ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS Kids キックボード隊

<<   作成日時 : 2010/04/21 16:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

幼稚園に入って、劇的に生活が変化した お嬢。
まず一番の変化は、格段に社交性がUP。近所の子供たちと、よく遊ぶようになったことだ。

そして、その子供たちの間で大流行しているのが
キックボード

小学生のお姉ちゃんたちが乗り回しているキックボードを見て、お嬢は早速
「おじいちゃん、買ってぇ」
そんな甘え声に勝てるはずもないおじいちゃんは、真新しいキックボードを買って、お嬢に渡した。

7人いる子供たちは、ほとんどが小学校低学年。
だから、キックボードも、3輪でアニメのキャラクターが付いたモノだ。

なのに、今春入園して幼稚園年少になったばかりの お嬢のキックボードは
メタルで2輪の大人仕様

面子の中で一番のミソっかす。その上、キックボード初心者なのに…


当然上手く乗りこなすにはいたらず、お姉ちゃんに「貸して」と言われ、お姉ちゃんが乗り回すのを、一生懸命走って追いかけている。

時々、私が心配そうに顔を出すと
「家の中に入ってて

お嬢は、子供たち(お姉ちゃん、お兄ちゃんたち)に混ざって、負けじとしゃべり、遊び、キックボードに挑戦する。

でも、気が付けば、夕方にはぐったりと家の中に入ってくる。

仲間に入れてもらえないのだろうか?

私は危惧したが、そのまましばらく見守ることにした。


数日経つと、今度はキックボードの合間合間に家の中に入っては、オモチャを物色している。
「どうしたの?」と声をかけると
「お姉ちゃんたちに見せるの。ママ、ペンギンのあいうえおのオモチャ知らない?」

お嬢は、お姉ちゃんたちが持っているオモチャに対抗できる「すごいね!」と言われそうなオモチャを必死に選んでは、また家に入ってくるのだ。

でも、3歳児が持っている単純なオモチャに比べれば、お姉ちゃんたちのオモチャは遥かに高度。

どうしたって、興味は引けず、トボトボ帰ってくる。

心配で心配で、時折外を覗くと
「ママは家の中に入ってて
言われるまま、すごすご中に引っ込むも…

お嬢のキックボードは、ほとんどがお姉ちゃんが乗っている。

私は声をかけてサポートしてあげたくもなる。
しかし、ここはガマンだ。

子供たちの社会。そこにだって、ルールはある。
大人は立ち入るべからず…だ。

人見知りが強かった時期が異常に長かった娘が、ママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんたち以外の、第三者に認められたいという意識が芽生えたのだ。
ここは、陰ながら応援しようではないか。


帰宅しては疲れたように寝転がる お嬢を見ると、ハラハラもしていた。
今日もダメだったか……??

だが、

「見てみて!!」
一週間後は、キックボードをとても上手く乗りこなすようになっていた。
お姉ちゃんたちの見よう見まねでマスターしたのだ。

すっかり仲間として認めてもらえたのか、お嬢の周りにお姉ちゃんたちが集っている。

そして、お姉ちゃんたちが、今更のように「何歳なの?」と聞いていた。
ちゃん、3歳」
お嬢がそう言ったら、みんなビックリしたようだった。

今では、幼稚園から帰ると夕方までキックボード。
思い切り外で遊びまわるのが、お嬢の日課となりました

画像


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加中。クリック 、よ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ママが見てなくても勝手にお姉ちゃんたちと遊んでるってコト???はなちゃんってスゴイ!!!
それはお姉ちゃんたちも3歳ってビックリするでしょ!!!
ホント子供は小さな社会があるんだよね?
私も幼稚園の様子が見えなくて気になるけど
それなりにやってんだろうと・・・。
タローママ
2010/04/21 21:51
To タローママ
車が入ってこない家の前の路地で、みんなで遊んでいるから一応安心しているんだけど。時折こっそり覗くと「入ってて!」と注意される
心配されるのがイヤみたい。
毎日ちょっとずつ大人になっている はな なのです
みどりママ
2010/04/22 08:17
子供は元気に外で遊ぶのが一番!とは思っているけど、やっぱり心配は心配よね。
でも「子供の世界」には足を踏み込まない!のはいい事だと思う。我が家は目の前が原っぱになっているから勝手に遊びに行ってくれてもいいんだけど・・・独立心が無い長男でございます。おいおい、大丈夫かよ〜?とほほ
あきらママ
2010/04/22 12:44
To あきらママ
そうそう、心配は心配。だから声を頼りにしているのよ。はなの元気な声が聞こえているうちは大丈夫!遠くに行ってないな、と。このハイテクなご時世に、私ったら…
男の子は大概ママべったりですって。「やって、やって〜」とボタン外すのだってママに頼るのは男の子。女の子は2歳くらいから「自分でやる」と独立心旺盛。
みどりママ
2010/04/22 13:20
つい声かけたくなるところ,よく出しゃばらずに我慢したね。これからそういう場面にたくさん遭遇すると思うけど,どこまで親が口出ししていいか悩むよね。負けないで強くなって欲しいし,,,
はなちゃんのキックボード,おばにもやらせてね。はなちゃん,得意そうにキックボードしてる姿早く見たいなあ。
ティッシュアート
2010/04/23 08:26
To ティッシュアートさん
転んでも泣かない はな です。
「路地から出ないように」とは言ってあるのだけど、お姉ちゃんたちも意外に路地内でずっと遊んでくれているので助かります。ベビーシッター代を払いたいくらい。
たくましく育ってくれ〜という気持ちです。
みどりママ
2010/04/23 10:40
はなちゃん、もう乗れるようになったの〜2輪は難しいのによくがんばったねしっかりしてるから、3歳と聞いて驚いたと思いますよ。お姉ちゃん達と遊んでいると、どんどん大人になりますね。
ネーネ
2010/04/23 15:51
To ネーネ
つくづく、子供の吸収力ってすごいなぁと。難しいモノでも難しいと思わずに挑戦する。その姿勢、学ばねば…!!と思います。
みどりママ
2010/04/23 16:55
子供って、いつのまにか自立していくんですね。
うれしくもあり、ママとしてはちょっとだけさみしくもある感じですね。
私も、子供が他の子と仲良く遊べるかどうか気になってついついサポートして円満にいくようにしてしまうのですが、子供同士に任せることも必要なんだなぁと思いました。
みずたま
2010/04/23 18:37
To みずたまさん
わかる〜〜〜そうそう、ついサポートしたくなるんですよね。
“お姉ちゃん”とは言え、小学校低学年だと「3歳だから大目に見てやってね」と言ったところで、ピンとこないだろうし…
と心配に思っていたけど、ぎこちない場面もだんだんお互いが理解して、円満にいくようにしてゆくものなんですよね。こうやって社会性が身に付くのかもしれないですね。同い年同士だけでなく、年上年下と接することで、いろんなこと学んできます。
もちろん、これから良い影響だけでなく悪い影響も受けるかもしれないから、放任にはならないつもりですけれどね。
とりあえず、赤ちゃんの時人見知りが強くても、そのままではないってことが判明しました。
みどりママ
2010/04/23 21:12
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

Kids キックボード隊 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる