ハッピーGO!ラッキー子育て

アクセスカウンタ

zoom RSS 貞子、病院へゆく…

<<   作成日時 : 2009/08/07 15:47   >>

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

数日前、いじめっ子撃退に貞子になれば…なんぞとふざけていたが、まさか本当にそうなるとは!

首は、添い乳をあげるのもままならないほど痛かった。
一回寝転がると(寝転がるのも苦しいが)、立ち上がるたび貞子と化す。

そもそも横になっている体制が辛いため、頭を両手で持ち上げる状態で身動き一つせず座っているのが最善だった。

そんな苦しい状況の上、はるにまで血尿らしきものが出た。

うっすらと 『呪』の香り漂う夏 である。

さらに追い討ちをかけるように、小児科の第一駐車場がこの日は満車!ちぃッ!!!

第二は100メートル先だ。

この100メートル。 今の私にとっては、まさに生死を賭けた距離…

はなは当然実家に預けて来たからいいが、問題ははるをどうやって運ぶかだが。

意を決して、私は抱っこで歩くことにした。

ズ・キ・ン

容赦ない痛みに耐えかね、すぐに挫折して、先に病院内の赤ちゃん用ベッドに寝かせてもらった。

診察は、すごく大雑把で定評のある院長先生(←白髪交じりの小型アフロ 鳩山由紀夫似)にしてもらった。

予約する際、評判の副院長にしようかどうしようか迷ったが、大雑把でも年の功がある=たくさんのオムツの中を見ているだろうという選択だった。

院長は「血だ!まちがいないッ!!」

即答だった。

私は首の痛みも瞬間吹っ飛び 「どうしたら、いいでしょうか?」息も絶え絶え院長にすがった。

「血便は出てないんだよね。血便ならかなりまずい…」深刻に考え込む院長。

「とにかく様子を見よう。抗生物質入りの塗り薬を出すからね」

私はその薬をもらい、はるを連れて実家に行った。
この際だから、実家で数日世話になろうという魂胆もあった。

…それにしても…

プリプリとよく肥え、ツヤツヤした血色のいいはるが血尿だなんて。

時折笑顔を浮かべながらスヤスヤ眠るはるの顔を見つめ、私は悲しくなった。

ママの首がどうなろうと、ママがなんとか治してあげるからね!!私は心に誓った。


が、血尿は何度薬を塗っても止まらなかった。どうして???

「これ、血じゃないよ」 はるのオムツを覗き込んで、母は言った。

私自身もにわかに信じがたかったので、ネットでもう一度調べてみることにした。


とある小児科のHP
『薄いオレンジ色の尿は尿酸で、血尿ではありません。よく「赤ちゃんが血尿だ」と慌てて診察に来られるお母さんがおりますが…』(←同じ症状が出て心配なお母さんのために、薄いオレンジ色とはこんな感じの色です。色見本はHPにも出ていなかったので。&はるの場合、汗をたくさんかくとオレンジおしっこが出ました

“慌てて診察に来られるお母さん”とは、まさに私のことではないか

HPの結びには 『心配なら近くの病院で診察を受けましょう』とあった。

先に診察を受けて、後からネットで確信するハメになるとは…


やはり、はるの尿は血が混じっているのではなく、薬に頼ることなく、しばらくして自然と出なくなった。

そして…
私の首はさらに悪化の一途を辿るのであった。

呪…


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
みどりママのブログ 【ハッピーGO!ラッキー子育て】 は
BIGLOBEウェブリブログ『おすすめブログ』に認定されました

貞子、病院へゆく… ハッピーGO!ラッキー子育て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる