ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ漫画家推奨 子供への絵の教え方

<<   作成日時 : 2010/03/10 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

私が絵を描き始めたきっかけ…「うまくなりたい」と切実に願ったのは、姉の影響だった。

兄弟・姉妹は、生まれながらにライバルである。
11歳年が離れた姉妹でも、それに変わりはなかった。

私が幼稚園入学時、姉は中学3年生。
何をするにも当然、妹は姉に及ばない。

それは当たり前のことであるのだけれど、負けず嫌いの私は常にジレンマ を抱えていた。

姉は単語帳のあまりに絵を描いて、私に小さなぬりえを作ってくれたが、手先の思うように動かない私はしょっちゅう
「もう一回描いて〜」と、姉にねだった。

最後には、「何回失敗するのッ!!」と、姉にキレられたことも鮮烈に覚えている…

私は心の中で闘志に火がついた。

姉のように、うまく描きたい。

ペンを握って絵を描く時、私はまずどこにどういった線を入れるかを思い描くのだが、脳は思い通りに指先を動かさない。

頭の中で描いた線が、実際紙の上に描く線と一致するまで、気の遠くなるような時間が費やされた…と、今にすれば思う。


だが、現在の子供のように、オモチャも多種多様ではなく、絵を描くことが至上の娯楽だったため、努力を努力と感じることなく、ひたすら描いていた。

楽しくて仕方なかった。


最近、実家で、娘が私が4歳で描いた絵を見つけてきた。

画像
画像

うまいかうまくないかは置いといて、テレビばっかり見ていたのがありありです。


気が付けば、すでに小学生低学年くらいには、すご〜くテクニック(ってほどのテクニックもないけれど)ばかりに走って、心で絵を描けなくなってしまっていた。


おそらく、子供はある程度成長してくると、お気に入りのアニメの絵を真似をするようになると思いますが…
アニメはデフォルメされていて、固定観念が付きやすい。

お母さんと一緒に他愛のない絵を描く時分から、お母さんは散歩に出るなら花や動物を見せて
「ほら、花びら何枚あるかな?」
「お空は今日明るいね。太陽がまぶしくて見れないね」
「わんわんには体に毛がいっぱい生えてるね。でも、お腹にはないねー」
などと語りかけて、絵を描く時、それを表してあげるといいんじゃないかなぁ。
う〜ん、ほのぼのとした光景

花びらは一枚じゃない。太陽は赤いわけじゃない。
見たものを、見たままに描く。

頭で絵を描くのではなく、
心で感じた感動をありのまま表現できる…

すごくステキなことだと思うのです

お勉強もいいけれど、プラスアルファの特技は子供に自信を付けるもの。
絵に関してだけでなく、努力を努力と思わず、のめり込んで楽しめる何かがあったら、その道に進ませてやりたいなぁと、いつも思っている私であります。

でも、「マンガ家になりたい」なーんてことを言い出したら
「浮き草稼業はやめておけ〜〜〜ッ
ちゃぶ台をひっくり返す勢いで注意したいものですね。

画像

    娘の作 チューリップ すでに毒されている!いけませんッ

画像

            坊、初の絵 けっこういい線??

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキング参加中!クリックどうぞよ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
親の得意分野を自分の子供に手ほどきできるってステキだわ。コツをさりげなく教えてあげたり、アドバイスしてあげたり。すごい。ステキだわっ!
はな&はるコンビも幼稚園でのお絵かき時間は大好きになるだろうね。うちの長男なんて、いまだにナイトメア・ビフォア・クリスマス状態の人の絵を描いてくるよ。お絵かきの時間が苦痛みたい。。。
あきらママ
2010/03/11 12:39
姉は忘れていたことを妹は良く覚えていますね。フィギュアスケートの真央ちゃんも先ずは姉を超えるところから始まったんですって,今ではすっかりこえられてしまった姉です
ティッシュアート
2010/03/11 15:09
To あきらママ
私が一番最初に仕事の依頼を受けたのは、幼稚園年長の時。
ゆり組だった私に、たんぽぽ組の先生が「壁に絵を描いて欲しい」と言ってきたの。

今にして思えば

「えーっ自分で描きなよ、手ぇ抜かないで〜」と思います………
みどりママ
2010/03/11 16:53
To ティッシュアートさん
真央ちゃんのお姉さんは辛いこともあるんだろうな〜…と、赤の他人ながら思います。
でも、真央ちゃんみたいな大スターが生まれたのは、お姉さんの存在もまた類まれな逸材であったからこそそう思います。
かわいくて素敵なスーパー姉妹次のオリンピックの活躍も楽しみですね〜〜〜
みどりママ
2010/03/11 17:00
絵を描くこと 好きなことをお仕事にできるってこんな敵なことない!、でも お仕事がゆえに その変さも 一番分かっているのですね。
そうえいえば、そうですね。今初めて気付きました。子供って成長するにしたがって 既成概念をもとにえ絵を描くようになる。本当だ。
さすがプロの意見。関心しちゃいました。
あたたか
2010/03/18 22:12
To あたたかさん
“自由に絵を描く”って意外と大変なんですよね。子供のうちから、徐々にその固定観念に捕らわれていってしまいます…
あたたかさんも絵本作家さんでいらっしゃるから、お分かりかと思います。
漫画を読むのが好きな人はプロにはならない。何かに没頭して、それをまた何かで表したい!そうだ漫画で…という、漫画以外の世界をたくさん知っている間口の広い人こそ、プロになってやっていけます。絵にテクニックがなくても、心で描く絵には迫力がありますしね。
心の目で見て、心で捉えて、それを心のまま表現して欲しい…人生においてもそれは大切なことと思うのです。
みどりママ
2010/03/18 22:45
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

プロ漫画家推奨 子供への絵の教え方 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる