ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS ASHIMOと対談!! 「アシモって、何ッ?アシカのキャラクター?」Byパパ

<<   作成日時 : 2010/09/03 14:01   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 17

「子どもたちがASHIMOと対談することになったよ!!」そう告げた時、パパは
「アシモって何ッ?アシカのキャラクターか何か?」そう私に質問した。
「情けない…ASHIMOはHondaの一大プロジェクト!世界初の2足歩行ロボット。CMにも出てるでしょ」
私は、自分が最初に『アシモに会える』と聞いた時、まずアザラシのマスコットを思い浮かべたことは伏せておいた。

先日アップしたPP記事に派生するが、この夏休み中、いろいろな児童館を回っていた私。
1週間ほど前、和光市の総合児童センターを訪れた際、たまたま『アシモに会える』というポスターを目にし、すぐに申し込んだのだ。

1回、先着10名ということだった。

そして、
アシモと対談している様子はビデオに納められ、研究に役立てるということ。

はともかく、1歳5ヶ月の はなんの役にも立たないんじゃないだろうか?」
パパは お嬢と坊を交互に見て呟いた。
「いいじゃない。アシモの役に立たなくても、坊が喜べば
私はHondaの意向を無視して言った。
「何事も早いもの勝ちだから。世の中は

そして、対談当日。

私の予想では、アシモ1に対し、子どもら10がお母さんと一緒にギャーギャー言いながら、トークを楽しむ…と予想していた。
仮面ライダーショーとかプリキュアショーと変わらんハズ。

ところがッ

アシモと会えるという部屋の前には、ボディーガードみたいなゴツイ男の人が、ASHIMOというロゴの入ったTシャツ姿でぽつんと一人仁王立ち。
耳には、イヤホンマイク。
部屋の内部の人となにやら打ち合わせしているようだ。

イヤホンマイクって…あーた!部屋開けて話せば済むだろうに!
まるで奥に控えるは世界的大スター様?!ではないの。

「じゃあ、ここで待ってください。部屋には一組ずつ入れますから」
「え!?」

みんな一緒じゃないの?アシモショーじゃないの!?

私の考えは、真っ向から くつがえされた。

お嬢には小型マイクが仕込まれた。
坊を抱っこする私にも小型マイク。

CIAスパイ
潜入捜査

そんな感じだった。
しかも、児童館はみんなキャッキャ騒いでにぎやかなのに、ここだけ煙幕が張られているように薄暗い。

嗚呼、イケナイ事に加担する気分。どうしよう…

不安拭い去れぬ中…

「入ってください」
お嬢と坊を抱っこする私が促された。
そして!!!
ヤツ(ASHIMO)が待っていた

デカイ

私の勝手な想像上アシモは膝くらいの小さなロボット。しかし、モノホンは150センチくらい。
画像

「こんにちわ」
アシモが穏やかに言った。
「こんにちわ」
お嬢が答えた。

「ダーン(Done)
坊はアシモを一瞥するなり叫び、私の腕の中で“お終い”のサインを出した。

早くも切り上げろということか。しかし、早すぎだろ、おい。

「お嬢ちゃん、いろいろ会話してみてくださいね」
お嬢への係りの人の指示だった。
「うん

お嬢は、ロボットと話をするのがとても嬉しいようだった。
アシモが9歳と言うので、自分が3歳であることも伝えた。
お嬢は小さめの声だが、アシモの質問に一生懸命答えていた。

アシモに住んでいる場所を聞かれると、番地まで丁寧に答える。
(個人情報丸出し)
好物を聞かれると「お魚にご飯、牛乳とチョコレートと飴でしょー」と言い
(本当に食べるのはそればっかり
「アシモは何を食べるの?」と聞いて「私は 電気 が大好物です」というアシモの答えに「えー!?」とウケていた。

そして、
「アシモの仕事はなんですか?」と お嬢が聞くと、
「アシモはみんなとコミュニケーションすることがお仕事です。 ちゃんのお仕事はなんですか?」
優等生のように答えた後、今度はアシモが尋ねた。

「わたしのお仕事は…」
お嬢は考え込んだ。私は何も考えずに横にいたのだが、

「わたしのお仕事は、アフロ犬です」

アシモはフリーズ したかのように固まった。

「ちょっと!幼稚園でしょ?お仕事は幼稚園って答えなさいッ!!」
私は慌てて訂正した。

それなのに、お嬢は
アフロ犬をすることが、わたしのお仕事です」

さも当然のように、わけのわからぬことを言い続けた。

アフロ犬って…おいッ
画像
                 作者 あいみてつろう氏

アシモは
「言っていることが、わかりません………」
申し訳なさそうに、ゆっくりと首を左右に振った。

「母である私にも、わかりません………」
私も言ってやりたかったが、ミョ〜〜〜にこのアシモと お嬢の会話が
(笑)のツボ にハマッてしまい、ブハーーーッ!と噴出さないよう、肩をフルフル震わせながら突っ伏した。

真剣にビデオを撮影しているスタッフには大変申し訳ない。

アフロ犬って何だ?!という余計なギモンすら、浮かんでしまったかもしれない。

坊は終始「ダーン!ダーン!」を連呼。

「じゃあ、最後にアンケートに答えてくださいね」
またスタッフに促され、部屋の外に出た。

アンケートはお嬢が答えた。
「アシモと友達になれそうだった?」
「うん。とっても仲良くなれそうだったよー
「どうしたら、もっと仲良くなれそう?」
お嬢は少し考えて
「お手て、つなげたら、もっと仲良くなれたと思う」

そうなのだ。アシモは 触ってはいけない という大前提があったのだ。

これじゃあ、仲良くなれないよね。
(私のアシモのあだ名は“ムキンくん”←“無人くん”みたいでしょー?)

対談とアンケートのご褒美は、ASHIMO学習ノート でした。
画像

こちらはホンダで販売しているもののようです。ご興味のある方はホームページなどでチェックしてみてね

Hondaのお役に立てたか非情にギモンではありますが、とっても貴重な体験をさせていただきました!
どうも

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
応援クリック宜しくお願いします


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おもしろ児童館巡り…
ただいま半日保育期間中!=ワタクシのフリーダムが2時間中!!ってことですが… 半ドン期間、昼ご飯を食べさせてから公園に連れて行ったり、児童センターを巡っております。←結局春休みの延長みたいな毎日なんですが… まぁ、それはそれで、子どもたちが喜ぶ顔を見るのは嬉しいことです。 ...続きを見る
ハッピーGO!ラッキー子育て
2012/04/19 11:01

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチの会社、ロボット関連の会社だから、
ロボット君達にはよく出会うのよ。
アシモとかパロ(アザラシのロボット、知ってる?)とか。
そんな物々しい雰囲気の中でも、お嬢はちゃんと受け答えができて
素晴らしいなぁ・・・と思いつつ読み進めていったら、
「お仕事はアフロ犬」って何なんだーっ!?
仕事中に笑いをこらえるの、大変なんですからーっ!!
tommy
2010/09/03 15:15
To tommyさん
そうなんだー!ロボット関連…スゴイな。tommyさん、実は頭いい?(“実は”って何なんだ?!)
そうでしょ〜。笑いこらえるの、大変だったよガマンしてもガマンしても、顔がニマニマ笑っちゃうわけ。
ホンダの社員さん、スマンこんなアフォーな家族が定員に入っちまうなんて…
みどりママ
2010/09/03 15:27
ちっこいロボットのイメージ。アタシも最初アシモってタイトル見て浮かびました。
150cm…アタシと殆ど一緒じゃないかぁ!
そうだ!ちっこいのは、キュリオですね、ピタゴラスイッチで踊ってますよね?
みゆっち
2010/09/03 17:38
貴重な体験でしたね(^-^)v
ナカナカ無いですよね〜♪
しかしお嬢!
面白すぎです(^O^)
サスガのASHIMOもお手上げですね〜笑
この機会が生かされて
不測の事態にも対応出来る様に改良されちゃうかも♪
でもなんでアフロ犬・・・f(^ー^;
bachu★
2010/09/03 17:58
To みゆっちさん
ピタゴラでアルゴリズム体操しているロボット、キュリオって言うんだ〜。詳しいですね
そうそう、アシモに会いに行く日の朝、ちょうどキュリオが出ていたんですよね。だから「ほら、あんなロボットだよ」と お嬢に言っていたんですよ〜。
みどりママ
2010/09/03 20:44
To bachu★さん
ホンダは本社を和光に移してから、和光市内ではけっこうこういった機会があるのでしょうかねー?
私がこの児童センターに行ったのは、前々日、たまたま友人から施設について聞いてのことで、初めて訪れた日にポスターを見て申し込んだんですよ。
ラッキーと思いましたが、けっこう緊張感漂う場でのアシモとの重々しい対談でした。
お嬢はあまり気にならなかったみたいでしたけどね…さすがアフロ犬を仕事にしているだけのことはある
みどりママ
2010/09/03 20:50
私、どっかでアシモと会ったんだけど・・・どこだったかなー。
前の会社の工場で『溶接ロボット』を導入するっていうんでこういう人型のロボットが溶接するんだーって思ってわくわくしてたら普通の向上にあるような機械が来てすごくガッカリした思い出が・・・。
てかお嬢ウケる〜!好きなの?アフロ犬?最近見かけないけど
うたこ
2010/09/04 00:59
ミスった・・・工場が向上に!(爆)
うたこ
2010/09/04 01:00
アシモって、150センチ?!私もそんなくらいです〜
しかも、9歳?!うちのオセッカイオバチャンと同い年じゃないかぁ〜 クラスにひとりくらい150cm近くある子がいたかな???
お嬢の「アフロ犬」ナイスです〜
きっとアシモくんの常識が覆り、研究に役立ったと思われます(笑) しかしどういうお仕事じゃ〜!! 坊の「DONE」もカワイイ〜♪
あられ
2010/09/04 06:30
前に鈴鹿に行ったときに、アシモに会いました。
そのときはスムーズな2足歩行とか階段を上り下りする様子しか見られませんでしたが…。
お嬢ちゃんとアシモ、なんだかお笑いコンビを結成できそうですね。HONDAも、これを機に「ボケつっこみ」の柔軟な頭脳を持つアシモを開発するかもしれません(笑)
marimero
2010/09/04 06:34
To うたこさん
会社の受付用人間型ロボットってありますよね。あれ、ちょっと気持ち悪くないですか?オバちゃんが受付なのとロボットが受付なのと、どっちがいいかな〜
うん、うん、『工場』が『向上』に…変換間違い、よくあることです。先日の私のコメント、『ブログ荒し』⇒『ブログ嵐』になっていたような…でも、なんかイケメンの予感あえて直しませんでした。
みどりママ
2010/09/04 06:58
To あられさん
アシモは大きくてビックリしました。顔はヘルメットの向こうにうっすら目が見えます。「顔がなくて怖くなかった?」と お嬢に聞いたら「ううん、怖くない。顔あったよ。目が見えたモン」と言ってました。すっかり気に入ってるようです。
あられさんの次女ちゃんと同い年に誕生なんですね
みどりママ
2010/09/04 07:05
To marimeroさん
それがッッ!!今回アシモは棒立ちで動かず私はすごくがっかりしたんです
何のための2足歩行じゃいッと…
子どもたちと仲良くなれる日はまだまだ遠い。ホンダには申し訳ないけど、そんな気がしてしまいました。子どもたちと仲良くなるためには、ガンダムくらい強靭な体が必要です(できたらミサイルが当たってもダイジョウブなくらい丈夫にしておいた方がいいです)
みどりママ
2010/09/04 07:09
へー!動かなくてしゃべるだけなんだ!
それも、お触りNG?!
ぼったくりキャバクラですかー?

まあ、アシモが動いている最中に子供と接触して怪我させるのが一番怖いんだろうけど、握手くらいしたいよね。
やっぱ、お嬢は何があっても動じないし、根性が据わってるね!なんせお仕事が・・・ムフッ
アシモと同じ身長希望のあきらママ
2010/09/05 19:41
アシモと聞いてロバですかと答えた私も情けないですが,
アシモと並んだお嬢の写真はレアですね!坊とも撮った?後でなかったらがっかりするよ!
ティッシュアート
2010/09/05 19:54
To アシモの2倍の身長のあきらママへ
いや…アシモが壊されるのがコワイのでは!?坊が手を伸ばす度、ホンダのスタッフさんたちが「あ〜ッ」と悲鳴を挙げるので、坊の手を引っつかんでおとなしくさせるのが大変でした
坊は、容赦ないと思います………
みどりママ
2010/09/05 21:31
To ティッシュアートさん
アシモと聞いてHondaのロボットとピンと来る人ってどのくらいなのかしら我が家は全滅でした〜
もちろん坊とのショットもありますよ。でも、アシモに手を伸ばしかけていて、写真を撮影してくださったホンダのスタッフさんの動揺が“手ブレ”としてありありと表れております。(笑)
みどりママ
2010/09/05 21:35
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

ASHIMOと対談!! 「アシモって、何ッ?アシカのキャラクター?」Byパパ ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる