ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜御柱祭〜 ベビーカー忘れたぁ!?子連れ旅

<<   作成日時 : 2010/05/04 16:21   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

このGW、観に行ってきました!御柱祭!!

前回の御柱祭も何度か観に行って、その迫力と感動を十分知っていた私。

ぜひ、お嬢(3歳)坊(1歳)にも間近で見せてあげたいッ!!
そう思って、家族4人とママ方おじいちゃんおばあちゃんの6人で長野に行きました。

宿はおじいちゃん所有の山荘。(ゆえに、ただ
GW中は高速も1000円…と、ガソリン代は高騰しているものの、超リーズナブルで楽しい旅となりました。

さてさて、ここで 御柱祭 をあまり詳しくご存じない方のために…

画像

御柱祭は上社(本宮・前宮)と下社(春宮・秋宮)の4つの社の境内それぞれ4箇所(合計16本)、10トンの巨木の柱を建てるというお祭りです。

4月の 山出し
崖から御柱を一気に曳き落とす 木落し と、宮川を渡る 川越し

5月の 里曳き
町を曳行された御柱をそれぞれの境内に建てる 建御柱

(本当は、前回建てられた御柱を倒したり、新しい巨木の皮を削ったりなど、本当に様々な行事が存在しますが、大きなイベントだけ挙げました


が、しかし、前日から うかない顔のパパ。
理由を聞くと…
「TVのニュースに登場する川越なんかもすでに終わって、一部の祭を観ても つまらないんじゃないの

なんちゅ〜〜バチ当たりな…

「それに、ベビーカーも忘れてきたし

それはイタイ。

とにかく、あまり気の乗らないパパに車 を出させる一行。

本当は、里曳きのクライマックス、建御柱を観たいものの、今回子供2人連れ without ベビーカーってことで、町を曳かれる御柱を早朝観に行くことにしました。

ここでまず用意しておかねばならないのは、こちら

画像

売店・レストランなどに置いてあるパンフレットですが、開くと、地図とタイムテーブルなどが詳細に書いてあります。

注目すべきは、駐車場の位置。

広域に渡って車両進入禁止になるため、見物可能ポイントから最も近くに駐車場が併設されている場所 を選ばなければなりません。

と、いうわけで私が決めたのは 上社前宮

われわれが到着した時間、まだまだ御柱は影も形もなく、とりあえずお参りすることに…
山の中に建てられた前宮。鳥居をくぐって、社まではけっこうな距離があります。
ここは、ベビーカーがあっても使えなかったかもしれません。

御柱が来ていなくても、いたるところで踊りがあったり祭の賑わい。

画像
画像

階段中央に板が置かれているのは、御柱を通すためです。300メートルの傾斜、巨木を曳くわけです。
そして、写真に写っている鳥居の中、御柱を通すのがまた困難。

ところが、ここでグズりだす、こまった3歳児が一人!!

「滑り台、やりたい〜〜〜〜〜〜

どうも、この御柱用の板が、お嬢には 魅惑の滑り台 に見えてしかたないらしい。

しかし、かなりな急斜面。滑り降りたら怪我をするのは必至。

「これは大きな木を引っ張って通すためなの。遊ぶためじゃないのッ
「やだぁーーー

お嬢は、ますます激しく、地面に寝転んでダダをこね回した。
階段を上ってくる人たちが、皆微笑んでいる。

天下の大祭で、とんだ赤っ恥

「ほら、もう行くよッッ」
私はもう他人のフリして、すたすた階段を下りることにした。

最初はグズり続けたものの、渋々 お嬢も後に続いて、今度は
「たこ焼き食べたい」

私は、たこ焼きで事なきを得られるのなら安いものだ…と、早速たこ焼き屋を探すことにした。

すると

「ホイ籠ホイッ、ホイ籠ホイッ、ホイ籠ホイッ」

威勢のいい掛け声と共に、赤い軍団 がやってきた。

赤い軍団は、顔にはえびす様のようなヒゲを描いて、鉢巻き、そして全員 赤いフンドシ姿

「ホイ籠ホイッ、ホイ籠ホイッ、ホイ籠ホイッ」

掛け声に合わせて手足を大きく動かし、道化のようにコミカルに走り回るのだ。

私は、この祭りのクライマックス を観た気がした。

嗚呼!!みうらじゅん先生に、教えてあげられたら………
大祭の影に、とんまつりあり

(※とんまつり  とんまなお祭り。略して“とんまつり”。ご興味ある方は『とんまつりJAPAN』を書店にてお求めください。あ、こちら クリックしていただいてもアフィリではないです。アシカラズ )

画像


すっかり大満足した私だが、通りまで降りてゆくと、すでにパパと坊とおばあちゃんがやってくる御柱にクギ付けとなっていた。

坊は泣きもせず、一生懸命御柱の来る方向を見つめている。
1歳にして、祭りの醍醐味がわかるのか!?
ベビーカーなしに連れてくるのは大変だったが、その甲斐あり。


御柱は長い綱で、地域の大勢の人たちの手でゆっくりゆっくり曳かれて社に運ばれてくるのですが、
運ばれている最中、大きな掛け声と音楽が奏でられる中、柱は左右に大きく揺らされます。

そして、巨木が宮の前に到着すると、雅楽が演奏され、御柱迎えの神事 が始まりました。

烏帽子をかぶった神主たちが、『舟』に見立てた紫色の布を御柱に近づけると、そこに向かって皆一斉にお賽銭を投げ入れます。

画像

パパは、「家族全員分投げ入れられたよ」とご満悦。

いいことあるかな。あるといいね
でも、毎日幸せだからそれでいいんだけどね。

地元の人曰く、神事が前宮で行われたのはこれが初めてだそうで…
最初の柱一本だけに行われる行事のようです。


300メートルの斜面を登る里曳き最難関、それに…建御柱は今回見送ってしまいましたが、
それでも、ものすご〜〜〜く迫力のある祭を目の当たりにして大感激でした。

そして、「つまらない」とあれほどブーブー言っていたのに…
一番興奮しているのはパパ


今後の予定は、8・9・10日、下社の春宮・秋宮にて、最後の里曳きが行われます。

なにしろ7年に1度のお祭りなので、もしご都合の付く方は、ぜひ足 をお運びくださいませ。

まことに残念なことに、
赤フン隊がどこに何時に出没するのかは、パンフレットに記載されておりません。

この一部とんまつりもまた必見です。Don't miss it !!!
あの動き…ワタクシ、すっかりファンになりました。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加中。クリック 、よ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ベビーカーは何処に忘れてきたの?
はるくんを抱っこしたままの移動だと重いし暑いし大変だ〜。
旅行お疲れ様でした。楽しかったみたいで何よりだわ。御柱は名前だけは知っているし、TVニュースでもクライマックス部分だけ見たことはあるけど、実際に見たことないわ。スゴイ迫力なんだろうね〜。
赤フン隊だけでも見に行く価値ありそうね!←おばんちゃん的発想〜♪
あきらママ
2010/05/05 19:11
ベビーカー、ないのはキツイですね^_^;
うちも、最近、バギーに乗ってくれないので、移動が大変で・・・
楽しいGWでしたね〜。はなちゃん、滑り台に見えちゃったのね。わかるわかる!でも、ああいう場でグズられちゃうと、大変ですよね〜 はるちゃんも、1歳にしてお祭りがわかるなんて、将来は、お祭り男?!
赤フン隊もいつどこに出没するのかわからないというのが、おもしろい!
実際見に行ったら、すごい迫力なんだろうなあ〜
あられ
2010/05/06 05:36
To あきらママ
我がマクのクエは、家に置き去りに…お陰で大変でした。
でもまぁ、あの山の中の神社にはべビカで行っても役に立たなかった…むしろ邪魔だったかも。
赤フン隊、はな曰く「赤いお尻を出した人たち
………いや、尻が赤いわけでは………
とにかく、すごい迫力でした
みどりママ
2010/05/06 06:47
To あられさん
確かに、ずっと乗っていてはくれない。
赤ちゃん連れの旅行はタイヘン。反抗期の子供が一緒だとさらに
でも、とっても楽しい旅行ができました
みどりママ
2010/05/06 06:51
時期はずれのコメントですみません
御柱祭、今年はなんだかいろいろニュースになっていましたが、私も気になる祭りのひとつです。距離があるので滅多には行けないですが…。
機会があればぜひ生で見てみたい!!記事を見てなんだか祭の現場に行った気分になりました。
marimero
2010/05/21 11:12
To marimeroさん
今回の御柱祭は、本当に大変なことになってしまいましたね。
下社は前回行った場所だったので、今回は上社にしたのですが…とても残念です。
でも、地域の皆さんのこの祭にかける情熱は本当に素晴らしく、日本でも屈指の大祭であると力強く言いたいです。ぜひ機会があったら観に行ってくださいね。圧巻ですよ。
みどりママ
2010/05/21 12:13
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

〜御柱祭〜 ベビーカー忘れたぁ!?子連れ旅 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる