ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS お嬢、禁じられた遊び 

<<   作成日時 : 2009/12/11 08:46   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

人にはむしゃくしゃする時がある。誰だってそうだ。今日は、お嬢が朝からそんな状態だった。
爽やかな朝にグズグズされると、こっちまで気分が悪くなる。

晴れ晴れとした冬の空、我が家にだけ 暗雲 が立ち込めていた。低気圧到来だ。

私は気分を変えさせようと、新聞紙をビリビリに破らせることにした。
なんだかストレス発散できそうだし、坊も一緒に遊べる。
我ながら名案 ホクホクしてキッチンに立つ私に
「タッパーちょうだい」
お嬢が頼むので、渋々洗ったばかりのタッパーを渡す。

タッパーに丸めた新聞紙をたくさん詰め、ひっくり返してお花を乗せる。
「これ、クリスマスケーキなの
お嬢は夢中になっていた。

そんな矢先…

「ダメーッ
タッパーに手を伸ばした坊を、お嬢はギッと睨みつけた。
「触らないでッ」
勢いよく、坊の手を払いのける。

お嬢はいつもなら、「はい、どうぞ」と言える子だ。
キッズ英語クラスでも、「赤いイスがいい」と言うお友達に、自分の座っている赤いイスを渡して、青いイスに座る。(ピンクのイスだったら、譲らなかったかもしれない
坊の面倒だってよくみてくれる。坊のうんちで汚れた服を「 ちゃんが洗いたい!」そう言って進んで洗ってくれたこともある。(←自分のはイヤなようだ…)

この日は虫の居所が悪かったのだろうけれど、私は見過ごしてはならないと、お嬢を注意した。

私の怒り方であるが、私は『仏の顔も三度』形式を取っている。
要は、3回目までは優しく優しくたしなめるが、4回目は
「ゴルァ〜〜〜(By あきらママ)と怒鳴る。

クボカヨ婆は「子供を怒るな」とフジテレビ『エチカの鏡』で言っていたが、私には怒らずして子育てするなど、逆立ちして東京タワーを上るくらい不可能だ。

しかし、 普段なら言うことを聞くお嬢が、この日は違った。
逆ギレ である。

ちゃん、謝らない


そんな お嬢は初めてだし、戸惑ったが、私はここで折れては“母親”が廃る。
なにより、由々しきモンダイに直面している気がした。
こういうことをすんなり許しては、後々、思いやりのある子でなくなっていくかもしれない。

に新聞紙のお団子、一個貸してあげなさい」
「いやだ!」
坊を叩く仕草が、私の怒りを煽った。
「どうして“どうぞ”できないの?ちょっと触ろうとしただけじゃない。 は、 の弟だよ!」
「絶対いや!!」

少々待つことにした。
頭を冷やせば、言うことを聞いてくれるだろう。

そして…
「ね?一個だけ、貸してあげようよ。ママは知ってるよ。 はいつもは優しいじゃない。知らない子にもなんでもあげられる、いい子だよ」

「………………………」
お嬢はしばらく沈黙して
「やだ」

そして、丸めた新聞紙を全部ぶちまけた。完全な拒絶である。

何度懇願しても、怒っても、お嬢は決して譲らなかった。

私は、とうとう堪忍袋の緒が切れた。
ッ、そんな子、ママは好きじゃないだったら、そんな遊びは許しません。お外に行って一人で遊びなさい
居間のドアをバンと開け放つ私を見て、お嬢は突っ伏して泣きじゃくった。
「やだ、やだ、やだぁ〜、ママァ、ママのこと好きなのにーーー。ママも ちゃんは宝物っていつも言ってたのに〜〜〜」

手足バタバタ。オモチャはひっくり返る。母子の壮絶なガマン比べへと発展したこの喧嘩、ご近所もビックリだろう。

一向に泣き止まない お嬢。
15分もすると、さすがにかわいそうになって、ギュ〜ッと抱きしめると、

「…ごめんなさい… ちゃんにこれ、あげる」
ささやく様につぶやくと、坊に、そっとお団子を渡した。

「なんていい子いい子だよッッ
「ママァ〜〜〜〜〜
二人は涙で目を潤ませながら、ひっしと固く抱きしめ合った。


そして、始終、一人黙々と他のオモチャで遊んでいたはるは、一瞥した後、つまらなそうに手の中の物を床にポトンと落とした。

この騒動の原因となった 丸めた新聞紙…
坊がそれを手にしていた時間、わずか2秒

画像

       これが 魅惑 の新聞紙クリスマスケーキ
道端に落ちているBB弾も、子供たちの間で一触即発となりうるので 要注意


余談ではありますが、
私が子供の頃、名作『禁じられた遊び』と『秘密の花園』は見るのを禁じられていました。
タイトルから、アダルトと勘違いした母親のせいです…


   にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
たぶん「序章」でしょう。。。ふっふっふっ、どんなに優しいお姉ちゃんでも、弟がもっと活発に力強くなるとともに、激化しますよ〜。男の子は力が強いから「ちょっと貸して」のつもりでオモチャを取っても、お姉ちゃんからすれば「奪い取られた」って意識になるからね。お姉ちゃんの一方的な我慢を避けるためにもルールが必要になるのよね。子育ての道は長く険しい。御意。
ゴルァ〜!と日々怒鳴るあきらママ
2009/12/11 13:16
御意ッ
みどりママ
2009/12/11 13:44
熱く叱る、っていうのもパッションいるよね。
それができるみどりさんはエライ。
私は、ふてくされてるんなら、やってれば〜みたいに放置したくなっちゃうんですよね。
叱ったとはさらに熱く抱擁!コレだね。
みれいゆ
2009/12/14 00:34
赤ちゃん時代が非常〜〜〜に懐かしく思えるほど、生意気な時もありますよね。「前は、あんなにかわいかったのに」みたいな…。でも、これ(反抗)も成長のうちなんだー、と
みどりママ
2009/12/14 07:32
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

お嬢、禁じられた遊び  ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる