ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪傑 ヨーグルト泥棒

<<   作成日時 : 2010/06/04 11:52   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

毎朝、必ず繰り広げられる幼稚園ごっこ。
「始まるよったら、始まるよ!始まるよったら、始まるよ!1と1でニンジャだよ〜、にんッ!」という、お嬢の歌から、まさに始まる この遊び。

「はーい、出席カード出してくださいねー」
ゴキゲンに、すっかり担任のみすず先生になりきり お嬢。
「シール貼ってくださーい、みすず先生」
園児役は、トーゼン このワタシ !!!!!

「みゆ先生、やめてくださいッ!コレは出席カードなんです。なにを考えているんです、みゆ先生〜〜〜ッッ

副担任みゆ先生は両手をブンブン振り回し、大暴れしながら、みすず先生から出席カード(メモ帳の切れ端)を強奪。
そして、ビリビリに破き始めた。
なんというオソロシイ副担任ッ

で、副担任みゆ先生役は、 坊 1歳2ヶ月

トーゼン、何も考えてはいない。
彼にとっては、まさか自分が“みゆ先生”だなんて、晴天の霹靂だ。

「あーもうッ、 が出席カード破っちゃったぁ〜〜〜、うえぇぇぇぇーん

こんな爽やかな朝の光景が、毎日のように繰り広がっている我が家であります。

をお腹の中に戻してぇー!!」
お嬢は、坊が邪魔者になると必ずこう言う。
生みの苦しみも知らんと、なんちゅ〜勝手な言い草。
「そんなこと言わないの!もうちょっと大きくなったら、ちゃんと一緒に遊べるようになるよ」
私が嗜めると、
「じゃあ、それまでお腹に戻してちょうだい。遊べるようになったら、また出してもらえますか

おいッッ


しかし、確かに
お腹に入っている頃には想像を絶する、最近の 暴君ぶり
ダイニングチェアは倒すし、手にしたものは投げつける。飲み物を与えれば、ブーッと容赦なく顔面に噴射してくる…

そうは言っても、同時に発達も著しく、
ママやパパの言葉もだいぶ理解するようになり、「まんま食べる?」「お外に行く?」などと聞くと、うなずいたり首を振ったりして自分の気持ちを伝えてくれる。

でも、話す言葉はもっぱら“なん語”。


夜、バスルーム から怪しげな会話が聞こえてくる。

「だぁーと!ふぃごふぃごぶん」
「だぁーと!ふぃごふぃごぶん」

「うぐん、ぐん、てぃこん、てぃこん」
「うぐん、ぐん、てぃこん、てぃこん」

何かと思ってのぞいてみたら、パパが話す“なん語”を 坊が真似しているのだ。

しかし、なん語を覚えさせてなんになる

と、思っていたら、すぐにパパの意図がわかった。

「パパ」
「ママ

パパは、なんでも真似する坊に、「パパ」と言わせようとしていたのだ。

ところが、その手には引っかかりませんよ!と確信犯のような坊。
「ママ」と大きな声で叫んだ後、ニヤリと笑う。

「なんで他の言葉は真似できるのに、パパだけ言わないのかなぁ

パパはがっかりである。

うーん、やっぱり確信犯??


言葉だけでなく、行動も活発になった坊 は、我が家の滑り台も公園の大きな滑り台でも、自分で階段を上って、一番上で両足を揃え、シューッと滑り降りるという大技もこなす。

見ているこっちはハラハラするのだが、手を貸そうとすると怒る。

こういう時、頼りになるのは、やっぱりお姉ちゃん
落ちても大丈夫なように、階段で後ろから付いてくれる。
一緒に滑ってあげたりもする。

姉弟っていいね。


さーて!遊びつかれて おやつ の時間。

お嬢にヨーグルトを渡し、坊にイチゴを食べさせた。
私は夕ご飯の支度にキッチンに行くと…

「あーーーッ ヨーグルト、ない〜〜〜〜〜
お嬢の悲鳴。

「さっきあげたでしょ?TVばっかり見てないで、ちゃんと食べなさい」
「だって、入れ物ごとないんだもん」
「え??」

確かにどこにもない。

TVの前では、坊がかじりついて『みぃつけた』を見ている。
!そんなにTVに近づいちゃダメ」
私の言葉に、坊は“イヤイヤ”と首を振った。
!ヨーグルト、盗ったでしょ?」
お嬢の追求にも、坊は“いえいえ、ワタクシではございません”とばかりに首を振った。

だが

くるりと振り向けば………………………………

画像

首を振って「ヨーグルトなんて知りません。ボクじゃないです」と言わんばかり。

まぁだシラを切るかーーーッッ

…いや、真犯人は誰の目にも明白でしょ。


こうして事件解決。
そして、黙って濡れた雑巾を手にしたスイーパー・ママなのでした。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加中。クリック 、よ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「始まるよ、始まるよ」の歌は長男も次男もよく歌ってるわ!最後は「手はお膝」なんだけど・・・そうはいかないのよね〜。
きっとヨーグルトは、はるくんの頬をかすめて、違う次元の世界へ消えてしまったに違いない!絶対食べてないもん!って写真の瞳が語っていたもん!
男の子は足が速くなるから、そのうち「ヨーグルト泥棒」を追いかけてもつかまらなくなっちゃうよ♪
あきらママ
2010/06/04 14:56
英語でも同じメロディ同じ歌詞なんだよね。「レッツスタート、レッツスタート」って。はなが通っているキッズ英語クラスでは最初にこの歌です。
ヨーグルトは、どうやら4次元にワープした後、ラグに落下したようです。ラグは近いうち買いなおしたいです…まだ2ヶ月しか使ってないけれど
みどりママ
2010/06/04 15:15
はなちゃん、幼稚園ごっこが出るとは、幼稚園にすっかり馴染んじゃってますね♪
時には、暴君ぶりが手に負えなくなるかもしれないけど、一緒に遊んでくれたり、かわいく思っているんだろうなあ。微笑ましいですね〜
ヨーグルト、ホント、どこに消えたんでしょうね(*^_^*)我が家もさくらんぼが、全部消えてました(~_~;)どっかに四次元ポケットが存在するに違いない!!
あられ
2010/06/04 20:23
To あられさん
本当に二人仲いいです。最近、何でも人のマネをする はる なので、はな が食べないと はる も絶対食べようとしない。だから「お姉ちゃん、お手本見せなきゃね」と言って、はなに食べさせています。弟のためと思うと、苦手な物もがんばって食べるそんなイジらしい一面も…
ヨーグルトのみならず、全てテーブルの中央に寄せておかないと、皿ごと持っていかれます。そして四次元を経てラグへ。すっかりガビガビになってま〜す
みどりママ
2010/06/04 21:41
前にみどりママさん家とmarimeroの子供たちがよく似ていると言っていましたが、姉弟同士だからなのか…
うなづける光景で笑ってしまいました
うちの場合はおなかに戻してとは言いませんが、外に捨ててしまうと言います。でも、息子が泣くと必ず抱っこしたり慰めたりする娘。やはりきょうだいっていいもんだと思います。
手の届かないところに…と思っても、そのうち椅子やステップ台を持ってきて難なく手に入れてしまいますよ
marimero
2010/06/05 17:09
この顔で振り向かれたら,何をしても可愛くて怒れないね。うちの次男もわざとテーブルにミルクをこぼして舐めているのを“ダメよ!”っていうとニヤッと笑ってこっちを見るのでつい許しちゃったよ。
ティッシュアート
2010/06/06 14:05
To marimeroさん
marimeroさんの子供たち(お姉ちゃんと弟くん)の行動とダブルことがよくありますね。
そうそう、棚には手が届くようになってきました。オソロシイです
みどりママ
2010/06/06 16:34
To ティッシュアートさん
お風呂上りオムツをはかそうとすると、大爆笑しながら逃げ回ったり、ほんっとうに小悪魔さんです。
でも、面倒くさいけど、あまりの可愛らしさに癒される…そんな毎日。この面倒くささがなくなったら、きっと、ちょっぴり寂しくなるんだろうな…そう思います。
みどりママ
2010/06/06 16:38
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

怪傑 ヨーグルト泥棒 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる