ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 日中間、温かいつながり

<<   作成日時 : 2010/09/24 12:41   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

23日祝日の東京は、雨。時より大雨。
どこへ出かけるでもなく、パパの実家に行き、みんなで食卓を囲みました。
もうお鍋の季節ですよ!!
この日のメニューは、エビのすり身団子とか、鶏肉の団子などを入れた ちゃんこ鍋でしたが、最後の〆の雑炊に、たまごだけでなく とろけるチーズを加えたら…意外にイケる味ッ!!
今度、わが家で豆乳鍋をした後にも、トライしてみようかな。
風邪気味だった私ですが、すっかり治りました。

さてさて、夜8時過ぎ…帰宅した時もまだ雨がザーザー降っておりました。

すると、以前『ぼくらとみどりママの41日間戦争』記事にも書いた ガキ大将くんが、傘を差しながらバシャバシャ駆けてきて、車から降りようとする私に
ちゃんママ、濡れちゃうよ」
と、傘をかざしてくれました。

夏休み、言葉が乱暴でよく叱りつけたけれど、根は本当に優しい子。

その優しさが嬉しくて、飴をひとつ 渡しました。
「ありがとう
そう言って手を振りながら、また自分の家の中に入っていきました。


お嬢も、ガキ大将くんたち男の子に混ざり、鍛えられながら、どうすれば仲間に入れてもらえるか?どうすればイザコザにならないか?ちょっとずつ学んで、いっちょまえとして扱われるようになっております。

子ども社会でも、人間関係ってストレスの一因。

“乱暴な子”“イジワルな子”と敬遠しないで、いろんな子どもとぶつかりながら遊ばせるのも、また大切かな〜と思っている私です。


「じゃあ、お風呂の用意しようか」
そう言って、お嬢と坊をリビングで遊ばせていると…
窓をコンコン叩く音。

てっきりガキ大将くんだと思っていたら、るーりーちゃんのママが傘をさして立っていた。

「インターフォン鳴らしたんだけど」
私はうっかりインターフォンのスイッチを切りっぱなしにしていたのだ。
坊がお昼寝の時、いつもそうしていたからだ。

「ごめん、ごめん
慌てて玄関へ向かうと、
「これ、日本語でなんていうかわからないね。今夜作ったのよ」
そう言って、るーりーちゃんのママが渡してくれたのは、日本で言う “おやき”

「昨日のケーキ ありがとうね。るーりーもたくさん食べたよ」
実は、パパに作ったケーキを、るーりーちゃんのおうちにおすそ分けしていたのだ。

以前、るーりーちゃんママが 手作り餃子 を作ってきてくれた 心ばかりのお返しのつもりだったのだが…

お皿を返すついでに、そのお皿にいっぱい、熱々のおやきを乗せて持ってきてくれたのだ。

「わぁ〜〜〜 ありがとうッ

さっそくいただくと、中には優しい甘みの餡子。
皮は外はパリッとしていて、中はもっちり。

画像

餃子も、るーりーちゃんママは皮を手作りしていた。たぶん、これもそうだろう。

美味しかった。

お鍋の後で、お腹いっぱいだったけれど、パパと二人、2つずつぺろりといただいた。
坊もほんの少しかじっていた。

なにより心の琴線に触れたのは…

夜8時に帰宅したわが家の様子を見計らって、それから焼いて、雨の中をわざわざ持ってきてくれたのだろう。

焼きたての美味しい物を食べさせたい。そう思ってのことなんだろうな。

空のままのお皿を返してくれてもかまわなかったのに、中国から来てそんなに年数が過ぎてないるーりーちゃんのママも、日本の昔ながらの風習を知っていたのか…?
それとも、中国にも同じような風習があるのだろうか…?


日中間、現在とても複雑になっているけれど、人と人とのつながりの温かさを、国と国とでも持てるといいのにね。


東京はぐんと気温が下がったけれど、人の温かさが身に染みた素敵な一夜となりました。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
応援クリック宜しくお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ステキなお隣さんだね。国や人種に関係なく、心が暖かい人は思いやりの深さが違う!見習うべきところが沢山あるね。
坊が一口かじった「おやき」でいいから食べたいわ♪
あきらママ
2010/09/24 13:46
To あきらママ
自分が外国にいた時、優しく接してくれた隣人・ご近所さん、今でも心温かく思い出します。逆に「日本人」「外国人」と“ひとくくり”にされ、心無い扱いを受け 悲しい経験をしたこともあります。
だから、自分は常に前者でありたい。
おやき、とっても美味しかった〜餃子も、日本の調味料であるハズなのに、本場の香りのするお味でしたよおすそ分けできず、
みどりママ
2010/09/24 14:37
なんて心がほんわかするお話なんでしょう!

人間関係が希薄になってるっていわれる昨今、まだまだ捨てたもんじゃないですね♪
みゆっち
2010/09/24 16:35
ホント♪
ココロがほっこりしました(*^_^*)
なんて温かい人なんでしょう♪
手作りのおやき美味しそうですね!
日本人でもなかなか出来ない
心遣いですよね(*^_^*)
bachu★
2010/09/24 17:24
To みゆっち
人間関係…めんどーくさいこともあるし、うまく気持ちが伝わらないことも多々ありますが、それでも良し小さなことに喜びもたくさんあるのが人の縁ですヨ
みどりママ
2010/09/24 17:37
To bachu★さん
るーりーちゃんとママを見ると、なんだかホッと癒されるんですよね。るーりーちゃんのママ、本当に日本語も短期間で非常にうまいです。普段家で、るーりーちゃんと二人きりの昼間ですら、家から日本語が聞こえてくる。何気にすごいことです。旦那さんがいなければ、母国語を使ってしまいそうなものなのに…
日本という外国で、同じ国の知り合いや友人も近くにおらず、健気で努力家な方だなぁと感心します。
みどりママ
2010/09/24 19:11
温かいお話〜♪
ぶっちゃけ、同じクラスにいた中国人の女の子のイメージがあって、中国人さんは、ちょっと引いちゃっておりましたが・・・こういうお話を聞くと、自分の偏見を反省させられますねぇ〜 素敵な方ですね♪
王子の保育園は、大学にも近いので、留学生のお子さんがいますが、肌の色関係なく、こどもは遊んでいます(#^.^#)インド人のママさん、日本語ペラペラで、おきれいで、すごく優しいママさんです!
あられ
2010/09/25 06:09
私も会社に来ていた中国人の事を思うとうんざりしていたけど
やっぱりどの国にもどの社会にもいい人とそうでない人がいるのね。
今回の外交上の日本の措置には呆れたけど。
国ではなく人を見なくては。
うたこ
2010/09/25 06:50
To あられさん
最初に会った人の印象がその国の印象になっちゃいますよね
いろいろな国の子どもたちと一緒に遊べるなんて、ステキですねママさんからはそれぞれの国の料理を習いたいなぁ
みどりママ
2010/09/25 07:03
To うたこさん
私もあの措置はいただけないと思います。国として、日本はいつも毅然とした態度を取りきれない。米国にもそうだし…。なんで顔色ばかり伺う
国際的な感覚を養っていかないと、外交上情けないことに。もっとディベートできる能力が一人一人必要なんでしょうね。
外国人は屁理屈でも平気でゴリ押ししてくるから、「ゴルァ」と一喝。正論を唱えられる迫力&頭脳も
みどりママ
2010/09/25 07:12
初めまして!昨夜うちの旦那様と日中間について熱く口論(?)したところで、悶々としていた時にタイムリーな話題でした。
私の中で、中国の方への偏見がフツフツと沸き上がってきていたところだったので、このブログで冷静さを少し取り戻せました。
ありがとうございます!

私達の子供が大きくなる頃には隣人と本当に仲良くできる世界になっていてほしいです。
無理かな〜(苦笑)
みっちゃんママ
2010/09/25 13:35
To みっちゃんママさん
初コメントどうもございます
隣接している国同士…難しいですよね。
通訳を通して交渉だと更に意見の食い違いに差が広がる気がするのです。国を背負ってる立場の人くらいバイリンガルは当たり前。全員マルチリンガル目指して精進せいッと思っちゃいます。
言葉の理解がまず始めの一歩なのではないかなぁ…と。私も10月から、るーりーママの母国語をちょっと学ぼうかと思ってますもっともっと親しくなりたいですからね
みどりママ
2010/09/25 14:54
日中間・・今、微妙ですが、ほんと色んな国の方と触れ合うのは良いコトですよね♪

うちは会社が・・国際豊かでして(^^;)
中国人やブラジル人などいるんですが(なのでブラジリアンケーキ食べます笑)みなさん優しくて、社内の違う課の奥様・・日系ブラジル人(日本人だけどブラジル生まれ)私が妊娠中に貧血だと知って、鉄分たっぷりのフェジョアーダと言う料理を作って下さったり、中国人の奥様も中華は胸焼けるだろうからと、デザート作って差し入れて下さったり、ほんとミンナ良い方です(*^_^*)

どんな人種でも、関わってみると楽しいですよね★
みどりママさんのお友達の中国人の方〜とても素敵な方ですね!
雨の中、温かい料理を・・その気遣い、私も見習いたいです(≧∀≦)
あやの姫
2010/09/25 15:17
To あやの姫さま
ブラジリアン・ケーキ、ご存知でしたか〜。私、けっこうなんですよね。それにしても最近食べ物ネタばかり…
個人として接すると、やっぱりそれぞれですよね。いい人もいれば、嫌な人もいるし。それは日本も同じなわけで…。
国境なく、いい人とたくさん友達になれたらいいですよね
そのフェジョアーダ食べてみたい〜〜〜
みどりママ
2010/09/25 16:05
素敵なお隣さんですね
るーりーママさんからしてもみどりママさんは素敵なお隣さんなんでしょうね!
母国じゃない場所で偏見抜きに当たり前に接してもらえるのって嬉しいと思います。
「国境なく、いい人とたくさんお友達・・・」の文にに共感!!
素敵な人は国とか言葉とか関係なく素敵でいい人ですから、そういう人との縁を大切にしたいですよね
そして、自分もそう思ってもらえるようにしていたいな〜と日々思ってます
中国語頑張ってくださいね〜!!
ゆーこinドイツ
2010/09/26 22:23
To ゆーこさん
近くに知り合いもいない外国でずっと暮らすって、大変なことですよね。るーりーちゃんのママも、よく日本語がしゃべれるとはいえ、やっぱり児童館や図書館はどうすればいいのかわからず、行かないままでいたみたいです。うちは大勢で遊ぶ方が子どもたちも喜ぶので一緒に行かないか誘うようになって、仲良くなっていきました
思い切って声かければ、つながりができますよね
inドイツでも、Alles Gute
みどりママ
2010/09/27 06:47
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

日中間、温かいつながり ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる