ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代版 まんが日本昔ばなし

<<   作成日時 : 2010/02/17 22:41   >>

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

数年前、昔話には過激な記述も多くあるため、現代版を改定した…というニュースを耳にした。
確かに、最近購入した『かちかち山』も『桃太郎』も、マイルドな表現に変えられている。

例えば、『かちかち山』

Wikipedia(ウィキペディア)で調べると、

捕まったタヌキは「もう悪さはしない、家事を手伝う」と言って老婆を騙し、自由になるとそのまま老婆を撲殺してしまい、その上で老婆の肉を鍋に入れて煮込んだ(婆汁)
タヌキは老婆に化けると、帰ってきた老人にタヌキ汁と称して婆汁を食べさせ、それを見届けると嘲り笑って山に帰った。


ハンニバル・レクターかッッ

いや、むしろ、
『羊たちの沈黙』のレクター博士は、『かちかち山』のタヌキがモデルなのかもしれない…


とにかく、こういった箇所がことごとく変えられているのだ。

賛否両論とは思うけれど、私個人は変えてもらって文句はない。
親となった今、多感な お嬢に、ババ汁のくだりを聞かせでもしたら、うなされそうでコワイ

子供の頃、私はそのまんまババ汁話をおばあちゃんから寝物語として聞かされたものだが…
よくもこんなまっすぐな素直な大人に育ったものよのう と思う。 え?この意見には完全 否!?


実は、お嬢が3歳になってから毎晩、パパの姉・ネーネにいただいた懐かしの
『まんが日本昔ばなし 全60巻』を一冊ずつ読み聞かせている。ネーネ

画像

意外なことに、この中の『かちかち山』にはすでに“ババ汁”云々はなかった。

『まんが日本昔ばなし』がTBSでオンエアされていた頃には、そういったことが考慮されていたんだなぁ…と改めて思いました。

………私がホラー好き なのは、もしかしたら、おばあちゃんの影響かもしれないな………


毎晩どんなお話を読んでもらえるか、昼間から楽しみにしている お嬢なのですが、

おもしろいのは、一冊ずつパパが お嬢に絵本を持ってくると、そのタイトルページの絵を見て、お嬢が勝手にタイトルを付けてくれること。

画像

お嬢 『トン介じいさんとペンギン』

この『舌切り雀』のスズメの絵は、確かにペンギンっぽい。 だが、おじいさんの名前が“トン介”なのは不明…

画像

お嬢 『ねずみとマウス』

白い方が外来種??3歳児の目は欺けない…

極めつけは 『かぐや姫』 = 『プリンセス女房』

画像

もう大爆笑してしまった私です。 しかも、ティアラまで付けて、読んでる自分がプリンセス?

しかし、このネーミングセンス

元プロ漫画家の視点で言わせてもらえば、タイトルのインパクトはとっても大事!!
後日、イラスト付きで当ブログにて発表させていただきます

『プリンセス女房』 乞う、ご・期・待ッ


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキング参加中!クリック、どうぞよ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、我が家で今見ている、昔のディズニーアニメDVD20巻セットも、原作に近いから「えっ?」っていうような場面が多々出てくるよ。トム&ジェリーもかなり残酷物語だしね!
はなちゃんは新しいお話を楽しみにしてくれるのね!羨ましい!ウチは1つ気に入った話があると、その後1ヶ月くらい同じ話を要求するわ。セリフを暗記するまで見てるよ。今はシンデレラ。
「プリンセス女房」期待しております(笑)!
あきらママ
2010/02/18 10:36
うちも、あきらママさん家同様、同じ話を何カ月も要求パターンです。
今、いちばんのお気に入りは『ミッキーの王子と少年』で、王子と貧乏人が入れ替わる有名な童話がディズニーキャラクターで描かれている作品。
私は読まされすぎてもう暗唱できるようになったので、ラクです。
ちなみに、暗唱できるようになったのはこれで3冊目。
みずたま
2010/02/18 15:59
同じ本を繰り返すパターンの時期もありましたよ。

『日本昔ばなし』は、はなの年齢にはちょっと難しい、シュールな話が多く、毎回読んでいる途中で寝ています。もしかしたらほとんど記憶にないかもしれない…

あきらママの買ったディズニーアニメ20巻セットは、シンデレラのお姉さんたちは切ってる?
原作スゴイんだよね…フランス人の友人に聞いたら、やっぱり子供の頃、原作通り読み聞かされていたと言ってました。「トーゼンでしょ」みたいなニュアンスだったよ…
昔話は、西洋東洋共通して残酷なのかも

みどりママ
2010/02/18 21:28
原作って残酷だよね
7匹のこやぎは狼はさみでおなか切って石入れて沈めるんだよね?小さい頃「ざまーみろ」って思ってたけど・・・。
自分の子供には狼に「もうしません」で終わる方がいいかもとか思ってしまうわ〜
おじいさん”トン介”っぽいよーーーーーー
はなちゃんってスゴイ
タローママ
2010/02/18 22:31
アンデルセンの『人魚姫』、私は幼少時代から、この救われない結末に怒りを覚えたけれど、作者がモテない男で自分の理想を描いた…と知って
後々夜な夜な聞かされる子供たちのことも考え〜〜〜と。
意外に作者の都合だったりして??

はなのネーミングセンスにはビックリでしょ
みどりママ
2010/02/19 06:56
はなちゃんの創造性の豊かさには並々ならぬものを感じています。楽しみだなあ“プリンセス女房”早くUPしてね。
ティッシュアート
2010/02/19 15:44
実は25年位前..(独身の時)に、いつか自分の子供に読んであげたい・・と思い買った物です。はなちゃんに喜んで読んでもらえて良かったです
ネーネ
2010/02/19 16:47
To ティッシュアートさん
和と洋が混ざっているのは、やはり1歳から英語に触れさせていたから?
幼稚園入って落ち着いたら、イラスト添えてアップします。気長〜〜〜にお待ちください
みどりママ
2010/02/19 17:04
To ネーネ
どうもありがとうございました
寝かし付けに一役も二役もかっております
みどりママ
2010/02/19 17:06
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

現代版 まんが日本昔ばなし ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる