ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 子育てグランドキャ二オン

<<   作成日時 : 2010/02/24 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

私は“元”マンガ家。現在は専業主婦なので、日がな一日、3歳と10ヶ月の二人の子供たち(お嬢と坊)と一緒にいる。

マンガを連載していた当時は、赤ちゃんや子供を描くこともあったけれど…

同じ“赤ちゃん”でも、6ヶ月児と10ヶ月児を比べるとまったく異なる発育。子供も2歳と3歳では言動が違う。
こんなに目まぐるしい変化があるものとは露知らず…テキトーに描いていたなぁ。

我が感性の鈍さが、改めて身に染みる日々。

そして…

時に、独りの時間が欲しいなー…なんぞと思う時もあるけれど、
こうしてまとわり付いてくれるのも今のうちだけだろうから…と、できるだけ子供たちのニーズに合わせた行動を取っている。


専業主婦でも、子供を保育園に預ける方もいる。それはそれで良いことだと思う。

ストレスを溜めないで子供と接することが一番。子育て方法も人それぞれだから。


ただ、一日中子供たちと接していると、「あ〜もう、めんどーくさッ」と感じることもあれど、
「なんて素晴らしいのだろうと感動の瞬間がたくさんある。

グランドキャニオンを目の当たりにした人は、「こんな壮大な景色を見れて本当に良かった!」と思うだろう。
子供にも、同じこと。


例えば、

「おしっこ
お嬢が、股間を押さえて走り出す。

私も、大慌てで先回りし、トイレのライトを点け、ドアを開けて待機。
なのに…
「しゅっぽしゅっぽしゅっぽ

おいおい、この非常時に汽車ぽっぽごっこですかッ!?

そして、トイレに入るとまずタオルハンガーにブラーンとつかまる。

ああ、こっちはパンツを下ろしにくいったら!!

でも、無事おしっこできて「はぁ〜〜〜」と、両手で頬杖ついてホッとする お嬢。

こういう瞬間、私は「こんな様子を見れて本当に良かった」と感じるのだ


大人だったら絶対にしない行動を、子供は常にとる。

イライラしてしまうママさんもいるとは思うけれど、そんな瞬間こそが、本当に“子供らしい”


自転車で散歩していて、「あ、小鳥さんがいるよ!!!」「こうやってるね」
すぐに自転車から降りて、小鳥のマネをして、両手をパタパタさせる お嬢。

見つけるものが多すぎて( 大人からはなんでもないありふれた物)、散歩はなかなか前に進まない。

だけど、私は時間の許す限り、とことん付き合うことにしている。


中には、ドキッとするくらい非常に的を射てる発見もあるからだ。


「雲って、空を動いてるんだね
「水って、物が浮かぶんだね


こんなことを言われると、果たして自分は何歳の時に雲が動いていると思いながら空を見上げただろうか?
水溜りに何かが浮かんでる!体も浮かぶんだと発見してお風呂に入ったのはいつだっけかな?と疑問に思う。

すっかり全てが当たり前になって、驚いた感動の瞬間を忘れているのだ。


……子供との時間……

自分にとっては、かつての感動を蘇らせる時間でもある。

ああ、この感動を味わえて良かったなぁ。


「きゅろっこりん!きゅろっこりん!」
わけのわからぬ擬音語で、テーブルの周りを歩き回るのも、いとおかし。

「ハナクソほじったらぁ〜〜〜、やっしゃっしゃい、やっしゃっしゃい!お待ち!!黒いの、ハ・ナ・ク・ソだよぉ
なんだかばっちい作詞作曲も、いとおかし。

道端で拾ったBB弾に歓喜したと思ったら、あっという間に失くして延々大号泣するのも、ヤレヤレ…と思いつつも
「ああ、こんなことが一大事だなんて、スゴイなー」と子供の世界観に感心させられる。


感動と同時に、めんどうくさいこの時間も、お嬢が幼稚園に行くようになったら少しずつ減っていく。
そう思うと、なんだかちょっぴり切ない気持ちになるのである。


なーんて、まだまだ坊が待機しているんですけどね!!!

清水の舞台から飛び降りるってより、グランドキャニオンから飛び降りる覚悟の時もしばしば…の 高齢ママの奮闘はつづく

画像

             ダンボール・ロボット発進

画像

ストッケのイスがこんなことに…人形たちの3段ベッド。ティッシュのフトンに枕は使い捨てカイロ!!!ぽぽちゃんは何気にすっぽんぽん?セクスィ〜

画像

   「カンヌキかけますよ〜!」って、コンデンスミルクっすか!?

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキング参加中!クリックどうぞよ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
ブログ村から来ました。
私も1歳10カ月の娘がいるのですが、今保育園に預けています。
でも、もう少し家で成長を見守っていたかったなあと思うこともしばしば。
みどりママさんの仰る通り、めんどくさいけど、でもそれ以上の感動がありますよね。
私も休みの日は、できるだけたくさん感動したいと思いました。
takmei
2010/02/25 02:29
私も思うよ。もっと側にいられたら良かったのになーって。まあ、いたらいたで「ごるぁー!」になるんだけどね。
次男なんか特に生後1ヶ月から仕事復帰しちゃったから全く子育ての記憶が無いの。
でも反対に専業主婦をしていたらブログは書いていないような気がする。
今だけの貴重な子育て期間をお互い謳歌しましょう!
あきらママ
2010/02/25 12:47
To takmeiさん
はじまして
1歳10ヶ月のお嬢さんですか…ちょうど1歳違い。息子・はると同じ早生まれなんですね
仕事していると、またその感動もひとしおなのかもしれないですよね
生まれると、夜泣きも大変、オッパイも大変…でも、あっという間に過ぎてしまう、人生のほんの一時なんですよね。
みどりママ
2010/02/25 18:26
To あきらママ
第二子の成長は、常に一緒にいたとしても早いよ
上の子に手がかかるから、記憶が薄いしね〜
写真やビデオ撮ったりも、ほとんど上の子と一緒だから、独りショットが少ない少ない
姉は、次男の赤ちゃん時代のアルバムのコメントは次男が小学校に行くようになってから、せがまれて後付けした…と言ってました。おそらく、写真見ながら曖昧な記憶を辿った、いい加減なコメントになったんじゃないか…と思います。二番目なんて、どこの家庭でもそんなものです。
みどりママ
2010/02/25 18:36
ちなみにストッケの椅子の上段に寝ている黄色の物体は何ですか?今回ホタテと一緒にリクエストのお魚センターのあめをはなちゃんとはるくんに入れておきました。あいにくかやかやがなかったので,ひよこになりました。
ティッシュアート
2010/02/28 09:43
To ティッシュアートさん
いつもおいしい海産物をありがとうございます
ストッケの一番上に寝ているのは…
イカです。はるのために購入したカミカミおもちゃです。
はるのおもちゃは瞬く間にはなが奪います。そして、はなが楽しく遊んでいるおもちゃだけに、はるは食いつきます。玩具下克上

みどりママ
2010/02/28 14:34
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

子育てグランドキャ二オン ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる