ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼、すばらしき哉… 似たもの姉弟

<<   作成日時 : 2010/01/09 09:55   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

坊…先月30日、みそかの日に、満9ヶ月になりました。
早くも、つかまらずして“たっち”できるように。そして、たっちした後の満面の笑み。
「ほ〜ら、できるでしょ?」と、とっても自慢げ。歩き出すのも、もうすぐと思われます。

そして、その笑みを浮かべる小さなお口からは、乳歯がチラ見え。道理でおっぱいを飲まれる度、痛いハズです

エレベーターで知らない人に見つめられるのがちょっぴり苦手だけど、いたって落ち着きのある方と思われるオトコマエベビーだ。


お嬢…12日、来週の火曜日で、満3歳と3ヶ月。
最近、教えてもいないのに、自分から文字に興味が出てきて、アルファベット少しとひらがな少し、読めたり書いたり。

数字を数えられるのは、英語と日本語両方で、20まで。たま〜に『16』と『19』が抜けるものの、『1』と『3』と『5』と『7』と『10』が書けるようになりました。

英会話も、ママが「片付けッ!!」と怒鳴ると、「No.I don't want to と切り返す。

思わず、無言で片付けするママ。


日ごろアホアホなことばかりブログにつづっている私ですが、英語は好きで、子供たちに歌で聞かせてたり、ちょっとだけ会話に混ぜたりしております。

会話はムツカし〜〜〜いものではなく、「put」「get」などの動詞を含む、短い文章。
基本中の基本、This is a pen. のような感じで

単語だけだと、どんな風にその単語を使うのかわかならいので、文章にして教えてあげることにしているのです。

私が書店で見つけて、お嬢も大好きな絵本は、学研『こどもずかん』
ネイティヴの発音が無料で聴くこともできます。URLは http://www.kodomozukan.jp

画像

               ハードユーズでぼろんぼろん

この本は、お嬢が生まれてすぐ購入し、最初 おててサイン を教えるのに大活躍しました!

TV番組一番のお気に入りは、テレビ東京『ドーラ』
次いで TBS『CatChat えいごでFRIENDS DX』
この番組から 児童英検 なるものの存在を知りました。
特に受けさせるつもりはないのですが (私の目指すところの英語は、受験や検定のためではないので)でも、“聞き耳チャンピオン”コーナーのお陰で、『R』と『L』の発音の違いが明確になりました!!!

お嬢のリクエストで、この二つ、録画したものを何度も何度も、くり返し見ております。

お嬢が赤ちゃんの時は、毎日のように 『ベイビーアインシュタイン』 のDVDを見て、一緒に歌ったり話したり(7ヶ国語なので、内、日本語・英語・ドイツ語の部分)しましたが、チャンネルの選択権が全て お嬢にある今、坊には一切見せられない…

かわいそうな、坊…


とはいえ英語の必要性は、人それぞれ。

…私の場合…

誰しも海外旅行の際、外資系旅客機 に乗った時
「ん 英語オンリーの映画の方が、日本語吹き替えよりオモシロそう と思ったことがありませんか??

嗚呼、英語さえわかったら、こっちの映画が見れるのに!や・る・せ・な・い〜〜〜

そんなジレンマから逃れられるため、私は一生懸命英語を学びました。


大学時代のアルバイト(イベントコンパニオン)を約4年間、英語対応でさせてもらうことができたので、ちょっと得しました
正直、漫画家には全く必要なかった。

子供たちが大きくなって、英語をもっと勉強したいかどうかは自分たちで決めればいいと思っていますが…
とりあえず損はないだろうと、自分にストレスが溜まらない程度、英会話や英語の歌を取り入れております。

何をさせるにしても、何をするにしても、ママがストレスを感じないことが一番大事 な気がします。

もちろん子供が楽しく思えず、嫌がるようなら、即NG。


さてさて、本日のエピソードに戻りまして。

そんな エリート教育(?)されている二人が、朝から肩を並べてピアノのおもちゃで連弾。
お嬢曰く「幼稚園に入る練習」とか。

おお、頼もしい

楽しそうに弾いてる二人の後姿を感慨深く見つめながら、ビデオと写真に収める私。
きっとこんなワンシーンが、老後、懐かしく思い起こされるのだろう。

さて、そろそろ出かける用意をさせようかと、坊に声をかけると…

クルッと振り向いた 坊の鼻から鼻血

すぐに寝かせて鼻の奥をのぞくと、どうも引っかいたらしかった。
爪を切ったばかりだったので、尖っていた部分があったようだ。
いけない、いけない。

そして、心配そうに「、どうしたの?」と覗き込む お嬢に目を向けると

お嬢の鼻からも鼻血

こちらは、どうやらハナクソを深追いしたようだ。

二人とも、左の鼻の穴から同じように鼻血を出していた。

ビデオと写真に、微笑ましい姿で写っていた後姿…
正面は、二人そろって鼻血を出していたのだ

画像


………おい………

しばし呆れた私だったが、こんな偶然があるだろうか
これはシャッターチャンス!!!とばかり、またカメラを取り出した。

しかし、もしや私まで左の鼻の穴から鼻血が出ていないか なんだかにわかに不安になって、すぐさま鏡をチェックした。


大丈夫だった。


念のため、パパにも電話。
「ねぇ、鼻血出てない?」
「出てないよ

パパの返事は、ことのほか冷たかった。
今日は、なんてノリの悪いッ!!

電話を切る私の横で、お嬢は鼻歌交じりに、早速 『鼻血姉弟』 の絵を描いていた。

いかなる英才教育も吹っ飛ぶ、アホアホな日常……… ワンダフォー!

画像

 にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加しております。クリックお願いします〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い 面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はなちゃんの発音の良さにはいつも驚きます。Japanese Engrishしか聞き取れない私には、普通に英語が混ざる、はなちゃんとの会話で一瞬聞き取れず・・なるほど・・はなちゃんから発音を教えてもらってます
ネーネ
2010/01/12 15:30
なんだか…自分で新たな言葉を作り出したりもしています。
いかにも英語のような発音なので、おばあちゃんは英語と思っているようです。
みどりママ
2010/01/12 21:17
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

嗚呼、すばらしき哉… 似たもの姉弟 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる