ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 琴線に触れた 子どもの言葉

<<   作成日時 : 2010/09/28 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 20

予防接種。
先日、姉弟共に受けさせに行きました。夏の間に受けるつもりの予防摂取だったけれど、二人順繰りに おたふくにかかったため、延期延期となっていました。
久しぶりの注射に、二人揃って泣くだろうと、「すぐに終わるよ。痛いのは一瞬だよ」まずは言いくるめる。
とは言え、一番ビビッていたのは、実はこのワタシ!!私は注射が大の苦手なんです。
………だって………痛いでしょ

「大人になるとね、注射なんて痛くないの。むしろ気持ちいいね
チキン母の出まかせゆえ、今ひとつ説得力に欠く。
「ふうん。そうなんだ」
お嬢は納得のいかない顔。
ああ、ダメだ。絶対泣くな。と予測。

が先です」
お嬢は病院のドアを開けるなり、弟の名前を申し出た。
看護士さんたちは、「まぁ、しっかりして」と褒めてくれたが、弟から先に嫌なことをさせるってどうなんだ?!

ムツゴローさん(←この小さな病院のお医者さん。外見から勝手に命名)にも、
を先に注射してください」
はっきりと大きな声で言い、弟を前に差し出した。

坊は聴診器を見るなり、すでに号泣。
「やい、やい、やい〜〜〜」
泣きわめく坊を見て、お嬢は笑ってる。

注射をされる時も、坊はチクッとする段階で
「いちゃ〜〜〜いッ
“痛い”のベビーサインを何度も出して、泣き続けた。
お嬢はニコニコ笑ってる。 やっぱりSッ気なのかしら…??

お嬢の番になると、意外にすんなり腕を出し、注射をされても顔色も変えない。
ちゃん、痛くなかった。気持ちよかったよ」
Vサインまで出している。

「ほらね。 ちゃん、お姉ちゃんみたいに泣いちゃダメよ」
坊に、姉の威厳を示せて嬉しいようだった。

それにしても…
ああ、いつの間にやら成長したもんだなぁ。

いつも お医者さんの白衣を見ただけで泣いていたのに。


めっきり肌寒くなり、お嬢の夏物をしまって冬物を出していても、小さくなったシャツに呆然とする。
この服の中に、半年前は納まっていたハズなのに…

小さな服がとても愛しい。


成長したと感じるのは、お嬢が放つ言葉の数々にも。

「ママ、すごぉ〜〜〜く お腹痛くなったでしょ?」
お風呂に入っていた時、お嬢が、この夏私が腸炎を患った時のことを話しだした。
「あの日、わたしが あのレストラン行きたいって言ったから
…ごめんね、ママ」
ずいぶん前のことなのに、お嬢は責任を感じていたのだろうか?
大人びたことを言う娘に驚いて、
ちゃんのせいじゃないよ。あのレストランのせいでもないし…ね」
「そうかー」
お嬢は安堵した表情を見せ、肩まで お湯に浸かった。


ガキ大将くんたちに混ざって駆けずり回る お嬢は、ミソッかす扱いが嫌なためによくウソをついた。
「5歳だもん」
その年齢は、時により上がる。
「わたし、10歳」
ある日は
「53歳です」
おいッ、母を越してどうする!?

あんまりしょっちゅう年齢詐称するので、遊んでいる途中で お嬢に話しかけた.
ちゃん、そんなに早く大きくなりたいの?」
「うん」即答。

「でもね…」
私は一呼吸置いて言った。
「そんなに早く大きくなったら、早く離ればなれになるんだよ。大きくなったら、ママやパパから離れて暮らすようになるんだから」
「え!?」

考えてもいなかったことに、お嬢は仰天していた。
「ヤダ。大きくなっても一緒にいるんだもん」
うろたえる お嬢。
「ママだって、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に暮らしていないでしょ?」
「………うん………」
ちゃんも大きくなってひとり立ちしたら、ママとパパとは暮らさなくなるんだよ」
「………………………」
お嬢はプイッとそっぽを向いて、そのまま遠くへ走り去ってしまった。

それから、しばらく経った ある日。

「そろそろ お誕生日プレゼント、何が欲しいか決めた?」
また一緒に お風呂に入って、私が お嬢の髪を洗ってやりながら聞いた。
来月、お嬢は4歳になる。

「あのね…プレゼント、いらないの」
お嬢は、やけにモゴモゴ言いにくそうに答えた。

「どうして?」
私は驚いて聞き返した。

「ゲームが欲しいとか、ローラーブレードが欲しいとか、いろいろ言ってたでしょ?」
「うん。いらないの」

お嬢は髪を流され、少々荒っぽくタオルでゴシゴシ顔を拭きながら
「わたし、4歳になるの、やめたの」
「え?」
さらに驚く私に お嬢は言った。

「わたし、ずっと3歳でいいの。だって ママの子どもでいたいから。
そしたら、ずっと一緒に暮らせるでしょ」


私は、お嬢の髪をよく拭いてあげ、体もぬぐって、着替えさせるため待っているパパのところへやった。

一人になって、私は自分の髪を必死で洗った。
ゴシゴシ、ゴシゴシ、力任せに。
そしてシャワーを流し、音が聞こえなくなったのを図って…


     おいおい泣いた。
     嗚咽するほど 泣き続けた。


子どもって、いいね
子育てって、すばらしいね



画像

            カーテンの後ろ、二人一緒に かくれんぼ



にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
感動しました。

子どもって、本当にすばらしいですよね。

りりこ
2010/09/28 22:54
我が家も日本脳炎予防接種行かなくちゃf(^ー^;
しかも2人とも( ̄▽ ̄;)
帰宅が遅いからまだ行けてません・・

お子ちゃまの言葉
私は逆に傷ついたバカリです(ΤДΤ)
bachu★
2010/09/29 06:57
To りりこさん
ちょっとしたことで むくれたり大泣きしたり、手がつけられないこともあるし、2人ご飯食べさせるのは毎回とっても大変(お嬢は好き嫌いが多いので)だけど、やっぱり子どもがいるって幸せですね。
赤ちゃんにおっぱいをあげるのも、心穏やかな時間で大好きですが、もうじき卒乳です…
みどりママ
2010/09/29 07:16
To bachu★さん
今日は日本脳炎の予防接種に行く予定です。坊は麻しん風疹。また坊の泣き顔を見て、お嬢はニコニコ笑うのかしら
でもそんなお嬢は、割りとグサッとくるような一言は言わない女子です。「何歳なの?」と、しつこく聞いてくる時はありますが…
毎回「35歳」と答えます。私は永遠“35歳のママ”でいることにしました。
みどりママ
2010/09/29 07:22
ステキ ステキ ステキ〜〜
うちの知り合いも、子供に人の流れ(赤ちゃん〜お年より〜死まで)みたいなのを話して、「お母さんもお父さんも、おじいちゃんおばあちゃんになって、いつかは死ぬんよ」て言ったら、
「こんな小さい私をおいて死んでしまうの!?」と泣かれたらしいです。…みどりママさんの話と若干違うかな?
でも、子供の素直な一言…癒されますね、泣けますね。
お嬢ちゃん、家族が大好きなんですね
marimero
2010/09/29 11:57
子供達が大ママを大事にしないとき、「大ママがいなくなったら誰が保育園にお迎えに行くの?保育園で真っ暗になるまでママを待ってるのよ?いいの?」って聞くと、二人とも神妙な顔で大ママに「ごめんね」してる。
大事な人を思いやる気持ちや、想像力がうんと成長してくる時期だね。一瞬一瞬を大事に見守りたい!子供を生んで育てる環境に感謝だわ。お互い楽しみましょう。
あきらママ
2010/09/29 12:26
To marimeroさん
『死』って、子どもは興味津々ですね〜。どうしてなんだろう?
でも、毎日同じことのくり返しで、まるで永遠にこの日常が続くような錯覚に陥ってしまうけれど、実はたったの一瞬。
だから、TVを見たり、携帯いじったり、パソコンの前にかじりつくなら、家族とのふれあいの時間を大事にしたい…そう思うんですよね。
特に坊は男の子だから「やだよ」と言われない今のうちに、顔中に ぶちゅぶちゅチュ〜してやるのです
みどりママ
2010/09/29 12:54
To あきらママ
私ね、まんが家になれた時よりなにより、結婚して子どもがいる今が一番幸せなのです
過去が全て色あせて見えるというか、子どもが誕生して“バラ色”どころか、“フルカラー”になった感じ。
何かに対するこだわりとか、人生観もすっかり変わった。
健康で優しい子に育ってくれれば、それ以上のものはないですね
みどりママ
2010/09/29 13:00
私も注射嫌い・・・それに副反応の事を考えると気が狂いそうになるの。
そして子供さ・・・あんなに嫌いだったのにこんなに愛らしいとは!
今まで生きてきた中でこんなに必要とされたことがあっただろうかと思うよね。
生きる意味を見失ったら子供を生むといいと思うわ。
車から投げ捨てようとする母親もいるけどね・・・
うたこ
2010/09/29 14:49
ウチも予防接種に行かなきゃいけないのがいるのですが、bachu★さんちと同じで、帰りが遅くて〜(+_+)
痛みは女の子のほうが強いのかなぁ・・・お嬢くらいの男の子で注射で泣いてる子、普通にいますよね〜ウチの姉妹も予防接種で泣いた記憶がなく、待ち時間にお昼寝に入ってそのまま寝続けたことも(笑)でも、王子は泣きわめきます(-_-;)
お嬢の言葉、泣かせますね〜 Sっ気あるけど優しい娘さんですよね♪
みどりママさんの記事を見て思い出した!オオボケちゃんの誕生日が来月半ばなのですが、何が欲しいのか聞いてなかった〜帰宅したらすぐ聞かねばっ!
あられ
2010/09/29 15:17
子供ってイイですよね〜
ずーっと3歳でイイって、可愛すぎ
いつまでも、今のままで居て欲しいですね

注射〜うちも日本脳炎とか行かなくちゃ
昨日、病院に行ったんですけど・・姫は注射打ちたいって言ってました
もしや。。ドM
あやの姫
2010/09/29 17:09
To うたこさん
子どもってめんどくさいことも多々あるけど(毎日一回は必ずムカッとくる)、だけど合間合間に見せる可愛らしい仕草や言動で全部吹っ飛んじゃいますよね。
お嬢が3歳、坊が1歳でしょ。夏に起きた育児放棄事件の子どもたちと、ちょうど同じなのです。お嬢と坊のやりとり、その子たちも似たようなことをしたり、言っていたんではないかなぁと想像すると、さらに辛いものがありますね…
みどりママ
2010/09/29 17:44
やばいです、アタシもマジ泣きしそうになりました

話は変わりますが(早っっ)アタシはここ何年もの間ず〜っと30歳です(笑)

ちなみにこうタンがばーちゃんに年を聞いたら「30歳」と答えたらしいです…姑と同い年かぁ
みゆっち
2010/09/29 19:06
To あられさん
オオボケちゃんも来月半ば
ご近所だったら、絶対一緒にお誕生日会してましたね
男の子って甘えん坊ですよね。坊ももちろん例外ではなく…今日も注射で大泣きでしたよ。お嬢はそれ見てニヤニヤ(←予想通り)
みどりママ
2010/09/29 21:42
To あやの姫さま
私は本当は24歳から年を重ねないハズだったんですけどね。それから十数年の月日があっという間に過ぎてしまいました。
姫さま、注射好きって…それはまちがいなくドMででしょう
みどりママ
2010/09/29 21:45
To みゆっち
子どもの何気ない言葉って、たまにグッときませんかそれともババァになって涙もろくなったってことなのかしら…
日ごろ手を焼く分だけ、可愛さも増しますね。
大人全員30歳の家族ッ理想のぽかぽかファミリーにちがいないです
みどりママ
2010/09/29 21:51
はじめまして!
いつもこっそり拝見しております。
会社の昼休み中に貰い泣きしてしまいました。
一人になるまで泣くのをがまんしたみどりママさんにもぐっと来てしまいました。
子育てって、本当にすばらしいですね!

ココママ
2010/09/30 12:40
To ココママさん
はじめまして初コメント…そしていつもご訪問していただきどうもありがとうございます
買い物ひとつ、何をするにも大変だし、自分の時間もあまり持てない毎日…でも自由になる時間が増えれば増えるほど、心の片隅で寂しさを感じていくのかなぁと。それが母親の宿命で、同時に喜びなんでしょうね。
山口百恵さんの秋桜の歌詞に共感し(親の立場で)してしまう私です
みどりママ
2010/09/30 14:14
昨日、残したはずのコメントが、なぜか反映されていない・・・。それはさておき・・・
会社で読んでたからやばかったよ〜。仕事しながらウルウルしてたらおかしいでしょー。いや、しかし、子供っていいよね。お互い、母になれてよかったね。
tommy
2010/10/01 11:14
To tommyさん
休暇、満喫できてよかったねチャージできたでしょ
私は お嬢が幼稚園&坊がねんねすると、束の間の休息。かわいいけど、ブレイクタイムも上手に取って、ストレスフリーで子育てしなくちゃね
子どものいない生活なんて、もう想像できないよー
みどりママ
2010/10/01 11:34
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

琴線に触れた 子どもの言葉 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる