ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 子の心親知らず 恐怖の通園拒否!

<<   作成日時 : 2010/04/28 14:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

1歳前くらいから、坊はダンスが大好き。
ミュージック付き絵本のボタンを小さな人差し指で押しては、ミュージックが始まるやいなや、そのまま人差し指を頭上に掲げ、膝を屈伸。片足でダンダンと床を踏み鳴らす。

その様、まるで、『サタデーナイトフィーバー』の
ジョン・トラボルタッッ


このトラボル太、あまり泣かないのは新生児の頃から変わらない。
口に入る物ならなんでも好き嫌いなく食べ、たらふくになるとガッツリ寝て、とにかくあまり手がかからない。

…と思いきや、

お姉ちゃんがママに抱っこされているのを見ようものなら、
「フイィィ〜〜〜ッ」とイルカのような雄叫びを上げながら走り寄り、間に無理やり割って入ってくる。

それに、最近、バシバシ何でも叩き、何でも床に投げる乱心ぶり。

ママの顔も、パパの頭も、姉の腕も、バシンバシン容赦なく叩く。
あまりの痛さにムッとして顔を覗くと、満面の笑み

我が家では “スマイリー・キラー” とあだ名されている…

が、物を投げるのには、時々私もつい本気モードで怒る。
すると、お嬢は、「赤ちゃんなんだから、そんなに怒らないの」

お嬢が坊に怒った時、私が言うセルフそのままを私に返しているわけだが、それでも、お嬢をお姉ちゃんらしく、優しく感じる一瞬だ。

それに、お嬢は「こっちにおいで」と私が私の膝の上で寝るように言っても、弟のスペースをちょっとだけ空けておく。


近所の友達とよく外で遊び、キッズ英語クラスも嫌がらなくなり、幼稚園にも笑顔で行くので、本当に世話いらずになったなぁ…
ちょっぴり寂しくも、娘の成長ぶりを喜んでいた。

そんな矢先


変化に気が付いたのは、数日前のこと。

ちゃん、足の毛いっぱいある?男みたい??」
私は、お嬢の唐突な質問にビックリした。

幼稚園に入って何週間も経っていない子供が、足の毛なぞ気にすることだろうか?
そりゃ中学…小学校高学年まで度外視のモンダイだ。

一抹のギモンが過ぎったが、適当に返事をしたおいた。
「誰でも、体には毛が生えてるんだよ」

この時、深刻に考えなかったのは…

お嬢は、毎日「楽しかった」と言って帰宅すると、幼稚園で先生が歌ってくれた手遊び歌を歌ってくれる。
「お父様、お母様、毎日の食事をありがとう」
そんな言葉も習ってきたようで、よく口にする。

いつも遊ぶ仲の良い友達の名前も…

それに、給食もたくさん食べると先生から聞き、安心していたところだった。


だから、実家に向かう車の中で、ポソッとか細い声で
ちゃん、幼稚園で泣いてるの」
そう言われて、思わず聞き返した。

「え?泣いてるの?? ちゃんが??」
私が信じられないと驚いているので、お嬢は慌てたように
「ううん、 ちゃん泣いてない」
すぐに否定した。


ところが、今朝になって、通園バスが家の前に到着したとたん、たまりにたまっていたものが爆発するかのように
「ヤダヤダ〜〜〜行かない〜〜〜
大泣きして通園を拒否。

先生が玄関まで来てくれて、二人で引っ張ってなんとかバスに乗せたが、
先生は私に、眉間をしかめた、困った顔を見せて
ちゃん、毎日嫌がりますよね?」と言った。

そう、娘は幼稚園がイヤだったのだ。

そして、ずっとそれを黙っていた。


まさか、毎日園で「帰りたい」を連呼していたことを、私はつゆ知らなかった。

私は自分が気が付かなかったことと、その事実にショックだった。


どうやら一番の原因は、通園バスの隣の年長の男の子。

毎日行き帰り、
「おまえは草組〜」とか「ワニと結婚しろ」「足に毛が生えてるから、男みたい」などと、からかうらしい。

お嬢は「間に●くんを座らせて、お兄ちゃんと ちゃんを離してくださいって先生に言ったけど、ダメだったのよ〜」と、悲しそうに言っていた。
口が達者な お嬢は、自分で直訴したらしい。

私は、本気で考え込んだ。


子供同士の問題に、親が口を出すのはご法度 と思う。

だけれど、実は私も、幼稚園時代“ゆーちゃん(仮名です)”という子に毎日毎日執拗に嫌がらせを受けたこともあり、周囲の大人に訴えても訴えても、何もしてくれなかったことに不甲斐なさを感じた経験があった。

後日、大人になってから、ゆーちゃんが実は日本人でなかったこと、ご両親が離婚していたことを知って、そうだったのかー、彼女も彼女なりに葛藤があってのことだったのかなぁ…と感慨深く思ったりもしたのだが。


最近、家で泣いて癇癪を起こすことが増えたなぁ…とも感じていたが、その原因が幼稚園にあったとは。

まったく気が付かなかった、不甲斐ない自分。
子供ながら、心配させまいとがんばっていた お嬢。

そんな娘が本当に愛しくて、親馬鹿を重々承知の上で、とりあえず バスの席替え をお願いした私です


通園拒否。

今の時期、幼稚園生や保育園生を持つお母さんには、頭の痛い問題ですよね。
がんばりましょう!!(って、GW明けはまた大変ですから…

画像

トラボル太 “困ったもんだねぇ”のポーズ 赤ん坊はノンキでいいな…


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加中。クリック 、よ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はなちゃん、エラい
私も通園を泣いて嫌がっていたけど、それは単にママと離れるのがイヤだっていうだけだったなぁ。
はなちゃんは、ずっと我慢してママにも言わないなんて、大人だわ
席替えしてもらえるといいですね。

はる君、スマイリー・キラーですか。
丸山茂樹(スマイリー・アサシン)みたいですね。
やっぱり男の子はある時期ものを投げたりするんですねぇ
みずたま
2010/04/28 16:46
はるちゃんのトラボルタ、カワイイ〜♪モノを投げるのは、うちも同じで〜。取り扱いが乱暴なんですぅ〜(>_<)でもスマイルされちゃうと、怒れませんね^_^;
はなちゃん、そんなイヤなことがあったなんて!長女は甘えるのがヘタなんですよね。私もそうだったし、うちの娘もそうだし・・・今でさえ、あまり言わないところがあるから(自分も言わないタイプだからわかるのですが)、言動はチェックして、友達に探りを入れたこともありましたねぇ〜先生に席替えをお願いするくらいなら、許されますよ。親同士が出てきちゃうと修羅場ですけど〜
まだうちの息子も朝はダメですが、だいぶ慣れて来たみたいです。でも、GW明けが恐ろしいなあ〜 がんばりましょうね!
あられ
2010/04/28 19:36
なんか泣けてきてしまった。
はなちゃんはエライね
幼稚園嫌だったのにガマンして心配かけまいとして
まだ3歳なのにそれは、近所のお姉ちゃんたちも3歳と聞いてビックリするはずだよねっ
本当に大人ママやパパに心配かけまいとそこまで考えられてえらすぎる
しかも直訴したなんてエライよ
ちゃんと自分の気持ちも言葉で言えるって本当にスゴイよ。
それよりその年長の男の子6歳ともなるとそんな事言ったりするんだね・・・。なんかコワイ。

うちなんて同じ登園拒否でも・・・。
私もう心配するのやめたの。
毎日バスに乗るまで「ママだっこ〜いきなくない〜」
私→若いカワイイ先生に抱っこされて行くんだけどね
昨日その若いカワイイ先生がバスに乗ってなくて変わりに
体操のおじさん先生が乗ってたの
そしたら
私に抱っこ→おじさん先生持ち上げバスへ置いた
そしたら自分の足で歩き自分の席へ泣きもせず座って行ったのーーー
今までのは演技よ演技???????
今日は若いカワイイ先生が乗ってて
案の定抱っこされて行ったわよ
奴は確信犯よ!!!!!!!


タローママ
2010/04/28 19:37
To みずたまさん
男の子って、やっぱり女の子に比べるとガゼン乱暴なのね食べる時も、じっと座ってないのよ
私は嫌なことはあると50人くらいに話すタイプ(嫌な話はみんなに分け与えろ的なタイプ?)だったんだけど、はなは違うのかしら。
なんにせよ、何でも話してもらえる頼り甲斐のある母親にならなきゃと決意を新たにしました
みどりママ
2010/04/28 21:12
To あられさん
そうかー、長女の特徴なのかな。
ワーワー泣いて手がつけられない時もあれば、ガンコで言うことをまったく聞かない“子供”の時がほとんどですけどね。たまに、大人の面を感じる。
女の子は7歳にして大人になる…と聞いたことがありますが、男の子に比べてやっぱり精神年齢が格段に高いのでしょうね。
親同士が出てくるのは本当にご法度ですよね相手の男の子も単にちょっかいかけたいだけで、悪気がなかったとしたら、ひどく傷つけることになってしまうし。
やはり子供同士のことだから…今後もあまり口出ししないつもりです。
みどりママ
2010/04/28 21:19
To タローママ
タローくん、かわいい先生に抱っこされるのが目当てだったのね
大人物になる予感…(笑)
はなの様子は今後しばらく注意してみます。ご心配おかけしますの〜
そうそう、またみんなで会おうね
みどりママ
2010/04/28 21:22
幼稚園が始まった今、はなちゃんにとって単独で人間関係を学ぶ最初の一歩。いくら口が達者とはいえまだまだ3歳。しっかり我慢もしたから、最後にみどりママが口出しをするのは間違っていないよ。
親の目が届く範囲で遊んでいてくれる時期は楽だったよね。幼稚園にいる間にはなちゃんなりの対人関係を学んでくれることを願うわ。
頑張れ!みどりママ!
あきらママ
2010/04/29 08:10
To あきらママ
あきらママのとこも登園にてこずっているんだよね。大変なこの時期、一緒にがんばろー
みどりママ
2010/04/29 09:43
毛深さは優性遺伝らしい,おばも相当悩みましたよ。ここはグッと我慢の時です。そのうちはなちゃんの反撃が始まりますよ。親が神経質になりすぎると逆効果かも,幼稚園の先生によくその日の出来事を聞いてから判断してください。時々様子をそっと見に行ってみては?変装して,,なんて冗談ですが
ティッシュアート
2010/04/29 11:23
To ティッシュアートさん
毛深くても、大丈夫。レーザー脱毛ありますから
なんだか嫌なことがあると「幼稚園イヤ」と言う傾向が…でも親友ができたようで、これからそういうこともなくなると期待します
みどりママ
2010/04/29 13:54
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

子の心親知らず 恐怖の通園拒否! ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる