ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS モジャモジャ大魔王がやってくる

<<   作成日時 : 2009/10/02 21:47   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 5

私は、まだ気づいていなかった娘の一面を知り、ドキッとすることが時々ある。
2歳児で、これだ。思春期の子供など、わかろうって方が土台無理だ…と思う。

で、最近知った お嬢の一面は…

時代劇好きだ

録画しておいた子供番組でも見せようかと、TVをONにし、映ったのが『大奥』の再放送。
お嬢は、「これがいい!」と食い入るように飛びついた。

今話題の“歴女”が、まさか自分の家に棲息していたとは…!?

少々驚いたけれど、これはたぶんおじいちゃんの影響だと思う。

車で10分ほどの実家に行くと、必ずおじいちゃんは午前中『暴れん坊将軍』。夕方行けば『水戸黄門』が定番だから。


それは、いつものように実家のTVの前でくつろいでいた時の事だった…

お嬢は、突然、何かに視線が釘付けとなった。

私がその視線の先を辿っていくと、そこには使われたことのなさそうな、車のボディを掃除する黒い 毛バタキ が置いてあった。

その様は、TVの後ろに後姿の髪の長い女が立っている ようにも見えなくない。

お嬢は、ややうろたえながら、蚊の鳴くような声で
「ママ…あれは何?あの モジャモジャ は…」
と聞いてきた。

「ああ、車のホコリを取る道具だよ」
私はお嬢の不安をいち早く察知していたので、できるかぎりさりげな〜く言った。

だが、お嬢は、そろりそろりと足音を立てないよう、TVのある部屋から出て行き、坊の寝ている床の間に行った。

しばらく遊んでいると、パパが会社から帰ってきた。

この日は、みんなで夕食を一緒に食べようと集まったのである。

私は、お嬢が毛バタキを怖がっているから、どこかに隠すようパパに指示した。
パパは「わかったよ」と言いながら、子供たちを抱っこしに行った。

そして、楽しい夕食後…

パパの「ぎゃあ〜〜〜ッ」という悲鳴。
TVの部屋からだ。

お嬢と私が慌てて駆けつけると、そこには、毛バタキを背負って、さも襲われているフリをしているパパがいた。

「あははははッ
一瞥で、私は腹を抱えて笑い転げた。

それほどまでに、パパの演技は迫真に迫っていた。

血走った目など、一会社員にはもったいない演技力!
手をワナワナと震わせ、お嬢に近づいた。
ちゃ〜ん、助けてぇ〜〜〜〜〜〜 ぐわぁ〜〜〜〜〜〜〜

私はヘソで茶 が沸きそうになりながら、床をバンバン叩き、目に涙を溜めながら笑っていた。
が、
ふと、お嬢の方向を見ると…

「…………………」

お嬢は恐怖で凍りついていた。
「マズい」と思ったがもう遅い。

次の瞬間
「きゃああああああああッパパァ、パパが食べられちゃう〜〜〜」

泣きながら駆け出す、お嬢。

さすがに、パパもふざけるのをやめ、「ほら!パパ、助かったよ!ダイジョウブだよ!」
毛バタキをボコボコ殴り、お嬢に近づいたが、もう後の祭り。

パパすら恐怖の対象となり、全速力でお嬢は逃げ出していた。

『ゾンビに喰われた者はゾンビ』の鉄則を、どうやらわかっているようだ。

「やめてぇ、やめてぇ〜〜〜〜〜〜〜ッ」
パパから必死で逃げ惑う、お嬢。

私はさっきまで悶えながら大笑いしていたが、手のひらを返してパパを叱り飛ばした。

「どうしてそう悪ノリするのよッ!! が怖がってるって言ったでしょ!?」

「本気だと思わなかったんだよ〜」パパは追いかけるのをやめ、がっくり肩を落とした。
どうも内心、助けに来てくれると思っていたようだ。


パパがゾンビ化していないことに気づいたかどうかわからないが、とにかく落ち着きを取り戻し、みんなで実家をあとに帰宅の途に着いた。

しかし…
「あそこには、モジャモジャがいる」 と、しばらく実家遊びに行きたがらなくなってしまったのである。

困ったものです。

   にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 

ランキング参加中です。クリックよ・ろ・し・く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恩人の忘れえぬ言葉…今年の抱負
2010年、あけましておめでとうございます。 本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る
〜アラフォー・ママのお気楽子育て〜 はな...
2010/01/01 00:01

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと笑いすぎた〜
はなちゃんはこわかったんだろうね
でもパパの演技力がステキだわ
こたりんママ
2009/10/02 22:13
我が家の日常はこんな感じです。おじいちゃんおばあちゃんは呆れてました…ちなみに、モンダイの“毛バタキ”は、その後速やかにおじいちゃんの手によって捨てられたそうです。
みどりママ
2009/10/02 22:37
パパ、最高ウケました。
はなちゃん、毛ばたきを怖がる発想がすごいなぁ。
大人には想像つかないようなことを考えているんですね。
毛ばたき捨ててしまうのはもったいないけど、
おじいちゃんたちにしてみれば、
孫が寄り付かないのは切実ですものね。
みずたま
2009/10/03 23:21
私の小さい頃、おじいちゃんの浴衣の黒い帯がすご〜区怖かったことを思い出しました!
暗闇から、「黒い帯だぞ〜(←そのままジャンっ!)」
と言いつつ、シャーっと帯を投げてくるのがすごく怖かったんですよね〜♪

はなちゃんも、もじゃもじゃ星人がよっぽど怖かったんだね
はなちゃんには申し訳ないけれども、しこたま笑わせていただきました!!
なゆたんママ
2009/10/04 21:35
子供には、きっと“まっくろくろすけ”が見えているんでしょうね〜
私も小さい頃、天井の木目が人の顔に見えて怖かったりしました。
みどりママ
2009/10/05 20:41
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

モジャモジャ大魔王がやってくる ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる