ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 通園拒否…その後の解決策

<<   作成日時 : 2010/04/29 14:39   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

雨の降りしきる中、傘をほっぽりだし、私は無理やり お嬢 を通園バスに乗せた。
「やだぁ〜〜〜ッ」
お嬢は、バスの中で先生に抱かれながら、手足をばたつかせて抵抗していた。

バスの中では、先生に寄り添われつつも、涙を流し、ずっと私を見つめていた。
私は不安になりながら、走り去るバスを眺めていた。

ものすごく悲しい気持ちでいっぱいだった。

そんなに通園がイヤだったなんて、お嬢が今までそれほどストレスを抱えていたことに気が付かなかったなんて…

なんだか母親として失格な気がした。


そして………

普段より長く感じた お嬢の帰宅。

バスから降りてきた お嬢の手を取り、
「園では泣きましたか?嫌がってましたか??」
クラスの副担任の先生に、まくし立てるように早口に質問した。

先生は笑顔で、
「大丈夫でしたよ。席、替えましたから。園では嫌がってませんでしたよ」
そう言っていた。

それに、帰宅した お嬢はご機嫌で、「幼稚園楽しかった」とご満悦。

私はそれだけでも安堵したのだけれど、夕方、今度は担任の先生が改めて電話をくださった。

「あれから、 ちゃんバスの中でずっと泣き続けていたんです」
たぶん お嬢のことだ。延々大泣きするのには、先生もホトホト困ったにちがいない…

でも、先生は明るい声で
「園に到着しても泣き止んでくれなかったので、一緒にバスに残って、お話できるまで待っていたんです。 ちゃんも最初はパニックで話せる状態ではなかったんですが、徐々に落ち着いてきて、ひとつひとつ私の問いかけに答えてくれました」

私は、この先生の言葉にかなり 感動 した。

なぜなら、娘がパニック状態に陥るまで泣いて、泣き止むまで、相当な時間が必要だっただろう。
他の園児たちもいるのに、ずっと寄り添って、話を聞いてくれたのか…

それは、とても大変なことだ。

ちゃんは、年長のお兄ちゃんがほっぺをつついたり、話しかけてくるのが、とっても辛かったようです。でも、私が見ていた時は笑っていたりもしたので、そんなにストレスになっているとは気が付かず…本当に申し訳なかったです」

そこまで言われると、私の方が恐縮してしまう。

先生によると、お兄ちゃんは実は お嬢がかわいくて、休み時間も遊びに来ていたらしい。
本人も、嫌われているとは思っていなかったようで、先生からその話を聞いて、謝りたいと言っているそうだ。

お兄ちゃんにも可哀相なことをしたな…

お嬢ももう少し大きければ、気にするほどではなかった、他愛ないことだったのだろう。

「とにかく、バスの中の席は替えておきましたから、様子を見ましょう」

先生は、園での様子もこと細かく教えてくださり、終始穏やかだった。

なんていい先生なのだ

私がいじめられていた時も、この先生であったなら…
(いや、遥かに若い先生なんですけどね)


まだまだ様子見ではありますが、とりあえず通園拒否…正確には、
通園バス恐怖症は解決されることとなりました。


とはいえ、
近所のお姉ちゃんに「5歳」とサバ読んでみたり、いじめてきた女の子にキックしようと誤って隣の少年をキックしたりと、お嬢の社会性の芽生えは当分波乱含みです。


同じくらいの年頃の子供を持つお母さん!!がんばりましょうッ


画像

大泣きしたからか?せっかく作ったお弁当は、おにぎり一個とコロッケ以外全部残されていた…

残飯を 「食べたい、食べたい」と処理したのは、トーゼン 我が家の大食漢ベビー


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加中。クリック 、よ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いい先生に当たってよかったね。男の子って本当に無邪気というか幼いから、好きな女の子へのちょっかいの出し方(遊び方)も、面倒の見方も、力加減もわかってないのよね〜。でも真実を知って「謝りたい」って言えるなんてきっと素直な男の子に違いないわ!負けるな、はなちゃん!
集団生活を楽しめるようになれば、ママの愛情イッパイのお弁当、毎日残さずに食べてきてくれるよ。それにしてもほぼ毎日のお弁当作り・・・尊敬するわ!私はたまにだから出来るのさ。
はるくんは・・・食べすぎには注意しましょう!
あきらママ
2010/04/29 15:29
記事、新着順に見ていたらたどり着いたので…。
うちの長女は保育所に行っていますが、先月までは男っぽいクラスメートの女の子が苦手で、「○ちゃんイヤだ」ってずっと言ってました。おなかが痛いとか、○ちゃんがイヤだから行きたくないとか…。
「何がイヤなのか、自分でその子に言えるようになろう」と娘に言ったりもしましたが、うちもどちらかというと我慢しやすいタイプなので…。娘の気持ちに添っていたのか…。こちらもどう行動してよいのか、正直迷いました。
すてきな先生、そしてはなちゃんが嫌がっていたことを受け止めて、素直に「謝りたい」と言ったお兄ちゃん。
はなちゃんよかったですね。
marimero
2010/04/29 16:20
To あきらママ
うちの幼稚園も基本給食よー
だから、めんどうとは思わず作れる…
でもキャラ弁の難しさを知ったわ
あきらママのアンパンマン&バイキンマン、傑作だよね作り方教えて〜〜〜
そうそう、その男の子はどうも悪い子じゃないみたい。はながもっと大きくなったら遊べるといいのだけどね
園生活そのものは楽しんでいるようで、ひとまず安心しました。ご心配、ありがとうね
みどりママ
2010/04/29 17:13
To marimeroさん
大変ですよね。通園拒否は。
私は、自分がやはりいじめっ子にいじめられた園生活を経験していたので…
私がいじめられているのを親も先生も真剣に捕らえていない、わかっていない…と感じていた当時、いじめられていたことより、それが悲しかった。
先生は「やられたらやり返しなさい」といい加減なことを言うのみ。でも、試しにやり返してみたら「みどりちゃんも叩くじゃない」と言われ、いじめっ子を責められない立場になり…
姉は気が付いていたようで「ゆーちゃん性格キツかったよね」と後々言われて、ああ!わかっていた人がいてくれたんだ!!と嬉しかったです。
はなは、いい先生に恵まれたなぁと思います。
園生活では親友もできたようで…
お互い、子供が新生活に慣れてくれるまで、がんばりましょう
みどりママ
2010/04/29 17:23
COOKPADでキャラクター検索すると、とーっても詳しく解説が入ったキャラ弁が載ってるのよ!手先は不器用だけど、検索能力は高い!
キャラ弁のオニギリはいつもより硬めに握ると細工がしやすい!私の経験値はこの位だわよ。
あきらママ
2010/04/29 18:11
解決されたようで、なによりです〜
お兄ちゃんも、まだ年長さんですもんね♪小さい子への接し方がわからなかったのかもしれないですよね。
それにしても、先生、ここまで親身になってくださるとは、ありがたいですよね〜 年少さんの先生は、中堅クラスの先生が多いとは聞きますが、はなちゃんが落ち着くまで待って、いろいろ聞きだすなんて、信頼関係が出来ている証拠だし、これからが心強いですよね☆ミ
ウチは、まだ朝だけはぎゃあぎゃあ騒いじゃいますが、クラスに入れば落ち着くみたいです。気長に見守りたいなと思います。お互い、ガンバリマショウね!(^^)!
あられ
2010/04/29 18:22
To あきらママ
ありがとう〜〜〜。市販のキティのおにぎり型を買って握ったら、“ただの歪な俵おにぎり”にしか見えなかったのよ…
で、結局丸いおにぎりに丸いノリになってるってわけです、ハイ
COOKPAD、検索してみます重ね重ね、ありがとうッです。
みどりママ
2010/04/29 20:57
To あられさん
そうですよね。ここまでしてくれる忍耐強く優しい先生って、珍しいのではないでしょうか?もう本当に感動でした。ぜひ真似しなければ…と、こちらが改心しましたよ。
これで、落ち着いてくれれば…と願うばかりです。
みどりママ
2010/04/29 21:01
素晴らしい先生です。夕方改めてお電話をくださる担任の先生、そんな先生が近くにいらっしゃって心強いですね。感心しました。
幼稚園での様子がどうしても分かりにくいので、こういう対応は、ありがたいですね。
子供が幼稚園に行きたくないと言うのも、子供なりの理由があるんですよね・・・チビモンちゃんもそうでした。
「こわいお兄ちゃんがいるんだもん!」そう言っていた時期がありました。バスの中で大きな声を出す男の子がいるのが恐かったみたいです。
2〜3歳の子供からしたら、自分より大きいお兄ちゃんに何かされたら、恐ろしいものですよね。
でもお迎えに行くとケロッとしていますよね。幼稚園が楽しかったってね。色々な経験をして、また一つ大きくなる喜びもありますね
母親としては、心配でたまらないんですけどね
チビモンママ
2010/05/06 09:30
To チビモンママ
そうなんですすご〜くありがたい先生で、朝バスに乗るのを嫌がっていると「後はお任せください」と抱きかかえて連れて行ってくれて…(GW明けの今日は本当にピークでした)
幼稚園の先生が、こんなに頼りがいのある存在だったとは…それとも素晴らしい先生に当たって運が良かったのか…とにかく信頼して預けられます
早く慣れてくれるといいです。

ところで、にはコメ、入れられませんでしたートラバのみなのかな…

お互い、ハラハラしながらも、楽しんで子育てしていきましょう
みどりママ
2010/05/06 11:37
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

通園拒否…その後の解決策 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる