ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆の覇者 オススメ伊豆旅行

<<   作成日時 : 2010/01/06 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

パパの趣味は『陶芸』なのですが、『釣り』(ルアーフィッシング)も大好きで、時間ができると伊豆に行きます。
…とは言え、最近ごぶさたではありますが。
坊がもう少し大きくなったら、陶芸と共にまた再開するつもりのようです。

で、釣りに行く先はほとんどが 伊豆
家族旅行も結婚前から 伊豆
社員旅行も 伊豆 が多く、伊豆を知り尽くしている…と言っても過言ではありません。ん?過言か??

そして、ママは、おばあちゃんの出身が静岡…ということもあり、(かつおぶし会社のシーラックは、従弟が社長をしておりますよろしくです。←My友人知人の結婚式の引き出物に使われる率非情に高し)伊豆には子供の頃から何度も行きました。

今回は、おじいちゃんのお誕生日に、日ごろお世話になっているおじいちゃんおばあちゃんを招待しての伊豆旅行を計画。

赤ちゃんと一緒の旅行は、当ブログでは2回目。(ご参考になれば幸いです…)
ちなみに1回目は 「別荘Life is beautiful !」
http://hana-haru.at.webry.info/200911/article_1.html の蓼科&小淵沢です。



お嬢&坊、パパママ、おじいちゃんおばあちゃんの6人は、1月4日の早朝、東京を出発。

まず立ち寄るのは 海老名サービスエリア

ここでのオススメは、海老名ドーナッツ&海老名コーヒー
しかし、ママの計画に早くも誤算が生じる。

あまりに早く到着したため、DOUGHNUT PLANT がオープンしていない。
開店は7:30とのこと。

仕方なく、ドーナツ抜きで、カフェLISCIOへ。
でも海老名スペシャルは400円もした。このデフレの世の中を無視した値段にビックリ。でも、そうは言っても自販機のコーヒーもヤだし。
もはやドーナツもコーヒーもどうでもよくなり、早くも伊豆へ向かうことに。

最初に、沼津の 伊豆・三津シーパラダイス へ。

伊豆には、熱川バナナワニ園、伊豆バイオパーク、下田海中水族館などなど…動物や魚を間近に見られるスポットがたくさんあり、どこもけっこう見ごたえあり。
私は特に、下田海中水族館の、ペンギンの散歩 を目の前で見られたのが感激だったのですが、今回は行き先の関係で三津シーパラダイスへ…

ここの最大の特徴は、なんと言っても 触れ合えること

イルカやアシカにお魚をあげられる ことと、イルカの トレーナー体験 もできる。
お魚をあげる体験は、当日先着順。1バケツ500円とリーズナボー。 イルカ は人気なのでお早めに!
トレーナー体験は1週間前までに要予約なので、興味のある方はHPでチェックしてみてくださいね 7歳以上から可能です。

さてさて、今度は昼食。
沼津に立ち寄ったら、ぜひ候補に入れてください。
和食処 荒磯市場

通な注文の仕方は、刺身盛り合わせに、お味噌汁とご飯とお新香のセット。
3名以上ならば、それぞれ定食を頼むより、安上がりだったりします。

お刺身が苦手なお子様には、海老フライやミックスフライもあります。

お嬢は煮魚が好きなので、金目鯛の姿煮も注文。さらに、カサゴのから揚げも追加しました。

画像
画像

すっごく新鮮なお魚に舌鼓

お次は、またまた観光再開で 遊覧船

実は、お嬢が生まれてから、我が家は毎年正月休みは遊覧船に乗っています。
一昨年は長崎で九十九島遊覧船。去年は下田黒船遊覧船でしたが、今年は 堂ヶ島マリン 洞窟めぐり

先日、先々日と、欠航が続いていたそうで、この日は乗船できてラッキーでした…
必ず電話 で、あらかじめ運行しているかどうか、確認が必要です!!

画像
画像

お嬢はワクワク 坊は真剣に乗っていました。

乗船時間は20分くらい。長すぎず、短かすぎず、子供でも大丈夫!
天井から美しい光が降り注ぐ 海の洞窟「天窓洞」 は、幻想的です。

遊覧船乗り場近く、らんの里堂ヶ島 も時間があったらぜひオススメ

そして、早々と宿に向かう一行。
今夜の宿は、土肥マリンホテル

なんと 1泊 7000円代〜 で、あわびの網焼き、カニ鍋などの豪華お食事付き

画像

このホテルの特色のひとつは、自分で好みの浴衣をチョイスできること。
これ、女性にはけっこううれしいサービスですよね。

画像

        ママ’s セレクト 左がママで、右がおばあちゃん用。

画像

お嬢&坊も持参した浴衣にお着替え。貸し浴衣は小学生からあるようです。

食事が終わって、おじいちゃんにナイショにしていた誕生ケーキ を仲居さんに持ってきてもらうと、お嬢がハッピーバースデーの歌を披露。
大感激のおじいちゃんでした…


そして、こちらのホテル…追加料金2100円で 貸切家族風呂 が楽しめます。

サンセットでも眺め、赤ちゃんと子供をパパに見てもらいながら、ゆ〜〜〜っくり温泉に浸かれるのです。これは魅力!!!

温泉を満喫したところで、子供たち就寝。

…と、思いきや

うれしい興奮からか、夜中3時、お嬢が突然目覚め、軽快にトーク炸裂。
おじいちゃんおばあちゃん、パパも起こし、困っていると、今度は 坊までゴキゲンに起きだした。
部屋中ハイハイである。

わ〜〜〜〜ッ、騒がしいッッ

どうしようと思うこと30分。二人ほぼ同時にまたコトンと眠りだし、事なきをえた。

翌日

ホテルを出発して、天城高原ベゴニアガーデン へ。

土肥マリンホテル近くには 土肥金山 もあります。
こちらも時間があったらオススメ。世界一の金塊あり。12キロの金塊を、去年パパは片手で持ち上げることに成功しましたよ。ぜひチャレンジしてみてください。

ステキな写真スポットがたくさんあるベゴニアガーデン。トップシーズンには隣接のローズガーデンも楽しめます。

画像

真冬は、こんな温室の観光スポットを回ると体力消耗しないで済みますね。

観光が一通り終わったら、お土産
オススメNo1は、徳造丸の金目鯛漁師煮

画像
画像

切り身2切れ1580円から姿煮大は5500円。残った煮汁に湯を足し大根やかぶを煮てもGOOD!二度楽しめます

お土産も購入して安心したのも束の間…ひとつ、毎回伊豆に来て心残りなのが…

画像

またしても、ここを素通りしてしまったこと。
怪しい………怪しすぎて入れない………
怪しい少年少女博物館

ここの入り口の『怪人』オブジェ。元ペンギン博物館の巨大ペンギンオブジェだったのを、そのまま怪人に使い回してしまうあたり…
オーナーの大ざっぱさに、同族のニオイを感じずにはいられない〜〜〜!!


またの機会にぜひ入ってみることにします。


そして、この旅行最後のサプライズ。
昼食に選んだのは、おじいちゃんの大好物 タンシチュー

湯河原 西洋料理箱 魯風人 (“ろふと”と読みます)へ…

一押しメニュー“とろけるタンシチュー”は、その名の通りとろけます

画像
画像

           お重に入ったかわいいデザート盛り合わせ

こちら店内のちりめんのお人形や飾りはみんなオーナーのおばあちゃん手作りなんだとか。旅の疲れも癒せる、落ち着ける空間でした。

立地など少々わかりにくいので、お立寄りの際は、HP等でご確認くださいませ


おじいちゃんのお誕生日祝いの小旅行…伊豆。
今回は一日目、沼津〜西伊豆。二日目は、西伊豆から中伊豆〜東伊豆と巡ってみました。
喜んでもらえて、大成功でしたよ

伊豆…暖かい時期の別コースで、赤ちゃんにもお年寄りにも優しい&楽しい旅を再びご報告できたら…と思います。

お楽しみに

 にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

今年もご訪問&クリック、何卒よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おじいちゃんのお誕生日に旅行だなんて、みどりママさんの家族は本当に仲良しですね。
私は祖父の好物なんて知らないということに、改めて気付きました。
私はめんどくさがりで、子供が生まれて以来旅行をしたことがないのですが、今年は家族で旅行したいです。
でも夜中に起きるのは勘弁してほしいですね
みずたま
2010/01/06 10:59
みずたまさん
我が家は大人数で1年に2回は旅行します。環境が変わるからか、夜中起きたりしますね〜。泣かなければ良しとするしか…
はなはるが大きくなったら、夏の北海道とか沖縄に連れて行きたいです。海外旅行は、子供のうちは飛行機の中で静かにしてくれているか不安があるので、10年くらい行かれないかも。移動中おとなしくしてくれているかも、重要なポイントです。
みどりママ
2010/01/06 12:18
ご両親にも喜んでいただけて良かったね。おみやげたくさんありがとうね
昨夜さっそくココアピーナッツ頂きましたよ。
おいしかった
ネーネ
2010/01/06 14:56
どういたしましてココアピーナツは、加山雄三ミュージアムのお土産売り場で購入しました。パパセレクトです
加山雄三ミュージアムと堂ヶ島遊覧船、らんの里は隣接していて、遊覧船と&雄三、らんの里&雄三のチケットあり。遊覧船&らんの里のチケットが欲しいのに…と心の奥底で思うのは、私だけではないはずです。
みどりママ
2010/01/06 15:18
若かりし頃の「お忍び旅行」はいつも伊豆だったな〜。懐かしい!
少年少女博物館!行ってみたいわ!大雑把なトコロに心がくすぐられるもん♪
あきらママ
2010/01/07 12:02
少年少女館…自ら“怪しい”まで付けてるしね。パパの従兄が以前伊豆を訪れた時、入ってみたその感想が「ぜひオススメ」だったのよ。これを『本音』と取るか『罠』と取るか…ビミョ〜なところ
みどりママ
2010/01/07 13:56
明けましておめでとう
怪しい少年少女〜は絶対おすすめです!!
昭和生まれの そう!!貴方たちのような
 感性をお持ちならきっと
大きな感動を得られるでしょう。
ましてや伊豆のミュージアム系は
気が付くとアットいうまに閉園
しかも怪しい・・・なんて・・・
とにかくそうなる前に夫婦二人でイヤイヤ
兄弟夫婦&うちで是非行きましょう。
 なるべく大人だけで・・・
でも海を見ると釣り基地の血が騒ぎそう。
従兄弟の双子パパ
2010/01/08 12:01
なんか、誘われるとますます怪しい
入館後、エビス顔か仏頂面か…
あっという間に閉館になる博物館が多い中、怪しいなりに健闘している少年少女博物館。マニアは意外に多いようです。
釣りキチ魂…パパは今回も騒いでいたようです。
次回の伊豆旅行はぜひご一緒に
みどりママ
2010/01/08 14:58
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

伊豆の覇者 オススメ伊豆旅行 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる