ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 実証!絵本の世界 『だるまちゃんとてんぐちゃん』編

<<   作成日時 : 2010/01/30 21:42   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

絵本やアニメの世界は、子供たちに夢を与えるものです。
私が小学生時代、非常に憧れたのは『だるまちゃんとてんぐちゃん』!

なぜ登場人物が、強面の てんぐだるま なのか…??

当時、私は謎に思ったのですが、
きっと日本古来のキャラ設定にしようとか、とりあえず“ちゃん”付けで呼べばかわいらしいかも…のような話し合いが編集者と作者の間であったのでしょう。

自分が物書きになると、作品の裏側で、どんな話し合いが編集者と作者の間で交わされたのかまで、あれこれ詮索してしまうようになりました。汚れた大人になってはいけませんね。


とにかく、私が惹かれたのは、強面キャラでも、設定でもなく、ある日てんぐちゃんが自慢げに連れてきたペットだったのです

てんぐちゃんは、紐にくくりつけたトンボ をだるまちゃんに見せびらかしておりました。

だるまちゃんは羨望のまなざし。

しかし私は、だるまちゃん以上の食いつきで、てんぐちゃんのトンボに目が釘付けでした。

欲しい 何が何でも、是が非でも、あのトンボが欲しいッ

もう喉から手が出そうな勢いで、私は食い入るように絵本を読み続けました。

トンボがあまりに印象的だったので、物語の結末がどうだったか…まったく記憶にございません。情けないことです。

私は興奮気味に学校から帰宅し、早々に狩へと赴きました。

ありがたいことに、季節は初秋。練馬という立地で、トンボは至極簡単に手に入りました。

お次は、ヒモッ!!!!!

タコ糸は太すぎて、トンボにくくりつけるのは困難と思われました。
そこで、母親から木綿の糸をもらい、トンボの頭に少し余裕を持たせて結びつけたのです。

これで、絵本と同じ 魅惑のペット が完成だ

と、思われましたが…

予想外の事態勃発。

絵本の中では従順に飛んでいるトンボは、実際には頭上をおとなしく飛ぶことなく、地べたにべったりくっついて離れようとしないのです。

ここは、努力も必要か?
「えいっ」と、糸を力任せに引っ張ると…

「ぎゃーーーーーーッ

あまり力を込めて引っ張ったものだから、トンボの頭が切れて、どっかに行ってしまったのだ!!!!!

みなさんはご存じないかもしれませんが…
頭部を無くしたトンボは、闇雲に飛び回るのです。

私に向かってトンボは大暴走。
「この恨み晴らさいでか」といった、首なしトンボの勢いに、八つ墓村の要蔵(頭にろうそく2本おったて走り回る男)に追い回される気分でありました。

この上ない恐怖

泣きながら家に逃げ帰った私は、理想と現実は違うのだ と、小学生にして悟ったのでした。


みなさんもお気に入りの絵本があったら、子供たちのためにぜひ実証してみてくださいね
………どうか、トラウマになりませんよう………

画像


 にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ランキングにご協力ください。クリック、よ・ろ・し・く〜ッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい頃、絵本の【ちびクロサンボ】を読んだ時、内容よりもトラのバター?で作ったホットケーキが気になって・・・美味しそう 食べて見たくてホットケーキを作ってもらいました。とても美味しかったけど、ちびくろさんぼみたいに、沢山は食べられなかったなぁ。
ネーネ
2010/02/01 13:34
食べ物で言うならば、アニメ『アルプスの少女ハイジ』の中の、トロッと溶けたチーズを乗せたパンが美味しそうで憧れました
で、我が家でラクレットチーズを買ってきて、パンやホクホクのジャガイモにかけて食べたのはいいけれど、家中生ゴミ(?)臭くなりました…そして、そんな日に限って来客多数…
現実はキビシーーーッ
みどりママ
2010/02/01 15:01
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

実証!絵本の世界 『だるまちゃんとてんぐちゃん』編 ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる