/01/26 11:18
To あきらママ
私的最近の気になる美女は、宇井愛美さんです。ズームイン終了後もご尊顔を拝められるのかしら…?!
みどりママ
2011/01/26 14:33
みなさん仰られてるように・・外見より中身ですよね
母親が、自分の子供を貶すのは良くないですよね
性格が・・ひねくれそう

松島さん、それほどでもナイですよね
私個人的には・・真矢みきサンとか、若めだと米倉涼子サンとかが好みです
お美しい。。。
あやの姫
2011/01/26 14:38
To あやの姫さま
バレエの発表会は、けっこうそういった水面下(ママ同士)での争いがあるのでしょうか!?そんなセレブな習い事、習わせようとも思っていないため、想像に難いですが…
でも「今度がんばればいいじゃん。よッ目指せ!プリマドンナッ」くらいのノリでハッパをかけるかな。主役の子は…口が裂けても褒めません!褒めません!!(性格ワル〜ッ笑)
みどりママ
2011/01/26 22:01
子供って大人が思っている以上に敏感に周りの空気とか話す内容をキャッチしていると思われ、この会話を見て胸が苦しくなりました〜(+_+)
この子がずーっと、私可愛くないからって自分自身思い込んだりしないだろうかと…。
大人って子供が大きくなるにつれて多くを望み出して、こうであって欲しいとか思ってしまいますが、あなたはあなたで良いんだよ!って言ってあげなきゃダメですね〜。
みどりママさんの「ありがとう。お姉ちゃんとっても優しいね」の一言で救われたんじゃないかしら?
と勝手に胸をなでおろす、ちょっと太めのアラフォー母ちゃんです(*^_^*)
ココママ
2011/01/27 23:01
To ココママさん
誰でも得意不得意はあるから、バレエひとつで完全否定しないでくれ〜と思いますよね。
お嬢なんて絵が、元マンガ家の娘とは思えぬほど、ものっすごく下手っぴですが、まったく気になりません…ちなみに、お嬢の親友の一人はかなりの絵の才能の持ち主です。
競争で子供同士、技を磨き合えるようないい関係になってくれればいいけど、親の見栄の張り合いはNGですよね。
私も、い〜い具合(??)に太めになりつつあります…
アラフォーは仕方ないわよッ!!と日々自分に言い聞かせるワタシ。
みどりママ
2011/01/27 23:20
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

子供の美醜モンダイ ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる